ミレニアムファルコン(その3)

ここしばらくはミレニアムファルコンの部分塗装をしていました。
ここからは設定は完全に無視して、自分の好きなように塗っていきます。

まず、沢山あるパイプ類を金色に塗ってみました。
DSC_0642.jpg
DSC_0643.jpg
シルバーだと目立たなさすぎで、オリジナルで塗る意味が無いと感じ、
ブラスかメタリックブラウンで悩んで、ブラスにしました。

そして、シリンダーはチタンシルバー、パイプの両端等固定器具はガンメタル、
その他は
成型色:ブラス:シルバー:ガンメタル=50:25:15:10
位を意識しつつ、色を配置していきます。

この2つのパーツだけ配色終わったので、
DSC_0644.jpg
重ねてみると・・・。
DSC_0645.jpg
どーですか、お客さん!
この立体感!

というわけでエンドレスな部分塗装を続けています。
工程がまだまだあって、こんなに手をかけるつもりではなかったんだけどな、と思う今日このごろ。

(つづく)

RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(出品)

出品しました。
ウィングゼロEWと2体セットです。

RG ウイングガンダムEW+ゼロEW+α部分塗装完成品2体セット

今回も良き人にもらわれていきますように(ー人ー)

HPに来てくれた人にだけ。

RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(写真撮影)

Logo_2016013116154380e.jpg
RG ウィングガンダムEWを簡単フィニッシュで仕上げつつ、
RGウィングゼロと同様に、クリアパーツにルミナスグリーンを塗装し、ブラックライトで発光するようにしました。
メインカメラ、目、胸、腕のクリアパーツが発光します。

銀色のシールの部分はすべてチタンシルバーの塗装に置き換えています。
その他金属色で化粧程度に部分塗装しています。

今回のスミ入れはエナメルで行いましたが、ウィングゼロと作風を揃えるためトップコートは遠目からさっと吹く程度にし、
薄めのセミグロスな感じになっています。

DSC_1363.jpgDSC_1364.jpgDSC_1365.jpgDSC_1366.jpg
DSC_1367.jpgDSC_1368.jpgDSC_1369.jpgDSC_1370.jpg

DSC_1371.jpgDSC_1373.jpgDSC_1389.jpg


DSC_1380.jpgDSC_1381.jpgDSC_1382.jpg
DSC_1383.jpgDSC_1384.jpg

DSC_1385.jpgDSC_1387.jpgDSC_1388.jpg
バード形態は撮影しませんでした。

ブラックライトでの発光
DSC_1377.jpgDSC_1374.jpg

ウィングゼロとのツーショット
DSC_1378.jpgDSC_1379.jpg

2体揃えてヤフオクに出品予定です。
ウィングゼロの方にドライツバーグもありますので、ウィングの方に取り付けることもできます。

ミレニアムファルコン(その2)

スミ入れついでに全体に塗布した汚しを綿棒で落としました。
DSC_0641.jpg
なんとなくスジが残るように拭きとって、雨だれの跡的な汚れにしましたが、
そういえば、ミレニアムファルコンってep7では砂漠の星に野ざらし状態で、
雨などほとんど降らなかったのでは?とか思いました。

しかし、思いの外なんだかいい感じに汚れを残せたと思うので、気にせず次のステップに進もうと思います。

次は、パイプ類の部分塗装です。
未だに何色で塗るか迷っています。

(続く)

ミレニアムファルコン(その1)

ミレニアムファルコン(と自分の手の指紋)にスミ入れをしました。
DSC_0639.jpg
クレオスのウェザリングカラーのマルチブラックをシンナーで少し薄めています。

どうせ筆を置いた所が汚れるので、ついでに全体的に塗りたくり、
わざと筆ムラを放射状に残してみました。
DSC_0640.jpg

ニコ生放送中にリスナーさんが教えてくれたのですが、
このミレニアムファルコンはRGと同じ1/144で、大きさの比較ができます。
どうやら、ドダイと同じくらいの大きさぽいです(?)
意外と小さい?

次回拭き取りです。

(つづく)

RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(完成)

デカール、トップコートまで終わりました。
完成です!
DSC_0635.jpg
ブラックライトを当てると、胸や頭のセンサーなどのクリアパーツが光ります。
DSC_0636.jpg

ウィングゼロと2ショット。
DSC_0638.jpg
印象は大分違うのですが、殆どのパーツが同じです。
ウィングゼロはガンダムマーカー流し込み用のグレーで墨入したのですが、
思ったよりも濃いグレーだったので、ウィングも黒で墨入し(普段はグレー)、作風を合わせました。

この2体に台座2つ、ドライツバーグ、その他おまけをつけてヤフオクで販売予定です。
ただ、写真撮影ができなかったので、出品は土曜か日曜までお預けです。

(つづく)

RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(その2)

墨入れ完了。
DSC_0633.jpg
写真には写っていませんが、クリアパーツはゼロと同様にルミナスグリーンで塗装が終わっており、作風を合わせます。

この後部分塗装を進め、デカール、トップコートで完成です。

(つづく)

MG V2 光の翼

光の翼が届いたので装着しました。
DSC_0634.jpg

何気に一番良かったのは、光の翼付属の台座に付いているMSとの接続パーツです。
普通のアクションベースだと、ちょっとでも重心が後ろにかかるとポロッと外れてしまっていました。
付属のパーツは後ろ側が長く、しっかり保持できるようになっています。
V2ABに向けて、部品注文しようかと思っています。

自分の光の翼の印象は赤だったのですが、
実は殆どのシーン青だったと知り、
人間の記憶ってあいまいだなぁと思いました。

RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(その1)

次のネタはこいつです。
DSC_0632.jpg
風邪引いてどこにも行けない事をいいことに、昼間ずっと作って組み立てまで完了しました。

右は以前作ったウィングガンダムゼロEWです。
ガンダムマーカーでの仕上げを試してみました。
また、クリアパーツはブラックライトで発光します。

同じパーツの色違いが多いですね。
設定的にはゼロを参考に作ったのがウィング他4機でしたっけ?

ウィングガンダムEWもいつも通り部分塗装の簡単フィニッシュで仕上げ、
ヤフオクで2体セットで販売しようかと思います。
台座2つにドライツバーグとか何とか炎のパワーアップパーツとかも同梱予定。

(つづく)

R2-D2 & BB-8 (その4)

ちょっと日数が経ってしまいましたが、R2-D2とBB-8は完成しました。

ミレニアムファルコンの台座の砂漠の上に置いてみました。
DSC_0629_20160110204954345.jpg

100均のコレクションケースの中に入れてみました。
R2-D2の頭がギリギリカツカツです。
DSC_0630_20160110204956af8.jpg
DSC_0631_20160110204956697.jpg

調子に乗って汚しすぎたかなぁというのが反省点。
汚し塗装はまだまだ勉強が必要のようです。
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品















最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カウンター