THE GUNDAM BASE TOKYO プレオープンに行ってきました

沢山写真を撮ってきたので、解説しながら。

まずはユニコーン立像。
もう結構できてました。
DSC_0214_20170818005318877.jpgDSC_0216_201708180053204c8.jpgDSC_0215_20170818005319c65.jpg

7F、THE GUNDAM BASE TOKYO正面入口です。
DSC_0217_2017081800532262f.jpg

最初に大体のマップを描いてみました。
見取り図発表されてないんですね。
GUNDAM_BASE_TOKYO2.jpg

入り口入って右手には、歴代1/144ガンダムが飾ってありました。
DSC_0218_20170818005323085.jpg
DSC_0219_201708180053256da.jpg
DSC_0220.jpg
写真に撮りませんでしたが、正面には著名人(?)の作品が飾ってありました。

ここを過ぎると、T字路になっており、右手が限定品販売コーナー、左手が展示スペースなのですが、導線が悪いなと思いました。
先に物販に行くと荷物が邪魔だし、展示を先に見るにしても、
一番良いルートは、限定品物販コーナーを抜けた先、
マイスター関田さんがいらっしゃる、実演コーナーを最初に見て、反時計回りに見るのが良いかと思います。
(私は時計回りに見てしまい、ちょっと効率が悪かった)

物販コーナー(右手)側に飾ってあった、製品。
トールギスの成形が中々良いなと思いました。高いけど。
DSC_0221.jpg

効率悪く左手側に行った場合の写真。
ビルドファイターズのイベントコーナーにプラモが沢山飾ってあります。
DSC_0222.jpg
DSC_0223.jpg
DSC_0224.jpgDSC_0225.jpgDSC_0226_20170818005335e0b.jpg
GMのガラスケースには、布で覆われた何かが隠れている気がします。
DSC_0227_20170818005337781.jpgDSC_0228_20170818005338bc9.jpg

BFコーナーを抜けると、ガンプラの制作過程の展示ブースがあります。
正面から入って、時計回りに見ました。
限定品物販コーナー側から入ったとしても、ブースの左手側から時計回りに見るのが正しそうです。
(導線が悪い・・・)
DSC_0229_201708180105351ad.jpg
DSC_0230_201708180105365ba.jpg
DSC_0231_2017081801053725c.jpg
DSC_0232_20170818010539134.jpg
DSC_0233_201708180105406dc.jpg
DSC_0234_20170818010542ed8.jpg
DSC_0235_201708180105434cc.jpg
DSC_0236.jpg
DSC_0237_20170818010546951.jpg
DSC_0238_20170818010548e0a.jpg
DSC_0239_20170818010549ce3.jpg
最後のは静岡のガンプラ工場のジオラマのようです。
トラック(?)が自動で走っていました。

「バンダイの技術力は世界一ィイイイイイッッ!!」コーナーを抜けると、
GBWCの歴代世界チャンプのオリジナル作例が飾られています。
DSC_0240_20170818010910eaf.jpgDSC_0241_20170818010911103.jpgDSC_0244_201708180109159d8.jpg
DSC_0243_20170818010914025.jpg

その先にはガンプラ製作スペース。
無料でニッパーを貸してくれるそうです。
ガンプラは持参。
DSC_0242_20170818010912cec.jpg

はい、ここ注目。
DSC_0245_20170818010917285.jpg
1/48ユニコーンガンダムの塗装実演コーナーが有りました。
実演者(?)はプロモデラーのマイスター関田さん。
模型ファクトリーを退職された後、どうされるのかなと思っていたら、ここで実演されていました。

何気にコレ凄い事だと思いました。
お台場までこなければならないけど、プロが、毎日(?)、無料で、実演してくれたり、質問に答えてくれるんですよ?
近所のプラモが上手い店員さんだと、どうしても話しかけると仕事の邪魔だろうかとか、
時間取らせちゃうなとか思ってしまう人、ここだと、プロが、説明するのを仕事にして立ってくれているんです。
実際、サイコフレームが大理石みたいに白とクリアレッドの斑に塗装されていて、
「このサイコフレームの塗装どうやったんですか?」って聞いたら、
あっさり「赤く塗った後に白でスパッタリングしたあと、フチを赤でさらに塗りました」と種明かししてくれました。

毎日関田さんではないとは思うのですが(?)、模型店の店長さんの経験もある方なので、
お客さんとのやり取りは慣れたものかと思います。
聞かないと損です。
というか、ガンダムベースの最大の見世物はこのブースです!
みんな関田さんの所に集合~!

実演ブースの横にあった、雑誌作例など。
DSC_0246_201708180109183c6.jpgDSC_0247_2017081801092068c.jpgDSC_0248_201708180109217b2.jpg

THE GUNDAM BASE LIVEのブース。
何をどの程度の頻度で放送するのか?
ニコ生なのか、YouTubeなのか?
詳細一切わからず。
コレ系って運営大変なので、宝の持ち腐れになって欲しくないですね。
DSC_0253_20170818012313d4f.jpg

ブースに向かって右手にあった、ガンプラカスタマイズの作例。
DSC_0249_20170818012308766.jpg
その隣りにあったガンダム00関連の製品。
左にある名人の作例とやらは何でしょうね?
DSC_0250_20170818012309692.jpg
キャンペーンで当たるダブルオー。
DSC_0251_201708180123111e6.jpg

LIVEブースの向かいにある人形。
フォトスポットですかね?
DSC_0252_2017081801231222e.jpg

ショップの入口の間にある、プレバン製品群。
サンドロックEWもありました。
DSC_0254_201708180123159d6.jpg

限定品物販コーナー。
DSC_0255.jpg
最後4つはHPに情報出ていなかったけど、ガンプラEXPOの余り品と思われる。
EXPOやる度に商品入れ替わりそう。

各製品の写真はコチラ。
DSC_0256_201708180131015de.jpgDSC_0257.jpgDSC_0258_20170818013103e8d.jpg
DSC_0259_20170818013104158.jpg
DSC_0260_20170818013106796.jpg
DSC_0261.jpgDSC_0262.jpg
MGのクリア3つを買いました。

通常のガンプラショップは殆ど写真撮っていませんが、ヨドバシ秋葉を超えるラインナップです。
みんな大好きVガンダムのコーナーですらこの品揃え。
DSC_0263_2017081801311041a.jpg
さすがにVやV2は無いか~。
ガンブラスターなつかしいなぁ~。
当時、Vのガンプラ全部買った。

工具や塗料はMr.カラーの物が少し。
GUNDAM TOKYO FRONTの時はあった模型雑誌系は無かったと思う。
大量にガンダムデカールがあった。
EXモデルとかも。

出口近く、入口にあった歴代ガンダムの向かいには、新製品と限定ガンプラのコーナーが。
一部しか撮りませんでしたが、シナンジュのメタリックグロス。
DSC_0264_20170818013112fc0.jpg
正直一般品とあんまり違いが分からなかった。

ガンダムZZ。
DSC_0265_20170818013113132.jpg
カッケェ。

というわけで、THE GUNDAM BASE TOKYOのレポートでした!

1/48 ユニコーンガンダム ヘッドディスプレイ

8/5発売のガンプラAの付録、1/48ユニコーンガンダム ヘッドディスプレイを作りました。
DSC_0212_2017081715555893d.jpg
雑誌の作例を参考に、
サイコフレームはガイアのプレミアムメタリックレッドで塗装、
グレーの部分はメカサフ スーパーヘビィ、
角の黄色は秘伝のタレにしてみました。
白の部分はメタリックグロス成形そのままにしてあり、
今回トップコートは吹いていません。

スミ入れはあえて暗めの黒、
これまた雑誌を丸パク・・・リスペクトした、デカールも貼ってみました。

これにRG ユニコーンガンダムを乗せて、
RGシナンジュ+ヘッドディスプレイのセットにしてヤフオクに出そうという作戦です。

RGユニコーンができるのがいつになるやら・・・。

RG シナンジュ(おかわり)

悟空以来ずっとブログを更新できていなかったのですが、模型活動はやってました。

RGユニコーンガンダムと合わせて売るために、RGシナンジュをおかわりしました。
DSC_0213_201708171555563db.jpg
作風は前回と同じで、黒とグレーをつや消しトップコートにし、赤・金は成型色のつやあり、白もつやありトップコートで、
ツヤの差によって、赤と金がより目立つようにという作戦です。

前回作ったときにはすっぽ抜けやすかったパーツ各部ですが、
すっぽ抜けやすいのは膝のパーツだけに改善されていました。
(手首、つま先が以前は接着しないとムリゲーだった)
個体差でしょうか?金型で直ったのでしょうか?

腕を曲げると二の腕のところが外れやすいのは相変わらずでした。

随分前に制作して本棚に飾ってあった1/48 シナンジュヘッドディスプレイに飾ってみました。

息抜きその2

EX STANDARDのビルドバーニングです。
DSC_0163.jpg
こちらも娘に納品完了。
ガンダムマーカーと墨入れペンのみ。
炎だけエアブラシ。

背後の炎は蛍光オレンジと蛍光レッドで塗っているのですが、色の差がはっきりせず、炎っぽくなりませんでした。
下地が赤だったことと、蛍光オレンジをもっと黄色に寄せるべきでしたね。

娘のプラモで実験させてもらってるの内緒。
(今回は炎の表現について実験)

息抜きモデリング

本体が完成した悟空は少しお休みして、息抜きでガンダムに帰ってきました。

HGUC203のZガンダム。
ReviveのMk.Ⅱと一緒に。
DSC_0161_201707051355155b6.jpg

娘が作って俺が塗る。
Ex Standardのシナンジュ。
基本赤いですが、
DSC_0160.jpg
頑張って部分塗装するとこうなる。
DSC_0162_20170705135517647.jpg

現在は後ろに写っているビルドバーニングガンダムの部分塗装をやっています。

自家感作性皮膚炎になりました

時期は忘れたのですが、
数か月前、ダニに左足首と左手首を咬まれ、かゆいなぁとポリポリ掻いていました。
そのうち掻きすぎて皮膚を傷つけていました。

その後つくばワンワンパーク(犬や猫と遊べる)に遊びに行ったのですが、
その日は朝から花粉症の症状。
目はかゆいわ、鼻水は酷いわ。
今まで花粉症になったことがないのに!
(次の日には治った)

ワンワンパークで子犬と遊んでいて、右手首を甘噛みされ、ミミズ腫れになりました。

その1週間後、手足がものすごくかゆくなり、かくと皮膚をかきやぶって赤いブツブツになりました。
その他手で掻いた所がどんどん皮膚炎になって広がっていく感じ。
しばらく様子見ましたが一向に良くならず、ついに皮膚科受診。

最初は犬に噛まれたことで雑菌もらったのかなぁと。
抗生物質を1週間飲みましたが一切良くならず、むしろ炎症は広がっていっている様子。
ポリパテの削り作業、入浴剤等の刺激物も避けたのですが、ダメでした。

1週間後の通院で年度が替わり、先生が変わったのですが、
「抗生物質では直らない」と、きっぱり。
カルテを覗き見たら、「自家感作性皮膚炎」とのこと。

最初の左手首・足首のダメージに対してリンパ球が防御反応を起こしたが、
それによるかゆみが血流にのって他の場所にも移り、
自分でかきむしって手足にひどい炎症を起こしたという次第。
ワンちゃんは悪くなかった!

ステロイド(塗り&飲み)が処方され、2日で腫れによる皮膚の凸凹が落ち着いてきて、
赤みがやや薄くなり、かゆみが収まり、ダメージを受けた皮膚のかさぶた化が始まりました。
そのかわり、軟膏なので体がベトベトして気持ち悪い。
特にジーンズ。

ニコ生放送をするには見るに堪えない状態なのと、ポリパテの削り粉が傷口に侵入してしまうのを避けるため、
放送をお休み中ですが、もう1、2週間で復活できそうな気がします。
もうしばらくお待ちください!

今年はのどの炎症に始まり、次は皮膚炎と、どうも自己免疫能力がガタ落ちになっているような気がします。
気を付けないとですね。

少し落ち着いた皮膚の様子。これでもかなりマシになりました。
グロいので気になる人だけどうぞ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD(その3)

シルバーでむき出しの金属表現・・・をやったつもりだったのですが・・・(半泣き)
DSC_0066.jpg
下手くそにも程があるやろぉ!
一応トップコートして終わり。
そりゃ、汚し塗装の挑戦回数が小学生と同じくらいなら、同程度、いや、むしろ試行を繰り返している小学生の方が上手いよね。
ちょっとオクに出せるようなクオリティじゃないので、自分の部屋に飾っときます・・・。

オマケ
DSC_0068.jpg
MGプロヴィデンス素組み終わりました。
・手首と銃の接続がイケてない
・胸のパイプのとこ塗装したい人はどうすればいいの?塗装ひび割れない?
という以外は良いキットだと思いました。

機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD(その2)

ザクヘッドの続きです。
100均で買ってきたスポンジをちぎり、エナメル塗料の茶色をポンポンして、錆表現をやってみました。
DSC_0057.jpg
錆表現は生まれて初めてやりましたw
まだまだつたないですが、自分的には良くできた方かな。

次回、銀でハゲチョロ塗装に挑戦します。
できたらヤフオクに流してみようかな。

このザクヘッド、どこにも全く売ってませんね。
この間地元のガチャ見に行ったら既に売り切れ&入れ替えになっていました。

ついでのレギンレイズ・ジュリア(素組み)。
肩のパーツが邪魔でポーズつけにくいw
DSC_0054.jpg

機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEAD

DSC_0050.jpg
ガシャポンの機動戦士ガンダム EXCEED MODEL ZAKU HEADです。
夜の秋葉原を散々歩き回っても見つけることができず、
諦めて地元に帰って、ダメ元でゲーセン見てみたら置いてあった。
しかも帰った時間が遅かったので、その日は買えず、次の日出直すという2度手間までしたといういわく付きです。

「さっさと地元に帰ってれば即買えたのに!」

大きさは首なしで6cm程あり、1/30スケール程なのかなと思います。

とりあえず、ガンダムマーカー流し込みの緑で墨入れし、
DSC_0051.jpg
つや消しトップコートまで終わりました。
DSC_0052.jpg
この後汚し塗装の練習台にしようかなと思っています。
(時間があれば)

オマケ。
バルバトスルプスレクス(素組み)完成しました。
DSC_0053.jpg
メイス重すぎで、ポーズを付けるのは難しいですね。
台座はMG V2の光の翼セットと同じもので、ネジなしで組み立てられます。

次回はレギンレイズ・ジュリアの素組みをやります。

RG お好み焼き

RG お好み焼きを作りました。
自分で作るお好み焼きの方が店より美味しいと思っています。

生地:
・山芋(15cm位?を大根おろし等ですりつぶす)
・キャベツ(1/2玉。5mm角程度にみじんぎり)
・えび(サラダ用ボイルエビ。さしみコーナーに売ってる。20匹位入ってるかな?)
・いか(刺身用のやりいか?ちょっとねばりのあるやつ。イカソーメンじゃだめだよ。1cm角/幅にする。)
・紅しょうが(1袋。みじんぎり)
・こんぶだし醤油(てきとうにだばーっと)
・卵(2個)
・お好み焼き粉(半袋。山芋あるので、そんなに沢山はいらない)
・ベーキングパウダー(さらさらーっと)
以上をボウルに全部入れて水を少しずつ入れ、オタマで空気を入れるようにかき混ぜます。
1ボウルで11枚ほど焼けます。
豚バラは予め1/4幅に切っておいて、別の皿に用意。

フライパンや鉄板でオタマ1杯ずつ垂らして、豚バラを乗せます。
DSC_0040.jpg
穴がプツプツ開き始めたら引っくり返し時です。
DSC_0041_20170204212041d29.jpg
表面も適当に焼いたらできあがり。
DSC_0042_2017020421204030e.jpg
オタフクソース(これ重要)とマヨネーズをかけてできあがり。
お好みでかつお節や青のりをどうぞ。
DSC_0043_20170204212039b2f.jpg

お店のはキャベツがみじん切りじゃなくて千切りなので、サクサクという感じだけど、
みじん切りだと、なんというか、モニュモニュと山芋の食感になります。
それでいて、えびやらいかやらの大きな具材がしっかり入っていて、食べごたえがあります。
お店や屋台のはヒドイとパサパサのホットケーキみたいなのもありますよね。

弱点は美味しすぎて食べすぎてしまうこと。
太ります。

以上、RG お好み焼きでした。
(あれ?ここ模型ブログだっけ?)
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品



























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (13)
RG ユニコーンガンダム (2)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (89)
月別アーカイブ
リンク
カウンター