FC2ブログ

RG MSN-04 サザビー(その2)

全てのパーツの基本塗装が終わりました。
DSC_2075.jpg
シルバーはガイアのEx シルバー、グレーはメカサフヘヴィ、
黄色は以前Ver Ka用に調色してあったもので、成形色より若干赤みが増すくらいの差でした。

次回はスミ入れになります。
組み立て後にスミ入れすると思わぬ場所に入り込み、パーツ破損の元になるので、バラバラのまま墨入れしていきます。
300以上のパーツに・・・。

(つづく)
関連記事

RG MSN-04 サザビー(その1)

F91は一旦お休みして、ヤフオク出品用にRGサザビーを制作します。

2色使いの赤パーツは気に入らないので、一旦フィニッシャーズのファンデーションピンクで塗りつぶします。
DSC_2071.jpg
その上からガンダムカラーのシナンジュレッドで塗装しました。
鮮やかな赤になります。
DSC_2072.jpg

黒パーツは直接ガイアのフロストマットブラックで塗ります。
DSC_2073.jpg
1パーツだけ塗ってない状態で写真を撮りました。
ほんの少しグレーに寄ったつや消しブラックになります。

いつもだと部分塗装にトップコートで出品するのですが、今回は全塗装でやってみようと思います。
手間がかかっている分いつもよりお高めの出品価格になりそうです。
あ~。カメラの三脚職場に持って行ったままだった・・・。持って帰らないとだ。

(つづく)
関連記事

カラーリファレンスチップ(ガンダムカラー・フォー・ビルダーズ&セイラマスオカラー編)

ガンダムカラー・フォー・ビルダーズを買ってきたので、さっそくカラーチップを作ってみました。
例によって下地は上から、上半分が無し、メカサフライト、メカサフヘビーの順です。
DSC_2059.jpg
左から
・ホワイト(塗りすぎで垂れてしまった)
・ブルー
・レッド
・イエロー
の順です。
赤と黄色はふたの色とは若干違うので注意が必要ですね。
というか、いつもふたの色と違うので、カラーチップを作ってるんでしたね。
番号が何故か18から始まっています。ガンダムカラーの続き番号なのでしょうか?

同日発売のHobby Japan監修のモデラーズカラーも買いました。
正式名称は「セイラマスオ専用カラーセット」と「リアルロボット専用カラーエナメルセット」です。
中央に線が入っているのは、0.5mmでスジ彫りしてエナメルを流したからです。
DSC_2060.jpg
左から、
・マスオグリーン(ラッカー)+HJグレーS(エナメル)
・マスオレッド+HJレッドS
・マスオブルー+HJブルーS
・マスオイエロー+HJオレンジS
Sってなんでしょうね?シャア専用でしょうか?
エナメルは希釈して使う必要があります。

どちらも第一弾という位置付けみたいなので、売れ行き次第では今後も展開していくのでしょうか?
15mlx4本で1800円前後と、ちょっとお高いのが難点ですね。
エナメルは15mlもいらないなぁ・・・。
あと、ボトルに色名が書いてありません。




==============================

オマケ
娘が作成したCSクロスボーンガンダムです。
DSC_2058.jpg
部分塗装は私が担当しましたが、組み立て、シール、墨入れは娘が担当しました。

RX-零丸が欲しいみたいで、楽しみにしているようです。
関連記事

ガンダムアストレイノーネ-ム vs ガンダムダブルオーダイバーエース

普段アストレイはあまり好きでは無いのですが、ノーネームは何か格好いいなと思って、衝動買いしました。
1体では寂しいので、ダブルオーダイバーエースも一緒に。

ただ、今週末RGサザビーの発売が迫り、製作中のF91が全然間に合わないという中、これ以上遅らせるわけにもいかず、3日でHG2体作成という強行軍になりました。

DSC_2051.jpgDSC_2052.jpg
アストレイは赤パーツをガンダムマーカーエアブラシシステムでメタリックレッドに変更しました。
塗ってるとすぐにインク(?)が切れて何度も再充填しないとダメだし、しかも全ランナー塗り終われず、ひどく後悔しました・・・。
普通にエアブラシ使えばよかった。
ガンダムマーカーエアブラシシステムはたくさんのパーツを塗るには向いていませんね。

ダブルオーは特に部分塗装していません。
どちらも後はガンダムマーカーで墨入れと、水性ホビーのプレミアムクリアーでトップコートしただけです。
部屋の湿度が70%もあり、どちらも白カブリしてしまったようです。
特にダブルオーダイバーの青パーツ部分。

パーツを1度切りにすることで、アストレイは塗装に1時間、素組みに2時間、墨入れトップコートに3時間でした。
ダブルオーダイバーエースは素組みに2.5時間、墨入れトップコートに2.5時間、計10時間での仕上げになりました。

白カブリは見なかったことにして、本棚に贅沢に飾ってみました。
DSC_2053.jpgDSC_2054.jpg
DSC_2055.jpg
飾るものが増えるまではここで対決しておいてもらいましょう。
こんなシーンはありませんでしたけどねw

なんだかどちらのキットも生産数が少ないらしく(?)、ノーネーム難民なんて出ているようですね。
==============================

オマケ
DSC_2022.jpg
娘が作ったCSナイチンゲール。
バーニア内の黄色とスミ入れのふき取りは私が担当しましたが、残りの組み立て、シール貼り、スミ入れは娘がやりました。
トップコートはしていません。
関連記事

MG ガンダムF91 ver 2.0(その5)

白も塗装が終わりました。
キャンディ塗装かと言われれば、うーんという感じですが、元の目的の遮光には成功しました。
Exブラック→Exシルバー→Exホワイト5層塗りです。
1層ごとに写真を撮ってみました。徐々に白くなっていく過程が分かりますでしょうか?
DSC_2023.jpgDSC_2025.jpgDSC_2026.jpgDSC_2027.jpgDSC_2031.jpg
光の加減とかもあって、1枚目以外はあんまり分からないかな~。

そして、余った時間で次の工程。
F91にはメタリックオレンジ、オレンジ、黄色と、黄色系が3色もあるのですが、うるさすぎと感じたので、1色に減色します。
メタリックオレンジがちょっと表面がガサガサしていて、そのままでは塗装に不向きだったので、
ガイアのペイントリムーバーで塗装を落とします。
DSC_2033.jpg
落とす前の写真を撮り忘れたのですが、液に浸してゆすってやるだけでも結構塗装が落ちて、筆で掃いてやると全部落ちました。
中から出てきたのはオレンジの成型色のパーツです。
DSC_2032.jpg
この時点で2色まで減色できるので、オレンジと黄色で良いやという人はここまでで。

次回はオレンジと黄色のパーツにサフや黄色を塗っていきます。

(つづく)
関連記事

MG ガンダムF91 ver 2.0(その4)

最終的にマイカレッド、マイカブルー、Exホワイトで行くことにしました。

Exブラック、Exシルバー、マイカと重ねて、赤と青は塗装終わりました。
DSC_2019.jpg
偶然ですが、光の当たり方によってはマイカブルーの色が青緑になり、
劇中でも青や青緑だったF91を両方再現できるかもです。
(右から4つ目の青パーツの色に注目)

次回は白パーツを塗っていきます。

(つづく)
関連記事

MG ガンダムF91 ver 2.0(その3)

ちょうど最後のF91の進捗から1か月ほど経ってしまいました。
白の800>1000>1200とやすりがけが終わって、さぁ何色で塗ろうかなと言う所で一旦実験です。

キャンディ塗装のカラーチップを作ってみました。
まずガイアのExブラック(光沢)で塗ります
DSC_2007.jpg
その後ガイアのExシルバーで塗ります。
DSC_2008.jpg
この後各カラーを吹いてから、クリアーを3回ほど吹き重ねています。
(1つだけ例外あり↓)

最初の実験。シルバーの上にクリアーを吹いてから色を塗った方が良いのか、シルバーの上に直接でも良いのか?
DSC_2009.jpg
右がシルバーの上にクリアー拭いてからクリアレッドを吹き、さらにクリアー3回の物。
左がシルバーの上に直接クリアレッド、クリア3回の物。
ほぼ違いが無いので、直接で良いようです。

ホワイト4種。
DSC_2010.jpg
右から
クリアーホワイト(ガイア)
パールホワイト(タミヤ)
Exホワイト(ガイア)
MSホワイト(クレオス)

ブルー5種
DSC_2011.jpg
右から
クリアブルー(クレオス)
マイカブルー(タミヤ)
コバルトブルー(クレオス)(ちゃんと発色してないかも)
インディブルー(クレオス)
MSブルーZ系(クレオス)

レッド6種
DSC_2012.jpg
クリアレッド(クレオス)
マイカレッド(タミヤ)
モンザレッド(クレオス)
シャインレッド(クレオス)
MSレッド(クレオス)
フレイムレッド(ガイア)

検討した結果、F91には以下のどちらかが良いのではないかなと思いました。
DSC_2013.jpg
1:マイカレッド+マイカブルー+Exホワイト
2:フレイムレッド+インディブルー+Exホワイト
さてどちらで行こうかなぁ。

次回はいよいよ塗装です。

(つづく)
関連記事

GBTに寄ってきました

台場の近くに行くことがあったので、GBTに寄ってきました。
新製品の写真などドウゾ。

MG ジェガン
DSC_1994.jpg

RGサザビー
DSC_1995.jpg
思ったほど赤色の違いが気にならなくなっていました。

クロスシルエット
DSC_1996.jpgDSC_1997.jpgDSC_1998.jpgDSC_2000.jpgDSC_1999.jpg
今日秋葉原で売ってるかと思ったら、どこも売っていませんでした。
ビギナギナは売っていたので、CSだけ発売日厳守の戒厳令が敷かれているのかも?

今のVガンダム関係の在庫はこちらでございます。
DSC_2001.jpg
他のシリーズなんてシラネーヨ!Vガン買え、Vガン!
関連記事

MG ガンダムF91 ver 2.0(その2)

1か月ほど忙しくなるので、放送ができません。
ニコ生放送開始から3周年を目前に、250回/年があと3回分足りず、無念です。
(年始に1か月ほど休んだのが響いたぁ~)

放送はできませんが、土日の昼に少し時間があるので、作業を進めました。
DSC_1991.jpg
LEDのライトが透けてしまう問題を解決するために、一旦白いパーツに黒を塗らないとな。

じゃあ、さらに銀吹いてキャンディ塗装にするか。

じゃあ、パーツ磨かなきゃな。
というわけで、鉄やすりで面&エッジ出しとパーティングラインを取って、600、800、1000、1200と磨いていきました。
赤・青は作業終わってます。
白は600が終わったところ。

ビギナギナには全然間に合いませんね~。

(つづく)
関連記事

MG ガンダムF91 ver 2.0(その1)

一回書いた文章が消えてしまった・・・。

次のネタはMG ガンダムF91ver2.0です。
タイトル用に形式番号探したらF91しか無いんですね。

まずは素組みしたので8面。
DSC_1975_20180605130023588.jpgDSC_1976_201806051300258a6.jpgDSC_1977_20180605130027da0.jpgDSC_1978_2018060513002738b.jpg
DSC_1979_201806051300297d9.jpgDSC_1980_20180605130030c6e.jpgDSC_1981_20180605130032e21.jpgDSC_1982.jpg

今回初めて目にした変なランナー。
A1とA2がくっついています。
説明書では別のものとして書いてある。
DSC_1983.jpgDSC_1984.jpg
くっつけるならAランナー1枚で良くね?
分けるなら最初から分けとけよ。手間とコストカットを消費者に押し付けてるの?
分けて欲しいなら説明書にそう書けよ。

消費者とはコミュニケーション取らないという姿勢が垣間見えた気がしました。
ちなみに、分かれてた方が1枚についている部品数が少なくなりパーツを探しやすく、ゴミとして捨てる時も小さくて良い。
何も言わずにしれっとこういうことするというのが嫌。

ver2.0では電飾ギミックがあるのですが、正規品の電飾キットは2000円するし、自作しました。
DSC_1986.jpgDSC_1987.jpgDSC_1988.jpg
私が使ったのと同じものをAmazonのリンクで並べたところ、2000円超えたので、皆さんは正規品買って下さいw
手間もかかって見栄えも悪いので、2000円払った方が良さそうです。

また、首回り、脇腹、バックパック辺りが透けて見えてしまうので、処置が必要なようです。

(つづく)

関連記事
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品

































最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (18)
RG MSN-04 サザビー (2)
MG ガンダムF91 ver 2.0 (5)
RG OZ-00MS トールギスEW (4)
RG RX-0[N] バンシイ・ノルン(覚醒版) (6)
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka (17)
PG GN-001 ガンダムエクシア (7)
EXCEED MODEL ZAKU HEAD2 (5)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (112)
月別アーカイブ
リンク
カウンター