MG ガンダムF91 ver 2.0(その2)

1か月ほど忙しくなるので、放送ができません。
ニコ生放送開始から3周年を目前に、250回/年があと3回分足りず、無念です。
(年始に1か月ほど休んだのが響いたぁ~)

放送はできませんが、土日の昼に少し時間があるので、作業を進めました。
DSC_1991.jpg
LEDのライトが透けてしまう問題を解決するために、一旦白いパーツに黒を塗らないとな。

じゃあ、さらに銀吹いてキャンディ塗装にするか。

じゃあ、パーツ磨かなきゃな。
というわけで、鉄やすりで面&エッジ出しとパーティングラインを取って、600、800、1000、1200と磨いていきました。
赤・青は作業終わってます。
白は600が終わったところ。

ビギナギナには全然間に合いませんね~。

(つづく)
関連記事

MG ガンダムF91 ver 2.0(その1)

一回書いた文章が消えてしまった・・・。

次のネタはMG ガンダムF91ver2.0です。
タイトル用に形式番号探したらF91しか無いんですね。

まずは素組みしたので8面。
DSC_1975_20180605130023588.jpgDSC_1976_201806051300258a6.jpgDSC_1977_20180605130027da0.jpgDSC_1978_2018060513002738b.jpg
DSC_1979_201806051300297d9.jpgDSC_1980_20180605130030c6e.jpgDSC_1981_20180605130032e21.jpgDSC_1982.jpg

今回初めて目にした変なランナー。
A1とA2がくっついています。
説明書では別のものとして書いてある。
DSC_1983.jpgDSC_1984.jpg
くっつけるならAランナー1枚で良くね?
分けるなら最初から分けとけよ。手間とコストカットを消費者に押し付けてるの?
分けて欲しいなら説明書にそう書けよ。

消費者とはコミュニケーション取らないという姿勢が垣間見えた気がしました。
ちなみに、分かれてた方が1枚についている部品数が少なくなりパーツを探しやすく、ゴミとして捨てる時も小さくて良い。
何も言わずにしれっとこういうことするというのが嫌。

ver2.0では電飾ギミックがあるのですが、正規品の電飾キットは2000円するし、自作しました。
DSC_1986.jpgDSC_1987.jpgDSC_1988.jpg
私が使ったのと同じものをAmazonのリンクで並べたところ、2000円超えたので、皆さんは正規品買って下さいw
手間もかかって見栄えも悪いので、2000円払った方が良さそうです。

また、首回り、脇腹、バックパック辺りが透けて見えてしまうので、処置が必要なようです。

(つづく)

関連記事

MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(写真撮影)

Logo_20180527151219666.jpg
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0とMG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Kaを作成しました。
コンセプトは「兄弟機」です。
・兄弟機に見えるように同じ塗料を使って塗装する
・ZZ ver Kaに対して見劣りするZ 2.0のクオリティを底上げする
・ZZのアイコンをZガンダムに移植する
ということをやっています。

また、色はセンチネルカラーかパステルカラーかで悩み、結局パステルカラーで塗装しました。
フォトショで少し彩度等いじっていますが、肉眼に近い色での掲載となっています。
ニコ生放送中では分かり辛かった色をここでご確認いただければと。

<Zガンダム8面>
DSC_1965.jpgDSC_1966.jpgDSC_1967.jpgDSC_1968.jpg
DSC_1969.jpgDSC_1970.jpgDSC_1971.jpgDSC_1972.jpg
黒は紺色を消し気味にし、パステルブラックという感じに変更しています。
白はセンチネルカラーそのまま。
赤・青・黄はセンチネルカラーから白を足してパステルカラーにしています。

<HY2M 07>
DSC_1981.jpg
HY2MのZガンダムヘッドも一緒に作成しました。
LEDで目やらカメラやらが光りますよってものなのですが、あんまり光らなかったですね・・・。

<バーニア>
DSC_1977.jpg
バーニアが赤のままだとオモチャっぽいので、シルバーに変更してあります。
結局見えないんですけどね・・・。

<強化型ZZガンダム8面>
DSC_1957.jpgDSC_1958.jpgDSC_1959.jpgDSC_1960.jpg
DSC_1961.jpgDSC_1962.jpgDSC_1963.jpgDSC_1964.jpg
ZZもバックパックの紺をパステルブラックに変更しています。
ダブルビームライフルが青のままだとオモチャっぽいですね。
腕が隠れて白の面積が減っているのも原因かも?

<バーニア>
DSC_1978.jpg
ZZのバーニアは中が赤、外がグレーなのですが、オモチャっぽいのでシルバーのみに変更しました。
見えないですけどね・・・。

<コアファイター>
DSC_1979.jpgDSC_1980.jpg
コアファイターのタイヤのところは一旦シルバーを塗ってから、上からエナメルのタイヤブラックで塗っています。

<兄弟機>
DSC_1973.jpgDSC_1974.jpgDSC_1975.jpg
DSC_1976.jpg

<アイコン&元の色>
Compare.jpgDSC_0378_2017122510563260d.jpg
ZZから移植したアイコンの比較です。
その他の場所はRG Zガンダムを参考にスジ彫りを追加し、ディテールアップをしています。
元の色からの変更も分かりやすいように、素組み写真も載せてみました。

以上!
最初の記事掲載(12/25)からバンシィやらトールギスやら挟みつつ、5か月かかってしまいましたが、ついに完成しました!
DSC_0520_20180527154910129.jpg
この棚にMk-IIや百式が並ぶことはあるのでしょうか!?
(キットハアルヨ?ソレガナニカ?)
関連記事

MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(その16)

スミ入れも終わり、組み立ててみました。
DSC_0518_20180521140152834.jpg
塗装前の写真(右)と比べれば、パステルカラーになっているのが分かりやすいかと思います。
左のZガンダムと同じ色を使いつつ、所々ZZ var KaのアイコンをZガンダムに施しているので、兄弟機感が出ているのではないかと思います。

週末に写真を撮れるように、少しペースアップしないとです。
残りはデカール&トップコートのみとなりました!

(つづく)
関連記事

7歳児 vs モモカプル

いつもEx Standardの組み立ては娘、部分塗装・墨入れは私という感じでったのですが、今回はHG モモカプルを最初から最後まで作ってみてもらいました。
うちの子(7歳女児、ガンプラ歴2年)がプラモデルする上での難しい点が色々あるみたいです。
DSC_0516_2018052014555472c.jpg

※HGの対象年齢は「8歳」です。
・部品を探して切り出すことはできるが、ゲート跡は上手く処理できない。
・説明書に書いてある通りの向きに部品を並べることができない。部品の上下左右が分からない。
・パーツをハメる際に、ピンとダボをよく見てまっすぐハメることができない。
・力が弱く、パーツがピッタリと合うまでハメることができない。
・集中力が1時間もたない(完成までは休みながら4時間弱かかった)。
・パーツの合わせ目にスミ入れしてしまった。
・はみ出した塗料をふき取るときに、余計なところまでふき取ってしまった。
・そもそもガンダム、ガンプラはそんなに好きじゃないw

大きなお友達には簡単なことでも、子供にはガンプラはやっぱりハードルが高いのかなと思いました。
何はともあれ初めての塗装がんばりました!
関連記事

MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(その15)

エアブラシ塗装終わりました!
DSC_0514_20180516121645086.jpg

これからスミ入れです。
グレーのパーツが多すぎてげんなりします。
殆ど外から見えないはずなのに、どこが外から見えるのか分からないので、とりあえずスミ入れとくみたいな作業が必要で、膨大な表面積にスミ入れすることに・・・。

ZZ終わってからF91組み立てようかなぁ~。

(つづく)
関連記事

MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(その14)

今度は強化型ZZガンダムです。

2日かかって分解しました。
DSC_0513_20180508133154331.jpg
スゲー量です・・・。特にグレーが・・・。
これ全部塗装するの・・・?

で、分解の途中で3つほど折ってしまいました。
DSC_0512_201805081331523ff.jpg
特に膝パーツはハメ殺しになってて、壊さずに分解できませんでした・・・。
とりあえず接着。

次回は接着したパーツの整形しつつ、塗装の準備です。
つまりクリップ枠。

F91の発売日が19日に決まったみたいなので、実質10日でどこまでできますかね~。

(つづく)
関連記事

RG OZ-00MS トールギスEW(出品)

出品しました。
RG トールギスEW 部分塗装完成品

今回は安めの値段スタートで、即決価格も設定してみました。
よき人にもらわれて行きますように(ー人ー)
関連記事

RG OZ-00MS トールギスEW(写真撮影)

Logo_201805061627383ae.jpg
トールギスEWを作成しました。
EW版なのであちこちに黄色の装飾がされていたのですが、悪目立ちしているように感じたjので、トールギスのアイコンである胸と後頭部のみを残して、残りは黒に変更、ゼクスマーキスのようなエレガントなイメージでの仕上としました。
劇中だと黒にした部分は白のようです。
一方で、黄色が減った分、差し色が殆ど無くなってシンプルすぎると感じたので、金属色を多めにして、悪目立ちしないけれど、色情報は前と同等の量という感じになっています。

ロゴは「トールギス破壊命令」時の夜戦を想定して、暗めに編集してみました。
「そんなに付きまとうな!過剰な期待に答えたくなるではないか! 」

<8面>
DSC_1943.jpgDSC_1944.jpgDSC_1945.jpgDSC_1938.jpgDSC_1939.jpgDSC_1940.jpgDSC_1941.jpgDSC_1942.jpg
いつもと違って足を曲げて浮遊感を出したつもりだったけど、イマイチでしたかね~。

<金属色に変更>
DSC_1949.jpgDSC_1951.jpg
背中や腰のバーニア、胸や関節軸などは金属色に変更しています。
特に背中のスーパーバーニアが展開した時にシルバーが出現することで「おっ!」と思わせることを狙っています。
劇中ではこのバーニアは黒なんですね。

<ドーバーガン>
DSC_1947.jpgDSC_1948.jpg
短くしたまま写真撮っちゃったのナイショ。

<盾>
DSC_1952.jpgDSC_1953.jpg

<ビームサーベル>
DSC_1954.jpgDSC_1955.jpgDSC_1956.jpg
関連記事

RG OZ-00MS トールギスEW(その2)

墨入れ・部分塗装終わりました。
DSC_0503.jpg
黄色を減らした分、色の情報が減っているので金属色を配置しました。
バックパックや腰後ろのバーニア類はシルバーに変更し、ギミックをパかッと開けた時に、おっと思ってもらえるようにしました。
同じバーニアが腰前にもありますが、ここをシルバーにすると悪目立ちするので、成型色のまま残しています。

残るはデカールです。
次の日曜に出品したいのですが、3~5は旅行で家にいないので、実質5/1、2でデカール、5にトップコートで完成というスケジュールで進めなければなりません。
稼働日7日でRGトールギスを完成させるミッションになってますね・・・。
GWなので昼間を使ってなんとかって感じです。

(つづく)
関連記事
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品

































最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (17)
MG ガンダムF91 ver 2.0 (2)
RG OZ-00MS トールギスEW (4)
RG RX-0[N] バンシイ・ノルン(覚醒版) (6)
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka (17)
PG GN-001 ガンダムエクシア (7)
EXCEED MODEL ZAKU HEAD2 (5)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (110)
月別アーカイブ
リンク
カウンター