MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (写真撮影)

Logo_20140823180224bfc.jpg

クロスボーンガンダムX-1をちょっとだけ改造して、X-0にしました。
塗装はいつぞやのガンダムAの付録のX-0フィギュアバージョンとし、
メタリック塗装にツヤ有り塗装にしてあります。
DSC_0897.jpgDSC_0898.jpgDSC_0899.jpgDSC_0900.jpg
DSC_0901.jpgDSC_0902.jpgDSC_0903.jpgDSC_0904.jpg

DSC_0906.jpgDSC_0907.jpgDSC_0908.jpg

DSC_0909.jpgDSC_0910.jpg
DSC_0911.jpgDSC_0912.jpg

DSC_0913.jpgDSC_0914.jpgDSC_0915.jpg
DSC_0916.jpgDSC_0918.jpg

今回改造した辺りのアップ写真です。
ツノはいい感じにできたのですが、胸は左右対称性とか、あまあまですね・・・。
DSC_0919.jpgDSC_0920.jpgDSC_0921.jpgDSC_0922.jpg

機体が殆ど見えなくなるので、実もふたも無いのですが、
クロスボーンガンダムといえばマントですね。
マントに両面テープでリード線をくっつけて、洗濯ノリで少し固めつつ、
マントのバサバサ感を出してみました。
今回は販売には回しませんので、この状態で本棚に飾っています。
DSC_0923.jpgDSC_0924.jpg
DSC_0925.jpgDSC_0926.jpgDSC_0927.jpg
DSC_0928.jpgDSC_0929.jpgDSC_0930.jpg

おまけ
今回参考にした、ガンダムAのX-0です。
DSC_0931.jpg

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その12)

ホームセンターでリード線と洗濯用ノリを買ってきて、マントに表情つけてみました。
DSC_0109.jpg
DSC_0110.jpg
DSC_0111.jpg
DSC_0112.jpg

取り寄せパーツはよ。

(つづく)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その11)

デカール&トップコート終わりました。
DSC_0107.jpg

結局フレーム部分がツヤ有り塗装だとやっぱり違和感があったので、
フレーム色の部分だけつや消しトップコートしました。

一部トップコートを吹きすぎて失敗してしまい、
塗装しなおしたりで失敗してしまった。

デカールは銀色のせいであんまり見えないです。

そして、マント。
DSC_0108.jpg
最初は嫁のヘアスプレーで固まってくれるかなと思ったのですが、だめでした。
しょうがないので、キットについていたリード線を両面テープで貼り付けて表情付け・・・
の途中でリード線が無くなった。
買ってこないと・・・。

取り寄せ中のパーツが届けば、完成、写真撮影です。

(つづく)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その10)

なんだか全然進化しないのがビーム系エフェクトパーツです。
そもそも形のないビーム刃を無理やり立体にしたので、
光ってる感と、ビーム粒子感(輪郭が不定形になるはず)が足りないのですが、
さて、どうやって塗装しようかといつも迷います。

今回はまずベースホワイトを粒子発生基部付近と、
後はわざとムラになるように、適当に細く吹いてみます。
写真では分かりにくいかもです。
DSC_0097.jpg
その後、蛍光ピンクに白を混ぜたもので全体を塗ると、
地色の白があるところと無い所で微妙な色むらとなり、
なんとなく、発光感が・・・でるといいなぁ・・・。
DSC_0098.jpg

一気にスミ入れまで終わりました。
DSC_0104.jpg
1パーツ破損、1パーツ紛失で、お取り寄せ決定です。

残り3工程!
ゴールが見えてきました。
・先につや有りトップコートを吹く
・デカールを貼る
・つや有りトップコートをもう一回吹く

1回目のトップコートは、メタル塗装で表面がざらざらなので、
一旦平らにしないとデカールが貼れないだろうからです。
デカールを貼った後に、2回目のトップコートで、デカールを保護、と。

(つづく)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その9)

塗装に入りました。

今回はプロモデラーのNAOKIさんがプロデュースしたという、NAZCA メカサフ HEAVYでサフを吹きました。(写真右)
ガンプラのフレームでよく使われている成型色よりほんの少しだけ明るい感じです。
このまま塗装しなくても、フレーム色として使用できます。
DSC_0093.jpg
その後、銀の下地としてMr. FINISHING SURFACER 1500 BLACKを吹きます。(写真左)
そして今回はMr. Metallic COLOR GXラフシルバーで塗装しました。(下写真右)
DSC_0094.jpg

赤はMr. Metallic COLOR GXメタルブラッディレッドです。
紺系の色は元の色から黒に寄せるために、黒鉄色と青を適当に混ぜたものです。
で、大体今こんな感じ。
DSC_0096.jpg
はい、おなかのところの骨パーツがどっかいきました(;・∀・)
取り寄せですね・・・。

次は黄橙色ですが、あちこち塗り分けしなきゃなので、ちょっと面倒くさい・・・。

(つづく)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その8)

前回から間が空いてしまいましたが、やっと表面処理が終わりました。

DSC_0092.jpg

ガンダムver3.0の時には鉄やすりだけでやったので小傷が残ってしまいましたが、
今回は#600のペーパーもかけるようにしたので、前回よりも綺麗な表面になることを期待します。
って、あれからもう1年近く経ってるの!?
はやっ!

にしても、多分2回切りじゃなくて、1回切りで組み立てたのか、バリが多かった~。

かなり時間がかかってしまいましたが、次はサフ&塗装です。
湿気が多くてちょっと心配・・・。

(続く)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その7)

パテで隙間を埋めて整形しました。
DSC_0090.jpg

本体に取り付けてみました。
DSC_0091.jpg

これで工作は一応終わりです。
次は平面出しをやった後、メタリック塗装に入っていきます。

(つづく)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その6)

前回貼ったプラ板をデザインナイフで細くした後に、
歯のプラ版を貼りました。
DSC_0089.jpg
スキマが空いているので、次回はスキマの整形ですね。

(つづく)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その5)

久々に戻ってきたクロスボーンガンダム X-0。

X-0は胸のところの意匠がX-1~3とは違っており、
歯のようなギザギザがあります。
クロスボーンガンダム X-0

デザインを把握するために、紙に書いてみました。
DSC_0087.jpg
赤い部分がX-1に無い「歯」です。
緑の線が元からある3段の段差です。

何が難しいって、この緑の段差、1mm位しかないのですよ。
X-0の画像によると、この段差の半分くらいの筋がまず上下にありつつ、
歯のような意匠がさらに突き出している感じです。
そんな細かい意匠できるのか・・・?

とりあえず、1mmの短冊にした0.2mmプラ板を貼ってみました。
DSC_0086.jpg
ここから細くしたり、形を整えてみようと思います。

筋の形が整ったら、歯を貼り付けていこうと思います。

(つづく)

MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (その4)

やる気を出して、ツノ工作の続き。

今のままでは横幅が足りないのと、ツノの角度をつけられないので、
ツノの基部のパーツの側面にプラ版を貼り横幅を増しつつ、
斜めにやすってツノを斜めに取り付けられるようにしました。
DSC_0032.jpg
分度器とかも使って、一応こんな感じかなーと。
DSC_0033.jpg
瞬間接着剤で接着。
DSC_0034.jpg
頭に取り付けてみました。
DSC_0035.jpg
最終的には見た目重視で、SDのX0よりツノの角度を鋭角にしました。

次回はいつか分かりませんが、胸のディテールがX1とX0は違うので、
プラ版を貼っていくことになります。

(つづく)
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品


























最新コメント
最新記事
カテゴリ
超サイヤ人3孫悟空 (18)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (95)
月別アーカイブ
リンク
カウンター