MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア(その3)

着手から2週間かかってやっとランナー11枚塗り終わりました。
DSC_0780.jpg

組み立て初日はボディだけで終わり。
DSC_0781.jpg
クリアパーツの層が厚くて、結構メッキ層は隠れてしまいましたw

1週間位で完成まで持って行きたいですが、パーツ数が多いのでもうちょっとかかりそうです。

(つづく)

オマケ
DSC_0778.jpg
EX STANDARDのアストレイ・レッドフレーム(娘の)です。
この写真だと分かりにくいですが、スミ入れと部分塗装しています。
両手で剣が持てます。

娘とイージーニッパーとEX STANDARD

娘が「ガンダム作りたい」と言った時には、極力断らずにSDガンダム等の数百円のものを買い与えるようにしています。
いままではニッパーで私がパーツを切り、私がシールを貼り、組み立てだけが娘の役目だったのですが、
クレオスさんから発売された爪切り型のイージーニッパーによって、
パーツの切り取りも娘の役目になりました。

で、娘が作ったガンダムがコチラ。
DSC_0777_2016082119552961b.jpg
シールと、スミ入れ、部分塗装は後から私がやりました。
EX STANDARDは最近流行りのSD+HGみたいな格好いいモデルになっており、
肘が曲がるのでポージングもばっちり決まるという、安いのに価値の高い製品だと思います。

イージーニッパーの推奨年齢は8歳以上なのですが娘はまだ5歳で、
・ニッパーの上下を逆に持ってしまう
・爪切りニッパーの平らなところで切る事ができない
 (先っちょのとがったところだけで切ろうとする)
・どの方向から切ると最も効率が良いのか分からない
 (ランナーの表裏どちらから切るとか、ランナーをどの方向に向けなければならないのかとか)
のですが、徐々に慣れてきた感じです。

HGに挑戦する日も近いか!?

MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア(その2)

今日は銀メッキ塗装をしました。
白下地にメッキシルバーNEXTを塗装すると、この輝きです!
DSC_0773.jpg

黒下地にメッキしたORIGINガンダムと、白下地にメッキしたサザビーを比べてみました。
DSC_0774_20160820012015444.jpg
少し色味の違うシルバーなのがお分かりいただけるでしょうか?

今日はいつもより長く、3時間ほど塗っていましたが、それでも4/9ランナーしか終わりませんでした。
実は塗料が足りないのではないかと思って、メッキシルバーNEXTを買い足しておいたのですが正解でした。
おそらく4.5枚で1瓶使ってしまいそうです。

ORIGINガンダムの時は1瓶で7枚塗れたのに、この差は何でしょうか?
サザビーの方が表面積が大きいような気がします。

とりあえず、メッキ作業はあと2,3日かかりそうです。

(つづく)

MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア(その1)

次のネタはMG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリアです。

ORIGINガンダムの時は黒下地に銀メッキ塗装にしましたが、
今回は白下地に銀メッキでさらに輝きを増そうと思っています。

で、5日間白塗装をしまくったのが奥側。
DSC_0771_20160819014545050.jpg
手前の黒は元々銀色のランナーでした。
一旦黒にして、銀メッキ塗装後クリアゴールドを塗りました。
DSC_0772_20160819014546efb.jpg
金メッキ塗装です。

というわけで、銀メッキ、金メッキ、クリアパーツでギンギラギンにしようと思います。
銀メッキ塗料が足りるか心配。

(つづく)

HG プチッガイ as 白猫(写真撮影)

Logo_20160816195335c97.png
ちょっとロゴ画像が雑でゴワゴワしていますが・・・。
プチッガイ ミルクホワイトを改造して、白猫にしました。
・ミミをエポパテで造形
・ヒゲを1mmプラ棒で追加
・1mmの真鍮線とエポパテで尻尾を追加
・手の穴を埋めて肉球に
・背中につくリボンを前に回して蝶ネクタイに
・塗装は友人のネコの写真を参考にブチを再現。

写真はいつもの8面、ワンポーズのみです。
DSC_0754_20160816195336104.jpgDSC_0755.jpgDSC_0756.jpgDSC_0757.jpg
DSC_0758.jpgDSC_0759.jpgDSC_0760.jpgDSC_0761.jpg

奇しくも直後のガンプラEXPO in 池袋でプチッガイの黒が発表されましたが、
可愛さは完全勝利ではないでしょうか?

20160815184426-16917.jpg
(引用:GUNDAM.INFO)

MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア(その3)

デカールも貼り終り、完成しました。
DSC_0770_20160810160318eae.jpg
前の写真と代り映えしませんが、ギンギラギンをお楽しみください。

近々写真を撮って出品します。

(つづく)

MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア(その2)

組み立て終わりました。
DSC_0769_201608090051005c6.jpg
この輝きを見てください!

鏡とまではいきませんが、クリアパーツを透過した光がメッキシルバーNEXTの面で見事に跳ね返り、
ギンギラギンにさりげなく光っています。
※格闘ポーズには何の意味もありません

武器類の銀の部分が外にでるので、ゲート跡が少し目立ちます。
(平滑でない部分が浮き出て見えてしまう)
一応エアブラシでメッキしなおしましたが、やむを得ない部分あり。

次回はデカールを貼って、完成です!

(つづく)

MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア(その1)

次のネタはこいつです。
DSC_0767_201608051020530ab.jpg
松屋銀座で行われているガンダム THE ORIGIN展限定販売の、
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリアです。

以前Hi-νガンダム H.W.S. メカニカルクリアのフレームをタミヤの黒&シルバーで塗装しましたが、
今回はMrカラーの黒&メッキシルバーNEXTで塗装し、
クリアパーツを通過した光が鏡面反射でキラキラになるといいなぁと言った所を狙ってみます。

まずは庭に段ボールを敷き、クリップで少し浮かせたグレーランナー7枚を置いて、黒のスプレー缶で塗装します。
DSC_0766_201608051020515b9.jpg
2缶とちょっとかかりました。
真夏の炎天下の中だったので、汗だくになりました。
1回塗る>乾燥まで室内待機で10分QKを3回繰り返し、下地の黒は塗装完了。

その後ランナーのままエアブラシでメッキシルバーNEXTを吹いていきます。
DSC_0768_20160805102053acb.jpg
エア圧を0.03~0.05MP、塗料の量は少なめにとの指示が書いてありましたので、
少しずついろんな方向から吹きましたが、かなり時間がかかってしまいました。
塗料詰まりも何度も起こって中々進みませんでしたが、何とか塗装完了。

メッキシルバーNEXTは薄め済みの状態で売っています。
1箱18mlで足りるかどうか分からなかったので2箱買ってきていたのですが、
薄吹きというのもあり、12ml程の使用でランナー7枚全面塗れました。
(ランナーの状態だとどこが外から見えてどこが見えないか分からないので、全面塗っています)

写真だと光の反射の角度の関係で下地の黒が見えていますが、
肉眼だと結構ギラギラに塗れています。
鏡面反射とまではいきませんが、反射率の高い銀という感じでしょうか?
(もっとギラギラにする為に白の方が良かったかなぁ・・・)

次回は組み立てです。
ゲート後は組み立て後に気になるところのみリタッチします。

エモーショナルハンドが塗装で割れてしまわないかが心配です。
なんせ部品注文すると1個600円するので・・・。
塗らないという選択肢もありましたが、そこだけグレーというのも格好悪いので・・・。

(つづく)

クレオスのウェザリングペーストを試してみた

クレオスから発売されたウェザリングペーストを試してみました。
DSC_0763.jpg
右側:手前がウェットクリアー無し、奥がウェットクリアーと混合、右がマッドホワイト、左がマッドブラウン。
    中央にべちゃっと汚く広がっているのは、ウェットクリア
    マッド***は1時間ほどで結構乾きました。ウェットクリアは全然だったのですが、1日置くとさすがに乾燥しました。
左側:ウェザリング薄め液と混合、左がマッドブラウン、右がマッドホワイト
    マッドホワイトのみひび割れが再現できました。
マッド***は色のついたマヨネーズみたいな柔らかさです。(絵具って言えよ)
ウェットクリアは透明なハチミツか接着剤のような感じで、シャバシャバではなくてタラ~という感じです。

私はジオラマを作ったことがないし、AFVもやらないので使う機会があるかどうか不明です・・・。
鉄血のオルフェンズ以来、汚し塗装にちょと興味が沸いています。


この次のネタの前にグリムゲルデの素組み終わりました。
DSC_0764.jpg
いろいろ終わるまで寝かせることになりそうです・・・。

カラーリファレンスチップ(メタリックカラーカラー編)

久々にカラーリファレンスチップを追加。
DSC_0753.jpg
ガイアカラー プライマリーメタリックセット イエロー
ガイアカラー プライマリーメタリックセット イブルー
ガイアカラー プライマリーメタリックセット レッド
Mrカラー スーパーメタリック メッキシルバーNEXT

メッキシルバーNEXTは平滑面に塗ると、鏡とまではいかないものの結構鏡面反射するようになる。
逆に平滑じゃない面に塗ったら、つや消しになって全然鏡面反射しない。
扱いが難しい感じ。
スプレーで塗った黒の上にエアブラシで塗装してみたらつや消しになってしまった。
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品



















最新コメント
最新記事
カテゴリ
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (3)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (3)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (67)
月別アーカイブ
リンク
カウンター