FC2ブログ

RE/100 XM-07 ビギナ・ギナ(その1)

長い長い表面処理の期間を経てやっと塗装に入りました。

まずはグレーのパーツからです。
サフ→黒
DSC_2194.jpg
そしてガイアのプレミアムミラークロームを塗りました。
DSC_2195.jpg
全部で6時間ほどかかりました・・・。
疲れた~。

黒下地なので光が反射しない部分が黒いのが組み立てた時にどうみえるか気になりますね。
鏡のようなメッキというよりかはいぶし銀という感じです。

次回は紫パーツをやろうと思います。



(つづく)

P.S.
放送中時間が余ったという理由でカメラの位置とか塗装ブースの向きとかをいじりました。
4年間同じ角度からの放送だったので、私自身も違和感があります。
塗装時にちょっと遠いカメラでしたが、これからは私の手とゴミ箱が良く見えるようになります。
さて、見やすくなるかどうか。

息抜き

息抜きと比較用にMG ガンダムF91を素組みしました。

ラフレシアの中にちゃんと鉄仮面がいますが、面接に来た人みたいにピチッと座っています。
DSC_2186.jpg

ver 2.0と一緒に
DSC_2187.jpg

さー、ビギナギナに戻りますかね~。
関連記事

Ex-Standard ガンダムバルバトス・ルプス

【日本では売ってないはずの】Ex-Standard ガンダムバルバトス・ルプスを作りました。
ガンダムベーストーキョー限定でナイショで売っているようです。
DSC_2181.jpg
間違ってGBTに配送されてしまった品を、店員が何も知らずに品出ししてしまった説もありますが、
作例まで飾ってあったので、常設ではないかと思われます。

ガンダムマーカーでの部分塗装&墨入れ、トップコート無しの簡単仕上げにしました。
日本で発売している全Ex-Standardを製作したEx-Sフリークの娘に、
「日本では売ってないやつ」
「どこで買ったの~?」
「ぐふふ」
と自慢しつつ今朝納品しました。

ひじが曲がるので、写真のようなポーズもビシッと決まるんです!
Ex-Standard復活希望!
関連記事

スジボリ堂 しいたけノコ & ゴッドハンド エッジ出しヤスリ

はい、やたらツールは持っているものの、全然使いこなせていない私です。

今回はスジボリ堂さんのしいたけノコ(http://sujibori-do.ocnk.net/product/1465)を試してみました。
しいたけノコはのこぎり部分のみで柄が付いていないので、まずは100均で5本100円のカミソリを買ってきます。
万力でカミソリだけを挟み、柄を引き抜きます。
そして、柄にしいたけノコを挿入したのがこちら。
DSC_2177.jpg
0.7mmのノコはちょっと太くて柄に入れるのが大変なので、パーツオープナを使ってこじ開けたところにのこぎりを挿入しました。
カミソリもノコギリも刃物ですので、取り扱いには特に注意!力を入れすぎての作業は絶対にしない事!


途中写真ありませんが、しいたけディテールのフィンにする薄いプラ板を何枚も重ねて点着けで接着し、万力で挟んだ上で上面をヤスリで平らにした後、しいたけノコでゴリゴリ凸状のモールドを掘っていきます。
掘れたら1枚1枚剥がして、間に少し太くて低いプラ板を挟みます。
そうすると、こんな感じでしいたけのヒダ状のパーツが出来上がるという代物です。
「放熱板ですよー」的に使われることが多い気がします。
DSC_2178.jpg
こういうしいたけディテールを誰が考案したのかは正確には分かりませんが、私はn兄さんの記事から知りました。
また、今回初めてしいたけを作ってみたのですが、溝の粗密や幅のランダム性を考えたり、時には溝を2段にしてみたり、斜めにしてみたりとか考えると、結構センスがいるなぁと思いました。
写真では粗密を考えずに一定の間隔でランダム幅の溝を掘ってしまって見せ場が無いという仕上がりです。

しいたけノコですが、0.1mmと0.2mmは板に引っかかって柄から抜けそうになることも多く、0.3mm以上が掘りやすかったです。


全部接着した後のパーツの側面と底面がでこぼこだったので、ゴッドハンドのエッジ出しヤスリ(https://shop.godhandtool.com/shop/shopdetail.html?brandcode=000000004158&search=%A5%A8%A5%C3%A5%B8&sort=)(最初の写真の一番右)を試してみました。
ステンレスの板に直接目が掘ってあり、紙やすり等を貼らなくても平面でヤスれますよという品です。
使ってみた感覚では非常に目が細かく、#400~#600の紙やすり相当という気がします。
逆に、ゴリゴリと形を変えるほど削っていくというのは苦手そう(目がかなり浅いので)で、金属ヤスリでヤスった後の仕上げに使うのが良いのかなと思いました。

私は同じくゴッドハンドさんのFFステンレスボードに紙やすりを貼り付けて使用しているのですが、いちいち紙やすりを貼り替えなくて良いので手間が省けます。
ただし、目詰まりはするので「時間的には一緒位?紙やすり代が浮くかな?」という印象になりました。
仕上げとして使うと、表面は結構ツルツルにはなりました。

パテは目詰まりしやすいとの事なので注意ですね。
関連記事

90,000HITありがとうございます!

2018/9/29にブログが90,000HITになりました。
2013/5からブログを開始したみたいなので、5年と4か月ですね。
2016/9/30に60,000HITしたようですので、ちょうど2年で30,000HIT、1年で15,000HITのペースのようです。

1日に直すと、41PVのようです。
うん、まだまだ少ないですね。
超絶改造とかできないのでほぼ注目されていない私ですが、
マイペースでブログ(6年目)やLive配信(4年目)(ニコ生で一生やるとは言っていない)を続けていこうと思います。

改めまして閲覧ありがとうございまーーーす!
これからもよろしくお願いいたします!

P.S.
ブログの更新は、何か発表した方が良い事が溜まってから書くので、できればLive配信の方に来てください。
関連記事

第58回全日本模型ホビーショーに行ってきました

去年は行かなかったのですが、今年は全日本模型ホビーショーに行くことにしました。
台風来るから人少ないというかガラガラだろうと思っていたらそんな事はなく、朝から結構並んでいました!
チケットは売り子のお姉さんがまわっていたので、スムースに入手できました。

Hobby Japanブース。セイラマスオ専用カラーの第2弾が発売されるようです。1~2月?
DSC_2135.jpg

タミヤブース。墨入れ塗料にダークグレーが発売になるようです!12~2月?
今使っているグレーだとちょっと薄いかなーと感じていたので、これは使えそうです!
DSC_2136.jpg

他のブースもおおよそ全部見て、物販とかも行ったのですが写真はあまり撮りませんでした。
マクロスのステージ見たり、ガイアノーツのマスクド13さんがチマチマ墨入れやってるのを見てて、少しお話したり。
ジャンク市は見るのを忘れてしまいました。

最後に本命のバンダイブース。
ビルドダイバーズ系
DSC_2139.jpgDSC_2140.jpgDSC_2141.jpgDSC_2142.jpg
ハロがメカトロウィーゴみたいになってる・・・。

Figua-rise Mechanicsのハロ。
よく見ると眉間の辺りに小さなハロがいるっ!
DSC_2145.jpg

ガンダムNT系
DSC_2146.jpgDSC_2147.jpg

HG
DSC_2148.jpgDSC_2149.jpg
Rジャジャ、ガズR/L、リックディアスはムーンガンダムのアルス・ジャジャ、ガズL・グラウ、リック・ディジェへの展開を見越しているのでしょうかね?

RG
DSC_2150.jpg
ノーマルの時に覚醒版に塗り替えで作ったので、今回はパスしようかなと思います。
なんだろう?ジャベリンがあまり好きじゃないのかな~。

MG
DSC_2151.jpg
Ex-S、Sガンダム。センチネルは全然思い入れが無くて何の感慨もわかない。
ディープストライカーからのフィードバック?
Ex-Sは1つ積んでますが・・・。
小説は読んだしセンチネル本も持ってるけど、あんまり面白く感じなかったよ、ALICE。
映像化してもらえれば気持ちも変わるかもしれない。
1987年か。その時はまだ模型誌読んでなくて、リアルタイムに追えなかったのが大きいのかな。

PG
DSC_2152.jpg
ダブルオー・セブンソード
胸・頭・肩を設計し直したのだとか。すでにダブルオー持っているので今回はパス。
セブンソードそんなに好きじゃないし。

ガンシェルジュ・ハロ
ゆらゆら揺れててかわいいが、値段がかわいくない。
DSC_2153.jpg

HiRM
DSC_2154.jpg
アストレイもあまり好きではない。

クロス・シルエット
DSC_2155.jpg
Ex-Standardのブランドを続けて欲しかった。
クロスシルエットのSDフォームはひじが曲がらないのでポーズが決まらないのですよ。
値段もEx-Standardに比べて1.3倍で、子供に買い与えるには財布のダメージが大きい。
(私の小遣いから買い与えていた)
長身モードにするには別売りのキットを買わないと遊べないし、ちょっと中途半端に感じる。
プロポーションはそんなに悪くない。
ゼータガンダム以降買う予定のものがしばらくない(ユニコーン、バンシィはEx-Standardで持ってるから)。

GBTの宣伝
DSC_2156.jpgDSC_2157.jpg

プレバン
ガンダムNT系
DSC_2158.jpg

PGエクシア・リペア、PGエクシア(クリア外装)、MSD等
DSC_2159.jpg

MG F91 ver2.0、RE/100 ビギナビナ(ゼラ・ロナスペシャル)、RG トールギスII、宇宙用リーオー等
DSC_2161.jpg

HiRM ガンダムウィング EW
DSC_2162.jpg

はい、私の大本命!
V2アサルトバスターガンダム!
DSC_2163.jpgDSC_2164.jpgDSC_2165.jpgDSC_2166.jpgDSC_2167.jpgDSC_2168.jpg
一番欲しかったMSがいよいよキット化されます!V2発売から3年待った!
胸とミノフスキードライブのVの字もちゃんとつながっています。
このために背後のキャノンユニットを突き抜けるように設計されたようです。
拡張セットの方は黄色、フルセットの方は金色という違いがあるので注意!
単品キット3つ、拡張パック1つ、フルセット1つでV2、V2A、V2B、V2ABの4パターンが再現可能ですね?
後は分かるな?
金とか黄色とか気にするなら、単品4つ、拡張2つでもおk。

ザクヘッド&ガンダムヘッド
DSC_2169.jpg
ガンダムヘッドは丸くなるのでしょうか???

GSIクレオスさんのブース
ガンダムマーカーメタリックセットに新色
DSC_2170.jpg

ダイバーシティに寄り、GBT行ってきました
DSC_2171.jpg

某氏専用U.C. Hardgraphの在庫状況w
DSC_2172_201810011241560d8.jpg

背後の棚にもあるか見るの忘れたー。

Vガンダム系の在庫状況w
DSC_2173.jpg
他、ガンダムデカールの取り扱い量が減ってた気がします。

今回の購入物
ゴッドハンドさんのエッジ立てヤスリ(3000円)
DSC_2174.jpg
この後の記事でレビューします。

モデルカステンさんの塗料、遮光ブラック
DSC_2176.jpg
静岡ホビーショー(?)でイベントで販売されていて、「ほしぃいいいいいいい!」と思っていて、
見つけたとたん、「あったー!」と思って即決で1300円出したのですが、
どうやらいつの間にか一般流通していたようで、普通に買えたようです。。。。
ヨドバシとかの方が安かったのかな?

買っていませんが、ガイアノーツさんのブースにあった、ツールウォッシュマイルドが欲しかったけど、500mlでの販売だったのでパスしました。すぐ無くなるので、1000mlで欲しかった。売ってなかったけど、NAZCAブランド好きな私としては、スタンピング・スポンジ(正式名称失念)や新色も気になりました。
あと、マスクド13さんの髪の毛は地毛なのかどうかとか。

はい、ちゅうもーーーーーーーく!
DSC_2175.jpg
みなさん、このキット知ってますか?
日本では発売されていないはずのEx-Standardのガンダムバルバトス・ルプス!
公式ページ(https://bandai-hobby.net/site/sdex/)を見ても載っていません。
よく見ると、連番の10と14が欠番になっています。
2年前の第56回全日本模型ホビーショーに出展され(https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1021/569/html/at_18.jpg.html)、どうやら海外ではちゃんとバルバトス(10)とバルバトス・ルプス(14)が販売されていたみたいなのです!
恐らく、日本ではBB戦士のバルバトスが発売されたため、海外用製品を逆輸入しなくても良いのではないか?的な政治的や力関係的案件によって、Ex-Standardのバルバトスが発売されなかったものと思われます。

では何故私が入手できたのか?
一般でもプレバンでも売ってないこのキットですが、何故かGBTにシレッと置いてありました!
この事をバンダイさんは発表してないですね?
Ex-Standardのバルバトスとバルバトス・ルプスは日本人にとってはGBT限定品となっています。
GBTに寄った際には是非入手を!
Ex-Standardは安い割に出来が良くて本当に良いキットですので!

で、娘に渡さず、自分で組み立てたのがこちらです。
DSC_2179.jpg
↑コレまだ無塗装なんですよ。
シールのみでここまで色分けできているのと、シールの合いも良くて、ビッタリパーツに貼れるのです。
もう1日使って、部分塗装&スミ入れまでやって完成とします。

え?ビギナギナ?やりますよ?

結果的にダイバーシティに移動する際にしか雨に降られず、台風来ている割にはほとんど傘ささなかった1日でした。
その日の夜すんごい風雨でしたけどね・・・。
関連記事

HG AMS-123X-X ムーンガンダム(出品)

出品しました。
HGUC AMS-123X-X ムーンガンダム 蓄光・部分塗装完成品 おまけ付き
Logo_201809291646019da.jpg

今回もよき人にもらわれて行きますように(ー人ー)
関連記事

HG AMS-123X-X ムーンガンダム(写真撮影)

Logo_201809291646019da.jpg
いきなりの完成写真ですが。
HGムーンガンダムのサイコプレートを蓄光レッドで光るようにしつつ、
ガンダムA11月号付録のロングビームライフルも付けちゃおうというコンセプトで制作しました。
「蓄光」ですので、ピカーっと光るのではなく、ボワッと光ります。
(分かると思いますが、代表サムネイルの画像はフォトショで光らせています)
その他は金属色で化粧しつつも、成型色に墨入れトップコートの簡単仕上げです。

<8面>
DSC_2052_20180929164548bcc.jpgDSC_2053_20180929164549fc5.jpgDSC_2054_20180929164551a35.jpgDSC_2055_20180929164552f07.jpg
DSC_2056.jpgDSC_2057.jpgDSC_2058_20180929164557b85.jpgDSC_2059_201809291645581d0.jpg

<頭部アップ>
DSC_2046.jpg
バルカン、頭部の溝、マスクの一部、首付近のパイプなど塗り分けています。

<蓄光による発光の様子>
DSC_2060_2.jpg
目と頭のラインは一旦蛍光グリーンで塗装しつつ、上からルミパウダーのレッドをクリアに溶いたものを筆塗りしています。
サイコプレートはファンデーションピンク→ニムバスレッド→ルミナスカラー(レッド)と塗ったのですが、ルミナスカラーが劣化しているみたいで上手く発光してくれず、一旦塗装を全部落として、ファンデーションピンク→ニムバスレッド→クリアに溶いたルミパウダー(レッド)としました。サイコプレートが乳白色なのは、ルミパウダーの粉の色です。ルミパウダーは2.5gで1500円もする高級粉末です(頭と目に使ったグリーン(微粒子)は3.5gで1200円)。
少し塗料落としの溶剤臭がして臭いです。

<ポーズ>
まだ連載始まったばかりという事で、これぞムーンガンダムというポーズがあまりないですね。
ビームライフル
DSC_2067.jpgDSC_2068.jpgDSC_2066.jpg

ロングビームライフル&サイコプレートのシールド状態
DSC_2080_20180929165829a87.jpgDSC_2079_2018092916582725f.jpg

ビームトマホーク
DSC_2075_2018092916582615b.jpgDSC_2074.jpg
ビームトマホークとバタフライエッジにもルミパウダーを塗装していますので光ります。

コミックス登場シーンの「ドオッ」
DSC_2071_2018092916582038e.jpgDSC_2072_2018092916582170c.jpg
発光状態と共に。

「ドオッ」からの「ヒュウウウウウウウウ」
DSC_2073_20180929165823300.jpg
このポーズがパッケージアートにもなっていますね。
この時コロニー内は夜だったのでしょうか?

<部分塗装の様子>
DSC_2047.jpgDSC_2048.jpgDSC_2049.jpgDSC_2050.jpgDSC_2069.jpgDSC_2070.jpg
関連記事

MG ガンダムF91 ver 2.0(その6)

間が全部飛びましたが完成しました。
DSC_2111.jpg
外装はツヤありトップコートでキャンディ塗装に、内部フレームは成型色につや消しトップコートです。
黒&シルバーで遮光すると共に、F91のモチーフであったレーシングカーのような塗装を目指しました。
メタリックレッドやブルーがなじむかどうか不安でしたが、上手くなじんでくれました。
青の色合いも、青にも見えるし、緑にも見えるし、いい感じの所に(偶然)落ちましたかね?

不必要なオレンジやメタリックオレンジは排除し、黄色に統一しています。

F91とビギナギナが背中合わせで会話しているシーン。
DSC_2112.jpgDSC_2113.jpg

目のシールは黒い部分だけを切り捨てて貼りました。
が、眼の縁が白くなってしまうので、ガンダムマーカーとかで黒く塗ればよかったかな。
DSC_2114.jpg

本来の目的であった、LED点灯時の遮光もちゃんとできていました。
DSC_2115.jpgDSC_2116.jpgDSC_2117.jpg
首の隙間からちょっと漏れてるのはしょうがないとして、パーツを透過している光が無いのが重要。
以前は首全体やわき腹が透けてしまっていました↓
DSC_1987.jpgDSC_1988.jpgDSC_1986.jpg

ビギナギナが完成したら一緒に写真を撮ります。
関連記事

ガンダム00スカイ Higher than Sky Phase(その2)

各色スミ入れは、明るめの色で、下手すると墨入れしているのが分からないくらいです。
機体が光っているので、影も薄くなるはずですよね?

胸の傷は黒と銀で適当に仕上げました。
DSC_2101.jpg
左上、GNドライブのスラスター(?)も部分塗装しています。スラスターからGN粒子が噴出していると思うので、淡い蛍光グリーンで塗っています。

この後トップコートしてさて完成という所で、エフェクトパーツもいじりたくなり、一旦ライトグレーでウォッシングしてから適当に拭き取ってみることにしました。
DSC_2098.jpg
ウォッシング状態どうでしょうか?
この後拭き取って、エフェクトに濃淡が生まれることで粒子の流れが表現できればなと。

さて、完成したのがこちらです。
DSC_2099.jpg
このシーンを作りたくて、Higher than Sky Phaseを買いました。
エフェクトパーツどうかなー?肉眼だとエフェクトが目立つようになった気がします。
ポーズ付ける途中で腰のパーツがバキッって折れたのは内緒です。
瞬着でくっつけておきました。

DSC_2100.jpg
息抜きで雑に作っただけなので、正式な写真撮影はしませんが、今晩の放送中はいつでもお見せできるようにしておきますので、興味がある人は「近くで見せて~」とお声がけください。
ちなみに剣を立てている粘土みたいなのはミュージアムパテです。

さてさて、今晩からF91に戻りますよー!
また墨入れか・・・最近塗装ばっかりやってて、ほとんど組み立ててない気がする・・・。

関連記事
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
21:30~23:00頃
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品



































最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (19)
RE/100 XM-07 ビギナ・ギナ (1)
HG AMS-123X-X ムーンガンダム (2)
RG MSN-04 サザビー (5)
MG ガンダムF91 ver 2.0 (6)
RG OZ-00MS トールギスEW (4)
RG RX-0[N] バンシイ・ノルン(覚醒版) (6)
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka (17)
PG GN-001 ガンダムエクシア (7)
EXCEED MODEL ZAKU HEAD2 (5)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (118)
月別アーカイブ
リンク
カウンター