MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(その4)

今回でスジ彫り終わりました。
DSC_0417_2018021100152766b.jpg
DSC_0418.jpg

ZZと並べた時に見栄えがすれば良いので、正面以外は殆ど入れていません。
DSC_0419_20180211001529c08.jpg

次回は分解枠です。
壊さないように注意しないと・・・。

(つづく)
関連記事

MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(その3)

DSC_0412_20180209233129beb.jpg
ZZと同じように腕の赤い部分にスジ彫りを加えます。
前後左右同じ幅、場所に掘るために、マスキングテープで治具を作りました。

脚、腰、腕が掘り終わりました。
DSC_0413_20180209233132543.jpgDSC_0414.jpgDSC_0415_2018020923313449d.jpg
DSC_0416_20180209233133445.jpg

残りは胴体のスジボリです。

(つづく)
関連記事

MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(その2)

間が空いてしまいました。
Zガンダムの続きです。

ZZ ver Kaと並べても見劣りしないように、スジボリを追加していきます。
まずは足から。
DSC_0411_20180205101951796.jpg
DSC_0410_2018020510195065b.jpg

中々上手くいかなくて、傷だらけですが、後から修正するので気にせず進めます。

(つづく)
関連記事

MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka(その1)

タイトルが長い・・・。

次のネタはこの2つです。
DSC_0378_2017122510563260d.jpg
最近発売されたZZガンダム ver Ka + プレバンの強化パーツと、ずいぶん前に購入して積んでいたZガンダム ver 2.0。
Zシリーズを並べると壮観ですね。
MkIIや百式も並べたくなります(キットはあるけど、作るとは言ってない)。

この2つをセンチネルカラーで統一して塗りたいのですが、
Zガンダムの方が少しだけ見劣りするので、RGやZZを参考にしながら、少しディテールアップしようかなと思います。

Zガンダムの方はフレームの関節がギチギチで、塗装の為の分解時に壊れてしまう可能性があります・・・。
(怖くて変形もさせていません)

(つづく)
関連記事

プレミアムミラークローム、スミ入れ(ライトグレイ)他

マイコプラズマ肺炎疑いで咳が止まらなかったけど、
ちょっと復活してきたくっきいです。

最近発売された塗料やグッズをまとめて買ってきたので、レビューしました。

まずはガイアノーツのプレミアムミラークロームです。
DSC_0372_201712160101207d8.jpg
分かりやすいように上に物を置いてみました。
左がクレオスのメッキシルバーNEXT、右がプレミアムミラークロームです。
上半分が黒下地、下半分が白いプラ版のままです。

写真だと黒っぽく写っているので誤解を与えそうですが、
プレミアムミラークロームの方が明るく反射します。
蛍光灯の位置や写り込みの加減で、プレミアムミラークロームの方が黒っぽく写っています。

もうちょっとうまく塗れば、メッキシルバーNEXTももっと鏡面反射するかもしれませんが、
重要なのは、同じ人が同じように塗ってこの差が出るというところと考えます。
(言い換えると、下手に塗ってもミラー感をより出せますよと)
どちらも希釈済み塗料なのでそのまま吹けます。
30ml入りで、実売1500円弱。

プレミアムミラークロームは、乾く前はむしろメッキシルバーNEXTよりもくすんでいるのですが、
乾くにつれミラー感が増していきます。
ただし、やはり鏡のようにとはいきませんので、表面から離れた所まで映り込むかというと、少々厳しいかなと思いました。
(パンクブーブーの佐藤さんのレビューではもっと写り込んでいたと思うので、上手にやればいけるかも?)

次がタミヤエナメルスミ入れ用のライトグレーです。
DSC_0373.jpg
BMCタガネ0.5mmでスジ彫りを作って、スミ入れしてみました。
ライトグレーが25%グレーという感じで、グレーが50%グレーかなと思いました。
50%グレーはすぐ沈むので、すぐライトグレー色になってしまうのは私だけでは無いはず!
それで良い人はライトグレーは要らないかも。

続いて、アクションベース4です。
DSC_0374_20171216010124db4.jpg
中央の軸1点のみで支えているので、宙に浮かせて飾るようにはできていません。
武器やシールドが重いと、そちらに傾きます(1/100ZZで実験)。
地に足を付けて、3点で支えるのみであると考えた方が良さそうです。
3点ならかなり安定しているので、地震が来ても大丈夫な位です。

最後はアクションベース5です。
DSC_0375_20171216010122093.jpg
4と同じく、宙に浮かせる飾り方は余り向いていませんが、
1/144は軽いので、不可能ではありません。

アクションベース4の強みは、アクションベース2ではできなかった、
横回転が可能であることと、2にはないクリアカラーであることになるかと思います。

4・5の取り付け用部品を1・2に流用すれば、同じような事ができますが、
軸を太らせるとか、パテで埋めるとか、接着するなどの工夫が必要です。

また、2の支柱(多分1も)は4,5の穴にピッタリささりますので、
支柱だけ持ってきて、台座は六角形で統一ということはできます。

以上、レビューでした!
関連記事

PG GN-001 ガンダムエクシア(出品)

自分でも気に入っているので、売るかどうか迷ったのですが、出品してみました。

PG 1/60 ガンダムエクシア デザイナーズカラー LIGHTING MODEL 完成品【オマケあり】
Logo_20171210193116cca.jpg
最低落札価格は44800円です。
48000だと嬉しい。

良き人にもらわれていきますように(ー人ー)
売れなかったら再出品は無しで、自分の部屋に飾ります。
関連記事

PG GN-001 ガンダムエクシア(写真撮影)

Logo_20171210193116cca.jpg

PG ガンダムエクシアをデザイナーズカラーを目指して作成しました。
ランナーの色の変更は以下のような感じです。
DSC_0361.jpg
赤、黄色をパステルカラーに。
成型色の青は青紫という感じなのですが、いつものガンダムの青にした感じです。
青系はもうちょっとパステルに振っても良かったかもしれません。

<8面>
DSC_1882.jpgDSC_1883.jpgDSC_1884.jpgDSC_1885.jpg
DSC_1886.jpgDSC_1887.jpgDSC_1888.jpgDSC_1889.jpg

<ライティングの様子>
DSC_1891.jpgDSC_1892.jpgDSC_1893.jpg

<ポーズ集>
ファーストミッション
DSC_1895.jpgDSC_1894.jpg
GNソード
DSC_1896.jpgDSC_1897.jpgDSC_1898.jpgDSC_1899.jpgDSC_1900.jpg

<土台>
DSC_1901.jpgDSC_1902.jpg
グレー一色で寂しかったので、筆塗りで部分塗装をしました。

関連記事

PG GN-001 ガンダムエクシア(その5)

部分塗装しなきゃという部分があまり無く(RGの時もそうだったような)、
シールを貼った所までがコチラ。
DSC_0370_2017120901574791e.jpg
※赤・青・黄色の色は塗装です。成型色ではありませんので注意!

シールは4箇所を両足両側とか、計16箇所かよ!とか心折れそうな所あるので注意。

残るはトップコートのみです!
次回完成予定。
はやー!

(つづく)
関連記事

PG GN-001 ガンダムエクシア(その4)

組み上がってしまいました。
DSC_0368_20171208210218985.jpg
PGが1週間で組み上がるとかマジか。

残り、部分塗装、デカール、トップコートです。

(つづく)
関連記事

PG GN-001 ガンダムエクシア(その3)

ここまでできた。
DSC_0366_20171206004828cd8.jpg
風邪で仕事休んでいて、ずっと自宅にいるもんで、どんどん進みました。

外装はスミ入れしながら進めているので時間かかりますね。

(つづく)
関連記事
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品






























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (16)
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka (4)
PG GN-001 ガンダムエクシア (7)
EXCEED MODEL ZAKU HEAD2 (5)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (104)
月別アーカイブ
リンク
カウンター