RG MSN-06S シナンジュ(出品)

出品完了しました。
RG シナンジュ(フルスペック)簡単フィニッシュ完成品

良き人にもらわれて行きますように(ー人ー)

RG MSN-06S シナンジュ(写真撮影)

Logo_20161009184809588.jpg
RG MSN-06S シナンジュをダブルスラスター、ダブルバズーカのフルスペックモードで作成しました。
(RGシナンジュ2体と、プレバンの拡張セットを使いました)
グロス成形の赤をそのままトップコート無しで活かすため、
白にツヤ有りトップコート、
グレー、黒、武器につや消しトップコートを施し、ツヤのコントラストで魅せています。
黒がつや消しになったことにより、赤と金がより際立つようになり、
シナンジュのエングレービングをより美しく表現できたと思います。
また、シルバーのパーツはGXホワイトシルバーで塗装してあります。

パーツの接続がゆるい場所などなどは軸を太らせたり、パーツを接着することで固定しています。
また、RGシナンジュの弱点である、左に傾いてしまう現象は、
「魂STAGE ACT5 アクションサポートタイプ forMechanics クリア」を使って解決しています。
肘の関節のゆるさは、ギミック上難しく解決できませんでした。

8面
DSC_1564.jpgDSC_1565.jpgDSC_1566.jpgDSC_1567.jpg
DSC_1568.jpgDSC_1569.jpgDSC_1570.jpgDSC_1571.jpg

バズーカ構え
DSC_1575.jpgDSC_1576.jpgDSC_1577.jpg

ビーム・アックス構え
DSC_1578.jpgDSC_1580.jpgDSC_1579.jpg

フルスラストモード
DSC_1581.jpgDSC_1583.jpgDSC_1582.jpg

エングレービング周辺のつや消し具合
DSC_1586.jpgDSC_1588.jpgDSC_1587.jpg

ダグザ大佐にやられた破損ヘッド
DSC_1573.jpg

ダグザ大佐も頑張って塗りました。
DSC_1572.jpg

金属色の化粧
やらしくならないように、控えめに入れています。
DSC_1589.jpgDSC_1590.jpg
DSC_1591.jpg

RG MSN-06S シナンジュ(その7)

ポロリしやすい所を接着し、腕と足の付け根も重量に負けないように太らせてキツめのセッティングに。
というわけで、本体は完成。
DSC_0813.jpg

ダグザ大佐も塗ってみた。
DSC_0812.jpg
あれ?ブーツも茶色だっけ?緑だっけ?
後で調べよう・・・。
なんか適当に濃い緑と薄い緑塗っとけばダグザ大佐に見えるでしょ~ってことで、適当に。
スミ入れついでのウォッシングで整えたら終わり。

シナンジュの破損ヘッドも適当に汚してみた。
才能なさすぎる。

ダグザ大佐のウォッシングやったら全部完成!
週末に写真撮って出品予定です。

(つづく)

RG MSN-06S シナンジュ(その6)

腕を曲げ伸ばしすると、上腕カバーがパカッと開いてしまうのですが、
原因の一つは矢印の所にあるパーツのでっぱりのようです。
DSC_0807_20161003100812a52.jpg
微美鬼斬でヤスって平らにします。
これだけでは完全には防げないのですが、これ以上は簡単には直せそうにないので妥協します。

急遽思い立って、これを作ることにしました。
(モビルスーツアーカイブ シナンジュより)
DSC_0808_20161003100813cd4.jpg
バリアブル・ベクター・スラスター・コンポーネントを足の両側に装備したタイプのシナンジュです。
バズーカもロングビームライフルとシールドに2丁装備。
シナンジュ(フルスペック)と命名。

これを作ろうと思った理由ですが、
①分解中に破損したパーツをもう1つのシナンジュから取り寄せたので、
 あちこちパーツ請求(おそらく1000円近く)しない限り、もう1体のシナンジュは飾れるレベルに到達しない。
②もう一回同じプラモに墨入れするのが面倒くさい。
 ツヤのコントロール版となるともっと面倒くさい。
 同じ時間で別のプラモを作りたい。
③バズーカが増えている分機動性能が低下するはず。
 それを補うために、バリアブル(以下略)をフルスペックで装備したという脳内設定。
④他の商品との差別化を図りたい。
というわけで、バリアブル(以下略)を持ってきてしまえと。

で、急遽バリアブル(以下略)の塗装をして、全体のデカール作業まで終わりました。
DSC_0811.jpg
見た目的にはこれで本体は完成です。
ツヤありの赤・金とツヤなしの黒・武器などのコントラストが分かるでしょうか?

デカール貼る前の写真ですが、浮かせてみました。
DSC_0810_201610031008166f0.jpg
腕が重くて上がらない・・・。

次回はポロリの修正をしようと思います。

(つづく)

RG MSN-06S シナンジュ(その5)

赤パーツのスミ入れが終わり、組み立ててみました。
DSC_0805.jpg

ツヤ有り黒(右)とつや消し黒(左)の比較です。
DSC_0806_20161002125750aaa.jpg
分からないか・・・。
分解中に破損したパーツはもう1体の方から取ったので、右側は見るも無残な姿に・・・。

次回はデカールを貼って、本体は終わりです。
破損再現頭部の塗装、ダグザ大佐&フルフロンタルと続きます。
来週中には終わりたい。

(つづく)

RG MSN-06S シナンジュ(その4)

黒・グレーパーツのつや消しトップコートが終わりました。
早速見比べ。
DSC_0803.jpg
左:つや消しトップコート済み
右:成型色のまま
好みの問題もあるかと思いますが、黒のツヤが抑えられたことにより、
金メッキがより強調されつつ、黒の落ち着いた感じが高級感を出している、
と私は感じましたが、いかがでしょうか?

ツヤのコントラストで魅せるという思惑は当たったようです。

可能な限り組み立ててみました。
DSC_0804_20161001023107021.jpg

次回は赤パーツのスミ入れになります。
コレが終われば殆どのパーツの組み立てができます。

(つづく)

RG MSN-06S シナンジュ(その3)

墨入れと部分塗装を進めています。
DSC_0801_2016092810194295c.jpg

RG シナンジュの弱点の一つ、左に傾いてしまう件ですが、
魂STAGE ACT5 アクションサポートタイプ forMechanics クリアで解決できます。

DSC_0800.jpg
傾いてないでしょ?
ヨドバシで1200円弱で台座3つ分入っており、意外とコスパ良いです。

シナンジュが傾いてしまう仕組みはたぶん以下のような感じかと。
Description.jpg
①シナンジュの腰パーツ(A)とアクションベースへの接続パーツ(B)との間に微妙な隙間がある。
②Bパーツが変形しやすい
という条件下で、シナンジュが左に傾くと、Bパーツの右側が変形してしまい真っすぐ保持できない。

魂STAGE ACT5 だと腰のくびれのところでクワガタのツノみたいなパーツが両側からしっかり挟み込むので、
傾いたりしないのです。

AとBの隙間を埋めて、しっかり接着してやれば傾かなくなると思いますが、
そんな苦労をするくらいなら台座変えた方が早いですね。


現在は武器の墨入れをやっていますが、終わったらグレー・黒パーツの艶消しトップコートをします。
あ、一部先にデカールを貼らなきゃ?

(つづく)

スジボリ堂さんのパーフェクトバイス買いました。
DSC_0802.jpg
今までホームセンターで買ってきた巨大な万力使っていたので、大きさ、重さ共に使いやすそうに感じます。
ただ、ほとんど改造しないので、出番が無いのではないかと・・・。

RG MSN-06S シナンジュ(その2)

塗装のため一旦バラしました。
DSC_0795.jpg
今回の簡単フィニッシュ方針は、
・スミ入れ
・銀パーツをエアブラシで金属塗装
・黒&グレーパーツはツヤ消しトップコート
・一部金属色塗装
・すぐハズレてしまう所を補強or接着
 左に傾いてしまうのは、アクションベース以外の飾り方で解決(予定)
という感じで、赤のグロス整形を活かしたまま、ツヤのコントラストでみせてみようという作戦です。

というわけで、GXホワイトシルバーで銀パーツ塗りました。
DSC_0796.jpg
何でホワイトシルバーかというと、たまたま手元にあったからと言うだけです。
でも、意外と良いシルバーになりました。
金色のエングレービングとのコントラストが早くみたいです。

(つづく)

RG MSN-06S シナンジュ(その1)

次のネタはこいつです。
DSC_0786.jpg
何故2体もあるのかというと、1体は自分用で、もう1体はヤフオク用だからです。
ランナー15枚x2体の物量を同時に作っていましたが、おおよそ1週間で組みあがりました。

難点はAmazonのレビューや放送中にリスナーさんが教えてくれた通りでした。
・つま先のポロリ
・膝パーツのポロリ
・手首というか袖パーツのポロリ
・腰がゆるくて左に傾く
・盾が外れやすい
・肩があがらない
上記の問題の結果、中々ポージングが決まらないですね・・・。

ヤフオク用はこの辺りを解決しつつ、部分塗装で仕上げようかと思います。
今回はつやつやの赤パーツへのトップコートは無しにして、黒&グレーのみにつや消しトップコートを施し、
ツヤのコントラストで差別化を図ってみたいと思います。

また、16日に届く予定のダグザ大佐セットも一緒にしてヤフオク出品を目指します。
ただ、フィギュア塗るの無理だ。

シナンジュ効果なのか、ニコ生放送で最近初見さんが増えました。
1日に来る常連さんの数も増えてきており、コメントがにぎやかになってきましたね。
気になる人は21:30~23:00の間に↓ヘ。
至高(思考)の迷宮Live
70%の確率で毎日放送中!

(つづく)

プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品




























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (14)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (5)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (98)
月別アーカイブ
リンク
カウンター