FC2ブログ

RE/100 MSN-03 ヤクト・ドーガ(クエス・エア機)(写真撮影)

Logo_2019021616574560b.png
ギュネイ専用ヤクト・ドーガとクエス専用ヤクト・ドーガを作成しました。
今回のコンセプトは「金角・銀角」です。
まずはギュネイの黄色、クエスのグレーのパーツを金・銀に塗り替えます。
緑が明るすぎるとオモチャっぽく見えるので、彩度を落として渋めに調色、クエス機もギュネイ機に合わせて彩度を落としてあります。
赤パーツはメタリックレッドに。バーニア類はEXシルバーに。
ビームライフルや腕・足のシリンダー等に少しお化粧用の部分塗装を施しています。
後は腰前後のアーマーがゆるゆるにならないように、ポリキャップを挟み込んで、きつさ調整をしています。

<8面>
DSC_2122.jpgDSC_2123.jpgDSC_2124.jpg
DSC_2125.jpgDSC_2126.jpgDSC_2127.jpgDSC_2128.jpg
1面撮り忘れました。

<ポーズ集>
DSC_2129.jpgDSC_2130.jpgDSC_2131.jpgDSC_2132.jpgDSC_2133.jpgDSC_2134.jpgDSC_2135_20190216170523804.jpg

ケーラを掴んでいる所!w
DSC_2136_20190216170525daa.jpg

<8面>
DSC_2137.jpgDSC_2138.jpgDSC_2139_201902161707347bd.jpgDSC_2140_2019021617073688c.jpg
DSC_2141_2019021617073881d.jpgDSC_2142_20190216170739e36.jpgDSC_2143_20190216170740f9a.jpgDSC_2144_20190216170742aa3.jpg

<ポーズ集>
DSC_2145_2019021617091041b.jpgDSC_2146_20190216170911ca0.jpgDSC_2147_2019021617091368a.jpgDSC_2149_20190216170914ad7.jpgDSC_2150_20190216170916f25.jpgDSC_2151_20190216170917085.jpg
ギュネイ機もそうなのですが、逆襲のシャアではいわゆる見栄を切るという事が無くて、基本盾を構えて銃を撃つだけなので、これぞヤクト・ドーガというポーズが無いんです。クエス機は退場も早かったので、なおさら無いですね・・・。

<2機一緒に>
DSC_2152_20190216171217274.jpgDSC_2153_20190216171218b34.jpgDSC_2154_201902161712192d5.jpgDSC_2155_20190216171221178.jpgDSC_2156_2019021617122209a.jpgDSC_2157_20190216171224805.jpg
DSC_2158_20190216171225a3f.jpg

この2機は既に買いたいと手を挙げてくれている人が居ますので、その方に販売予定となっています。
関連記事

RE/100 MSN-03 ヤクト・ドーガ(クエス・エア機)(その3)

完成しました!

放送中にはお伝えづらい色味はこちらでご確認ください。
DSC_2345.jpg
肉眼で見るより明るく映ってる。
あと、縦につぶれてる?

週末に写真撮影をしようと思います。

(つづく)
関連記事

RE/100 MSN-03 ヤクト・ドーガ(クエス・エア機)(その2)

赤色は成型色(朱色)よりも赤紫(ワインレッド)に寄せつつ、彩度を少し落としました。
左側の光が当たりすぎない方のパーツが肉眼に近いです。
DSC_2340.jpg
暗めの緑で作ったギュネイ・ドーガと並べた時にしっくりくる色を狙いました。

現在は墨入れを行っています。
順調順調~。

(つづく)
関連記事

RE/100 MSN-03 ヤクト・ドーガ(クエス・エア機)(その1)

V2ABを一回お休みして、クエス・ドーガを作成します。
基本方針は先に作成したギュネイ・ドーガのように、少し彩度を落として渋めに作りつつ、
キュネイドーガで金に塗った部分、クエスドーガではグレーになっている部分を銀色にすることで、
金角、銀角的な色合いにします。

というわけで塗装初日。
銀色を塗りました。
DSC_2339.jpg
ガイアのEXシルバーは良い色ですね。

ファンネルについてはこの上からクリアゴールドを吹いていきます。

(つづく)
関連記事

MG LM314V23/24 V2アサルトバスターガンダム ver. Ka(その3)

パーティングライン処理が終わったので、塗装を開始しました。
基本的にセンチネルカラーで塗っていこうと思います。

写真無いですが、黄色が終わって、次に塗ったのが赤と黒。
黒についてはダークブルーでの成型色になっており、
また、ビームライフルも何故かダークブルーの成型色になっているので、
ビームライフルのパーツをよけて、黒になるべきパーツだけ探さないとだめだったという。
DSC_2337.jpg

そして、ビームライフルの極小パーツが1つ行方不明なのが発覚しました。
販売用じゃない自分用はそのパーツなしでやるか~。

そうこうしているうちにヤクト・ドーガ(クエス・エア機)が届いたので、
V2ABは一回休みです。

(つづく)
関連記事

MG LM314V23/24 V2アサルトバスターガンダム ver. Ka(その2)

コアファイターというか、V2本体の部分は黄色と金色でコンパチにできるように、
半分の金色パーツをメッキ剥がしすることにしました。
DSC_2333.jpg
クリアゴールド層は直ぐはがれたのですが、その下の銀メッキ塗装が中々はがれず苦労しました。

色を落としてみた結果、拡張セットに入っている金色パーツと同じ成形色のパーツがでてきました。
中性洗剤で洗いました。
DSC_2334.jpg
一部斑点が出ているのは薬剤がまだ残っていて反応したのかな?
サフを吹けば消えると思うので、このままで。

という訳で、V2ABフルセット2機分のパーツがこちらになります。
ドッチャリ。
DSC_2335.jpg

そしてちょっとだけ手を入れます。
V2ガンダムは足のY軸回転があまりできなくて、カトキ立ちみたいに格好よくハの字にすることができません。
そこで、脚側の穴を広げて、脚の可動域を広げてみました。
DSC_2336.jpg
上が前、下が後ろで、後ろ側に穴を広げました。
脚4本分削った後に写真撮ったので、比較画像無し。
そして、どの位広がるようになったかも試してないという。

現在はHJ2019年2月号を参考に、パーティングラインの処理を行っています。
記事内の書き方が悪くて、全パーツ探すのに2時間かかったわ!
ランナーとパーツ番号で書けや!人に伝えるの下手か!

(つづく)
関連記事

MG LM314V23/24 V2アサルトバスターガンダム ver. Ka(その1)

2018大晦日から2019元旦にかけて、V2ABの拡張セットを組み済みのV2に合体させました。
DSC_2332.jpg
V2ABは私が最も好きなMSで、この瞬間をどれだけ楽しみにしていたことか。

フルセット2つ、拡張セット2つ、光の翼3つ、V2が3つありますので、
フルセット(販売)
フルセット(自分用)
V2AB(自分用。素組み完了)
V2A(自分用)
V2B(自分用)
の5機制作しようと思っています。
(どんだけ好きなんだ!?)
バンダイさん、是非V2ABのメカニカルクリアも出してください。

で、販売用ですがあんまり差別化のネタが無くて、どう仕上げようか思案中です。
金と黄色のコンパチ位かなぁ。

別件で、ガンイージーも1日で素組みしました。
DSC_2331.jpg
NexT100の流れでVガンのMSがどんどんキット化されますように。
(ー人ー)<シャッコーとかアインラッドとかザンネックとか~

(つづく)
関連記事

A Happy New Year!

2019至高(思考)の迷宮

関連記事

HGBD ガンダムAGEⅡマグナムSV ver.(その4)

恐る恐るクリアブルーを全体に吹いて、FX-plosionモード完成しました!
DSC_2329.jpgDSC_2330.jpg
塗り忘れとかもあるんですが、キニシナーイ。

次回はガンイージー素組み、V2ABへと進んでいきます。
1/21のクエス・ドーガ発売までにどこまで進められるでしょうか?
関連記事

HGBD ガンダムAGEⅡマグナムSV ver.(その3)

カニの爪みたいなのはシグマファンネルと言うそうです。
シグマファンネルの爪がパカッと気持ちよく開いてくれないので、干渉している所を削りました。
上が加工前、下が加工後です。
DSC_2325.jpg
カッターマットのマスを見れば、差が明らかだと思います。

小さい方の爪も加工して開くようにしました。
下が加工前、上が加工後です。
DSC_2326.jpg

これで工作は終わりです。
シグマファンネルがパカッと開くと見栄えが良いですね。
DSC_2327.jpg

ほぼ変わっていませんが、ガンダムマーカーで墨入れしました。
DSC_2328.jpg

残りは
・クリアグリーンのパーツを蛍光グリーンで塗る
・全体をクリアブルーでうっすらと塗る
・トップコート
で完成です。

ゴールが見えてきました。

(つづく)
関連記事
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
21:30~23:00頃
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品






































最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (20)
RE/100 MSN-03 ヤクト・ドーガ(クエス・エア機) (4)
MG LM314V23/24 V2アサルトバスターガンダム ver. Ka (2)
HGBD ガンダムAGEⅡマグナムSV ver. (4)
RE/100 MSN-03 ヤクト・ドーガ (5)
RE/100 XM-07 ビギナ・ギナ (4)
HG AMS-123X-X ムーンガンダム (2)
RG MSN-04 サザビー (5)
MG ガンダムF91 ver 2.0 (8)
RG OZ-00MS トールギスEW (4)
RG RX-0[N] バンシイ・ノルン(覚醒版) (6)
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka (17)
PG GN-001 ガンダムエクシア (7)
EXCEED MODEL ZAKU HEAD2 (5)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (124)
月別アーカイブ
リンク
カウンター