RG GN-001 ガンダムエクシア(ヤフオク出品)

ヤフオクに出品しました。

RGガンダムエクシア+HG GNアームズ(リアルタイプカラー) 完成品

良き人にもらわれていきますように(ー人ー)

GN-001 ガンダムエクシア(写真撮影)

Logo_201407061627118c1.jpg

今回はRG ガンダムエクシアとHG GNアームズ(リアルタイプカラー)を簡単塗装&一部改修にて仕上げました。
気になる肩のケーブルの裏にラピーテープを貼って、他のケーブルと同じ輝きを取り戻しつつ、
頭に無かったケーブル裏のシールもラピーテープで追加。
また、開発画稿の彩色を一部だけ再現しました。

GNアームズの方は一部金属色を挿し色として追加し、情報量を上げています。
気になる肉抜き穴とかもあるのですが、簡単塗装のためそのままとしました。

GN-001 GUNDAM EXIA
DSC_0828.jpgDSC_0829.jpgDSC_0830.jpgDSC_0831.jpg
DSC_0832.jpgDSC_0833.jpgDSC_0834.jpgDSC_0835.jpg

「ファーストミッション」
DSC_0836.jpgDSC_0837.jpg

DSC_0856.jpgDSC_0842.jpg
DSC_0839.jpgDSC_0840.jpgDSC_0841.jpgDSC_0843.jpgDSC_0844.jpg

DSC_0847.jpgDSC_0848.jpgDSC_0849.jpgDSC_0850.jpgDSC_0851.jpg

DSC_0852.jpg
今回はカメラでパシャパシャ撮った後、クリッピングする際に、わざと上下左右に空間を空け、
ガンダムを中央に配置しないなんてこともやってみました。
足とか見切れてるのもわざとで、写真の段階では足はフレーム内に入ってます。

オープニングより
DSC_0858.jpg

GN ARMS
DSC_0860.jpgDSC_0861.jpgDSC_0862.jpgDSC_0863.jpg
DSC_0864.jpgDSC_0865.jpgDSC_0866.jpgDSC_0867.jpg

GN ARMOR
ガンダムと合体すると、GNアーマーに名前が変わるようです。
DSC_0868.jpgDSC_0869.jpgDSC_0870.jpgDSC_0871.jpg
DSC_0872.jpgDSC_0873.jpgDSC_0874.jpgDSC_0875.jpg

DSC_0876.jpgDSC_0877.jpgDSC_0878.jpg
左のキャノンを左に向けて撃つ時、エクシアの左手も左へ動かしてたんだよなぁ・・・。
どういう原理だろ・・・。

付属品
DSC_0880.jpg

改修箇所など
スライド2
スライド3
スライド4

GN-001 ガンダムエクシア(その8)

トップコートまで終わりました。

DSC_0085.jpg

次回は写真撮影の予定です。
日曜日時間あるかな・・・。

(つづく)

GN-001 ガンダムエクシア(その7)

デカール貼りとリタッチが終わりました。
DSC_0084.jpg
残りはトップコート>再組み立てで完成です。

最近リタッチの際の調色では、万年皿に垂らした塗料を全て混ぜてしまうのではなく、
隅に垂らした塗料を皿の中央で混ぜ合わせ、足りないと思う塗料を少しずつ追加していく感じにしています。
DSC_0083.jpg
というのも、説明書に書いてある調色の割合は大抵間違っており、
説明書の通りに調色しても狙った色が出ないのです。

ので、皿のあちこちで混ぜ合わせる割合を調整しつつ、一番良さそうな場所から筆にとって塗るということをしています。

それでも成型色と全く同じ色は出せないのですが、取っておいた余りランナーに試し塗りをしてみて、
良さそうな色になるまで調色を繰り返します。

GNアームズはちょっと大きくて、バリ跡も大きく目立っていたのですが、
そこそこ分からない様になり安心しました。

次回、完成!

(つづく)

GN-001 ガンダムエクシア(その6)

「その1」が2個あることに気がついた。
実質「その6」です。

GNアームズのスミ入れと部分塗装が終わりました。
そのままだと全体的に少し寂しい感じがしましたので、金属色を入れていきました。
DSC_0080.jpg
バーニアの内側に少しチタンシルバー。
GNキャノンの中央に赤。
DSC_0081.jpg
GNキャノンを延伸した時のギア(?)チックなものとカバーの一部にチタンシルバー。

椀部中央の円盤状のものもチタンシルバー。
写真に写ってませんが、ビーム砲の砲口もチタンシルバー。
DSC_0082.jpg

脚部、エクシアの足が乗る場所にチタンシルバー。
DSC_0079.jpg

全体的にはどこが変わったのか分からないくらいのさりげなさで金属色が入りました。

バーニアをシルバーに変えるともうちょっと映えそうな気がしますが、
パーツが大きく、筆ムラが出ると逆効果なので今回は見送ることにします。
エアブラシなら、シルバーに変えておいた方が良いかもしれません。

次回はデカール貼りと、時間があればバリ跡のリタッチです。
パーツが大きい分バリ跡も大きく、成型色から程遠い色でリタッチすると逆に目立ってしまいそうです。
捨てずに取っておいたランナーで調色のテストをしてから塗っていきます。

(つづく)

GN-001 ガンダムエクシア(その4)

忙しくて中々時間が取れませんでしたが、エクシアの続きです。

一旦開発画稿と比較して、色が違うところが無いか探したところ、何箇所かありました。
EXIA1.jpg
・モモのケーブルの前後が白くない
・前腕の裏表の一部が白くない
・二の腕の裏側の一部が白くない
・かかとの辺り、グレーではなく白くなっている

このうち、「白くない」系は簡単塗装では修正が難しいので現状のままとして、
かかとのグレー部分のみ修正しました。
ついでに肘と足裏の銀シール指定になっていた箇所は、チタンシルバーで塗装に置き換え。

そして、ちょびっとだけ金属色を加え、デカールを貼り、一部レタッチしてトップコートまで一気に終了。
完成となりました。

DSC_0074.jpgDSC_0075.jpg

悩んだのが銀メッキパーツにつや消しトップコートを吹くかどうかです。
吹けば確実にメッキのツヤツヤキラキラは無くなります。
最初はチップコートをやらないつもりだったのですが、剣に張ってあるデカールがつや消しで、
あからさまに浮いて見えていたのです。
シールをはがしてツヤツヤメッキで行くか、シールを残してつや消しトップコートで行くかの2択でした。

つや消しで行きました。
これでも浮いているといえば浮いているのですが、トップコート前よりは遥かにマシになりました。
DSC_0078.jpg

本体の方のケーブルや、クリアパーツにトップコートするかどうかも悩んだのですが、
ついでにえーいっとトップコートかけました。

次回はGNアームズのスミ入れになります。
でかいから面倒くさそう・・・。

(続く)

GN-001 ガンダムエクシア(その3)

見えなくなる部分なのではありますが、
キットではGNドライブの内部のモーター(?)みたいな部分が銀色のシールとなっており、
シールを貼ってしまうと、モーターのギザギザが見えなくなってしまうので、
クロームシルバーの塗装としました。
DSC_0047.jpg

そして、頭部のケーブルにも裏面の銀が無い事に気がついたので、
肩のケーブル同様ラピーテープを貼っておきました。
写真では分からないと思うのですが、輝きが違います。
DSC_0046.jpg

というわけでスミ入れ完了。
DSC_0045.jpg

一旦全体を眺めてみて、
どうしても気になるバリ跡があればレタッチしておき、
金属色を入れた方が良さそうな場所の化粧を施し、
デカールを貼ったらエクシアは完成です。

(つづく)

GN-001 ガンダムエクシア(その2)

エクシアの肩のケーブルだけ銀色に光らないのが気に入らないので、
ラピーテープを裏側に貼り付けることにしました。
DSC_0043.jpg
写真では分かりにくいですが、半透明だったケーブルが銀の裏地により、
虹色に光るようになりました。
DSC_0044.jpg

次回はスミ入れです。

(つづく)

GN-001 ガンダムエクシア(その1)

エクシアと合わせて販売予定の品届きましたので、早速素組みしました!

GN ARMS TYPE-E REAL TYPE COLOR
DSC_0041.jpg
DSC_0042.jpg

パーツが大きくヒケやバリ跡も気になるところですが、
簡単塗装なので、どこまで修正するか悩むところです。
下手に修正すると逆に目立ちそうです。

(つづく)

GN-001 ガンダムエクシア(その1)

留守番モデリングで一気にRGエクシアを完成させました。
DSC_0028.jpg

こちらについては5月発送予定のアレと一緒にセットにして、
簡単塗装にて販売しようと思っています。

気になるところは肩のケーブルが他と違って、裏にシルバーが無いことでしょうか。

(続く)
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品




























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (14)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (5)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (98)
月別アーカイブ
リンク
カウンター