RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(落札)

おかげさまでナイチンは無事落札され、発送されました。
Yahoo.png

1164ページビュー、41ウォッチリスト(うち5%は私のアクセスで1件は私のウォッチリスト)は
かかった苦労の割には、ガンダム ver 3.0に一歩及ばずでしたが、
落札額は自己最高になりました。
ありがたや、ありがたや。

落札金はエアブラシに変わりました。

しかし、製作代行とかオクの出品で生計立てている人ホント尊敬する・・・。
3万を10個売っても30万だし、3万で売れる技術を持ってないとだし。
原型師はイベントでガツっと稼いでいるのかもしれないけど、
製作代行ってどうやって生計立てているんだろうか?

月収30万円を目指すなら、
製作に1ヶ月かけちゃうと1個30万円になっちゃうから、美術品レベルを求められそうだし、
月5~10個を1個3~6万で売っているハズ?
そんな甘くないと思うんだよね・・・。
みんな副業なのかしら。

そういえば、ニコ生で見た本業の人は、6~8万円位で受注してそうな(ただの予想)
フィギュアを2~3日で完成させる勢いでやってたな~。
殆ど塗るだけだから速いのか。

本業がだめになったら、プラモデルで食べれないかなとか思っていた時期がありました。
腕も無いのに。

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(出品)

ヤフオク出品しました。
RE/100 LED化ナイチンゲール改修塗装済み完成品+α

今回も良き人にもらわれていきますように(ー人ー)
あと、輸送中にツノやタンクが折れませんように・・・(緩衝材とか気使ったけど)

MGにも投稿してみました
良かったらイイネしてやってください。

↓ブログを見ていただいた方のみへのヒント!↓

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(写真撮影)

logo2.jpg

製作コンセプト
・各模型誌の作例を参考に、RE/100 ナイチンゲールをディテールアップ
・さらにLEDを仕込んでバーニアを点灯させる
・ファンネル発射エフェクトも付属

製作期間
・5ヶ月(4ヶ月ほど何もしていない期間があったので、9ヵ月越しで完成)

DSC_1118.jpgDSC_1119.jpgDSC_1120.jpgDSC_1121.jpg
DSC_1123.jpgDSC_1124.jpgDSC_1125.jpgDSC_1126.jpg

ポージングしにくいので、写真少な目です。
ライフルは手に懸架できます。
DSC_1127.jpgDSC_1128.jpg

DSC_1129.jpgDSC_1130.jpgDSC_1131.jpg

ファンネル射出エフェクト装着
DSC_1137.jpgDSC_1136.jpgDSC_1138.jpg

LEDフル点灯
DSC_1150.jpgDSC_1149.jpgDSC_1148.jpgDSC_1147.jpg

頭と胸の形状変更の様子など
DSC_1142.jpgDSC_1141.jpgDSC_1143.jpg

改修箇所
Yahoo6_20150719195042247.jpg

LED点灯方法
Yahoo7_201507191950428a9.jpg

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その67)

発注していた部品がやっと届きました。

黒をもう少しグレーに寄せたカーボンフレームブラックに変更したのですが、
部屋の白熱灯と蛍光灯では色の違いが分からないようですw
DSC_0356.jpg
左が壊れた方、右が塗装をやり直した方です。

そして、腰後部のLEDも火が入りました!
ペカー。
DSC_0358.jpg

これで全ての工程が終わりました!
DSC_0359.jpg
と、言いたいところなのですが、実は↓コレを発注しました。

7月発送予定なので、全てそろったら出品です!

自分史上最も格好良くできました!
しばらく部屋に飾ってニヤニヤしたら、出品まで箱に閉まっておこうと思います。
(ビームサーベル、アックスのエフェクトは今回塗装しないことにしました)

(まだつづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その66)

ファンネルコンテナのバーニア&配線です。

グレーパーツに開けた穴に銅線をプラス側とマイナス側に分けて通します。
DSC_0342.jpg

片側9本銅線があるのですが、一気に9本をスイッチ等とつなぐのが難しいため、
3本ずつまとめて、それをさらに1本にまとめて、スイッチや電池ボックスと接続しました。
DSC_0343.jpg
スイッチは瞬着とホットボンドで固定しましたが、電池ボックスは電池交換のしやすさを考えて、接着していません。

テストはしたものの、3Vの電池で9個も光らせることができるだろうかと心配でしたが、普通に点いてくれました。
他の場所の3倍のLEDがついているので、電池の消費量も理論上3倍早いはずですw
ファンネルコンテナは点けっぱなし厳禁です。

そして、腰と盾以外完成しました!
DSC_0345.jpg
腰パーツつけないと、うしろのプロペラントタンクのパーツがズルズルすべって、まっすぐ立てませんでしたw

肩と目以外のバーニアのスイッチをオン!
ナイチンゲールに火が入りました!
DSC_0346.jpg
ちょっと強引なアングルで撮らないと、腰や脚のバーニアは見えませんw

7箇所のスイッチをパチパチと付けていくだけです。
分解して発送予定のため、個々のバーニア毎にスイッチと電源を配置することにこだわりました。
かつ、組み立て後も、割りと簡単にスイッチがいられれるような配置です。
(肩と目は除く)

さてさて、次の作業なのですが、発注中の部品が届かないとできませんw
割ったしまった盾パーツの表面出しや塗装のやり直しです。
この機会にカーボンブラックの色に変更してしまうつもりです。

部品が届かなかったら、作りかけの素組みを進めるつもりです。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その65)

今日は両腰のバーニア装着&LEDの配線が終わりました。
ペカー。
DSC_0341.jpg
電池ボックスも銅線もスイッチもむき出しなのですが、外からはうまいこと隠れて見えなくなりつつも、
電池交換や、スイッチのオンオフがしやすいような配置にしています。

残るは一番心配なファンネルコンテナの配線と、腰の配線です。
腰は、部品注文したパーツが届かないと作業にかかれません。
今日で1週間たったので、ちょっといつもより届くのが遅れているようです。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その64)

配線&半田付けは時間がかかるので、土日に一気に進めたかったのですが、
模型フェスに行っていた関係で今日はあまり時間がとれず。
一時間で両脚の配線だけ終わりました。

写真だと見えにくいですが、足のスリットの頂上にスイッチがあります。
DSC_0339.jpg
「電池ボックスや銅線はなるべく見えないように、しかし、電池の交換も考えて、アクセスしやすいように」
とか考えていると、まるでパズルのようです。

両脚ペカー。
DSC_0340.jpg
まぁ、あんまり見えないバーニアだったりするのですが・・・。

ハンダもちょっと慣れてきたぞ、と。

次回も配線&ハンダでーす。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その63)

市販の電池ボックスだと大きすぎて入らないので、電池ボックスは自作しています。
今日は1日かけて電池ボックス7個を作成しました。

<電池ボックスができるまで>
①最初に採寸して、設計図を作成します。
DSC_0337.jpg

②四方が8.* mmの箱組みだったので、9mm幅の短冊プラ板(1mm厚)を用意します。
DSC_0327.jpg

③電池ボックスの高さが6mmだったので、ちょっと余裕をもたせて、7mm幅で切っていきます。
(つまり、9x7x1mmのプラチップを28枚用意します)
DSC_0328.jpg

④2枚ずつ瞬間接着剤でL字に組んでいきます。
DSC_0329.jpg

⑤L字2枚をずらして接着し、箱の枠が完成します。
(今回は8.*必要なところ、9mm幅で切り出したので、飛び出る部分は少ないです)
この組み方は、実はn兄さんの箱組み講座で覚えたやりかたです。
DSC_0330.jpg

⑥10mmの正方形プラ板で底板を作ったら、外観は大体出来上がり。
DSC_0331.jpg

⑦隙間ができてたり、補強のためにも、一旦白瞬着で補強します。
DSC_0332.jpg

⑧ヤスリで成型した後、側面にドリルで穴を開けます。
電池を取り出すのに、つまようじを突っ込むための穴です。
DSC_0333.jpg

⑨7mm x 13mm x 0.2mmの銅版片を用意します。
DSC_0334.jpg

⑩銅版片の片側から半分ほど(13mmの半分なので、6mm位適当に)はさみで切れこみを入れます。
7個作りましたが、うち4個はチラ見えしてしまうかもしれないので、
カーボンフレームという設定で使った黒色で塗装しておきました。
DSC_0335.jpg

⑪銅版片で挟み込み、念のため瞬着でくっつければ電池ボックスの完成です。
LEDを接触させてみて、点灯テストを行います。
電池と箱のあいだに隙間があった場合は、銅版をすこし曲げて差し込むなどして調整します。
銅版から出ている足のところに半田付けします。
DSC_0336.jpg

電池ボックスができたので、次回はのこりの配線になります。
そろそろ注文した破損パーツも届く頃。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その62)

上半身の配線が終わりました。
バーニアも付きました。
DSC_0325.jpg
配線終わって、いざ組み立てという段階で、
げ!プロペラントタンクの軸折れた!>1mm真鍮線通して補修
げ!背中のLEDの配線のせいで、バックパックが密着しない!>ちょっと工夫してなんとか閉めれた
げ!肩バーニアの配線&電池ボックスが邪魔で上のフタになるパーツがはまらない!>なんとか閉めれた
と、トラブル続出でした・・・orz
上半身は二度と分解したくないですが、目と肩を光らせるにはフタ開けないとです・・・。

去年ぶりのペカー。(肩も目も光りますが、フタ取りたくないので、スイッチ入れませんでしたw)
DSC_0326.jpg
瞬間接着剤で金属(スイッチ)とプラスチック(本体)を固定できるだろうかと不安だったので、
100円ショップをかけずりまわり、グルーガンとグルースティックを探したのですが、大抵置いてない!
置いててもグルースティックのみとか。

しょうがないので手芸屋で買ったら1400円・・・orz
透明のグルースティック買えたからいいんだ・・・と言い聞かせました・・・。
結局瞬間接着剤で結構固定できたので、グルーガンは補助的な用途のみになりました。

目は残念ながら思ったよりは光らないようです。

上半身の電池ボックスは全部見えないところに入るので、塗装無しで突っ込んであります。

次回は、残りの電池ボックス(7個)の作成&塗装になります。

(つづく)

RE/100 MSN-04II ナイチンゲール(その61)

いやー、ついに60回ですか。
とか思っていたら、実は「その56」が2つあることに気がついて、今回で61回目。
1回平均2時間以上だと思うので、120時間突破です。

今日で盾以外のトップコートまで終わりました。
DSC_0323.jpg
DSC_0324.jpg
つや消しトップコート2本があっという間になくなりました・・・。

次回はバーニアの接着しつつ、LEDを仕込んでいきます。
右肩ちょっと塗装はげちゃったので直さないと・・・。

(つづく)
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品




























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (14)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (5)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (98)
月別アーカイブ
リンク
カウンター