RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その54)

やる気を出してコツコツモード。

マルイチモールドを埋め込みました。
DSC_0308.jpg

唯一の(?)オリジナル要素、
腕の無意味なスラスターを埋めて、バルカン砲を仕込みました。
DSC_0309.jpg

次回は赤パーツに挟まるスラスターや、赤パーツに差し込むスラスターをやろうと思います。
ナイチン設定画ではグレーになっているのですが、
なんとなくUCの世界ってスラスターの警告色は黄橙色のイメージがあり、
黄橙色に変更してみようと思っています。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その53)

自分で掘ったスジにはスミ入れしないつもりだったのですが、
いざダークブラウンのスミ入れをすると、明らかに違いが出るようでしたので、
結局全部スミ入れしました。
DSC_0307.jpg
相変わらず、代わり映えのしない赤いパーツの写真です・・・。

次回は、○モールドの塗装と埋め込みになります。
ちゃんと埋められるかな・・・。
っていうか、どこに埋め込むんだっけ?wwwww

(続く)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その52)

写真の代わり映えがしませんが、はみ出した所のレタッチと、チタンシルバーの部分塗装が終わりました。
DSC_0306.jpg

この後はスミ入れになります。
自分で掘ったスジ彫りにはスミ入れをしないつもりでいます。
結構深く掘ったので、通常の光の影で十分暗く映っているし、
深く掘った分破損が怖いのが理由になります。
素組み時からあったスジやモールドを重点的にやることになりそうです。

その後デカール、トップコートと進んで、赤パーツは終わりになりますが、
デカール以降は最後の方まで作業を後回しにするかもしれません。

あ、そういえば、穴掘ったところにモールドパーツを埋め込まなきゃ!
というわけで、まだまだです。

(つづく)

一休み

なんだかネットショップで売り切れ続出なプチッガイを素組みしてみました。
DSC_0305.jpg
ランナーにはベアッガイFと書いてありました。

ベアッガイ同様に、色々なネタの素材になりそうなコイツですが、私もネタを仕込みたいとは思っています。
が、ナイチンも全然進んでいない中、一体いつになったらできるのやら・・・。

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その51)

マスキング地獄を潜り抜け、やっとカーボンフレームの塗装できました。

黒は真っ黒ではなくて、少しグレー寄りにしてあります。

左上のパーツなんて、マスキングに1つ2時間かかったよ?
テープの消費も激しかった・・・。

次回は赤と黒のレタッチを少しやって、細かいところの塗り分けを行います。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その50)

マスキング中~。
DSC_0298.jpg
少々はみ出しても良いから、とにかく手早くマスキングする事に。

このGWに塗装を一気に進めたい所なのですが、旅行に行ってしまうため、ちっとも進みません・・・。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その49)

土日作業分です。

完熟トマトレッドなのですが、パーツに近づけすぎて色むらになると、
赤茶色の色になってしまうという特性がありました。
一部パーツでそうなってしまい、もう修正不可能だったのですが、
これを逆に利用してスジ彫り付近やパーツの奥まったところをを赤茶色に塗って、
グラデーション塗りっぽくごまか・・・ゲフン!・・・修正してみることにしました。

スジ彫り付近を赤茶色にしたのがこちら。
DSC_0295.jpg
写真だと分かりづらいですかねー。

で、そのままだとちょっとグラデーションが荒いので、上からもう1層赤を塗り重ねて、
色の変化がマイルドになればいいなとやってみたのがこちら。
DSC_0296.jpg
うん、全く分からないですね・・・。

とりあえず、全パーツ赤をもう1層塗り重ねて、赤塗装は今回で終わりです。
DSC_0297.jpg

次回ですが、赤のパーツの一部に、フレームのような表現があるので、そちらにグレーか黒を塗ろうと思います。
この裏フレームの扱いなのですが、今まで模型誌で4例ありまして、
・2例が、赤フレームにグレー/黒地
・1例が、グレーフレームに黒地
・1例が、フレームも地も真っ黒
となっています。

意外とグレー/黒フレームに赤地がない!
単純に考えて、金属骨格に赤装甲が乗っかっているだけに思えるので、
金属ならグレーフレーム、軽量化のためカーボンフレームなら黒フレームにして、
装甲の裏側である赤が地として見えている風に塗装しようと思います。

なんにせよ、マスキングが大変そう・・・。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その48)

4ヶ月空いてしまいましたが、超久しぶりにナイチンゲールに戻ってきました。
2月から仕事の関係で平日の工作は難しく、土日しか無いところにコンソールゲームとかやってたので、
プラモの時間を作れず、放置状態でした。
コンソールゲームが終わったので、土日に少しずつ進められればという所です。

さてさて、超久しぶりに完熟トマトレッドを出してきて、赤パーツをもう1順塗り重ねました。
DSC_0294.jpg
前回だとまだ朱色に近かったのですが、今回で赤みに深みが加わったというか、なんというか。
って、写真見ても分からないですよね。

実は塗装失敗して、色むらとか出てきてしまっているのですが、
見なかったことにして、もう1順くらい塗り重ねようと思っています。

(つづく)

すっかりごぶさた

12月風邪をひいてしまったのと、ゲームが忙しかったのと、2月から仕事の帰りが遅くなってしまったのとで
すっかりプラモライフから遠ざかり、セックスレスならぬプラモレス生活をしていました。
ブログも2ヶ月強更新していなかったので、広告が表示されてしまっていました。

さてさて、せめて素組みでもと週末モデリングをしましたので、久々に更新。

と、その前に、1月に購入した
「ES合金 NG騎士ラムネ&40 キングスカッシャー」
をパシャリ。
DSC_0293.jpg
何これ?という方が大多数だと思うのですが、
私、ラムネ&40には目が無くてですね、DVD BOXだのCDだの何か出るたびに即買いしてしまうのです。

全守護騎士発売、お待ちしております。
神霊騎士もね。
あと、小説正伝もいつまででも待っています、あかほりさん。

プラモのほうですが、1/144 Hi-νガンダムブレイブにアメイジングレブA&D全部盛りの素組みです。
DSC_0292.jpg
普段は1/144はRG以外買わないのですが、
雑誌のオマケをそのままにしておくのももったいないなと言うのが1点、
以前作った1/100のHi-νをブレイブにしてはどうか?
でも資料が無いから1/144を資料に的な安易な発想が2点目の理由です。
いや、時間無いし、腕もないし、そんなの作れませんが、
素組みした1/100のハイニューの処理をどうしようかと・・・。

うしろにちらっと見えている赤いのに気づいた人、目ざといです。
ええ、ナイチンゲールの塗装はピタっと止まっており、まだ赤が塗り終わっていません。
また時間があるときに進めます・・・。

ゴッドハンドさんのニッパー研ぎ直し

のど風邪が長引いていまして、咳が止まらないです。
というわけで、ナイチンゲールの塗装は休止中。


夏ごろゴッドハンドさんの究極ニッパーを買いまして、3つくらいプラモを作った辺りで錆びさせてしまいました。
素手でニッパーに付いたカスを払ったり、ニッパーを押さえながら切るクセがありまして、それが原因のようです。

新品の頃は豆腐の様にサクサクとゲートが切れていたのが、いまや普通のニッパーの様にパチンと切るような感覚まで刃が鈍ってしまいました。

Amazonではプレミア価格がついてしまっていますね。

店頭でも売り切れ状態が続いており、殆ど見かけたことが無い、人気のニッパーです。
白化が少なく、素組みで塗装しない人に特にオススメです。

さて、3300円もした高いニッパーで、再入手も困難、さくっと買い換えるのもちょっと気が引けるということで、ゴッドハンドさんのニッパー砥ぎ直しサービスを利用してみることにしました。
楽天市場 ゴッドハンドの刃砥ぎサービス

毎月1~7日ごろのみの限定受付で、ニッパーの砥ぎ直しをしてもらえます。
が、職人が多忙で9~11月は研ぎ直しサービスの受付をやっていませんでした。
12/1に受付が再開され、即申し込み、夜に「はこBoon」でニッパーを送付したのですが、本日ニッパーが戻ってきました。
正味2週間、ゴッドハンドさんの中では7営業日位で返送ですかね。

行きの送料+サービス料1080円+帰りの送料520円です。
私の場合、はこBoonで行きが600円位でしたので、2200円程かかりました。
そこそこのニッパーなら買えてしまいますが、アルティメットニッパーには換えがたい。

切れ味は新品時と同じように、ゲートがとうふのように切れるようになりました。
もう手で触らないようにしよう・・・。

錆び予防として、おなじくゴッドハンドさんのニッパーメンテナンス油セットを買ってみました。

まだ使用していませんので、使用感は分かりませんが、「いざ錆びてしまったら2200円」と思うと、1300円で錆びさせないようにメンテした方が安くつくと判断しました。

いままで何本ものニッパーを錆びさせてしまったので、このアルティメットニッパーはなんとか錆びさせずに、長く使えるように、メンテしていきたいと思います。
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

作品










最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
記事内紹介プラモデル


もっと見る
リンク
カウンター
広告
Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - PG
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月