超サイヤ人3孫悟空(ついに完成!)

前回緑に塗った草のところに濃い緑で集中線をいれつつ、
芝生の隙間に見えている土の部分ということで、茶色も少し入れたのがこちら。
DSC_0187_2017072023495435a.jpg

さらに明るい緑の集中線も入れたのがこちら。
一旦悟空も置いてみました。
DSC_0188_2017072023495676b.jpgDSC_0189_2017072023495654c.jpg

そしてついにアイツの出番です。
KATOさんの「日本のくさはら」。

草を生やしたい所に白い液体ボンドを塗って、ボトルの中で草をシャカシャカして、
ふりかけると静電気で立った状態で草が植えられるというもの。

やってみた。
DSC_0190_20170720234958836.jpg
立たなかった。
そして描いた草は全部見えなくなった。

多分原因は、室温30℃、湿度70%という劣悪な環境が1つ、
8cmから10cm離して、ボトルを押すということをせずに、ふりかけまくったのが1つ。

何はともあれ、オーラエフェクトの所に薄めた白で墨入れをして、
2月から作り続けていた超サイヤ人3孫悟空がついに完成です!
(というタイミングで、久々にライターのT2Oさんが遊びに来てくれていました!)

DSC_0191_2017072023495951b.jpg
「はぁああああああああああ!!!!」

そして、この汎用性の高さ!w
DSC_0192_20170721000214aed.jpg

写真撮影はまた時間がある時でも。
次回からは「RGユニコーンにまだ間に合う。RGシナンジュの仕上げ方」です。
間に合わないけどね。

超サイヤ人3孫悟空(その20)

土のところに今度は白の線を描いて、全体をサンディウォッシュで覆って整えました。
草になる場所も集中線を意識しつつ塗ってみました。
DSC_0186_201707171232033eb.jpg
土だけの時は不安しかありませんでしたが、奇跡的に落ち着いた気がします。

この後草の所も集中線を描いていって、最後に草をふりかけ接着して完成になります。

(つづく)

おまけ
娘とEX STANDARDのデスサイズヘルEXを作りました。
DSC_0185_20170717123205959.jpg
ちょっとシールではムリがある部分が何箇所かありました。
時間あるときにまた部分塗装します。

超サイヤ人3孫悟空(その19)

土台の塗装開始です。
本来はこっちを作るのが目的でした。

何もないとちょっとさびしいので、
まずは庭から拾ってきた石を配置してみました。
DSC_0166_20170716133341f4b.jpg
草と土の境界線も鉛筆で描いておきました。
(後で変更しちゃったけど)

ボンドでくっつけただけだと、いかにも「置いた」というふうに見えたので、
地面に一部埋まっているという表現にするため、下側を紙粘土で埋めました。
ただ、思ったよりも乾燥が早くて(室温30℃)、表面にデコボコをつける前に乾燥してしまい、
しょうがないのでパテを塗って歯ブラシでトントンして、模様をつけ、
紙粘土の色と違ってしまったので、上から白を塗ったのがコチラ。
DSC_0167_201707161333421e4.jpg

悟空を中心に「気」による風が吹き出している感を出すために、ちょっと濃い目の茶色で集中線的なものを描きました。
私に絶望的に表現力がないので、作品をダメにしていっている感があります。
DSC_0183.jpg
そういえば、こういう漫画的な表現の土台は見たことがないかもしれない。
ジオラマは大抵リアル路線ですよね。

全体を黄土色で塗って、調子を整えつつ、細い筆でさらに線を描き足していきました。
DSC_0184.jpg
石の後ろに影の線も入れてみたけど、ほぼ分かりませんね。

台だけに台無しになるのか、どうなのか?
まぁ、初めてのジオラマ?ヴィネット?ということで、素人発想で続きも頑張っていきます。
7月中には完成させたいですね。

(つづく)

超サイヤ人3孫悟空(その18)

ちょっと気になっていた箇所のレタッチも終わって、悟空本体完成です!
DSC_0151_201706251716573a1.jpgDSC_0152_201706251716592a5.jpg
DSC_0153_201706251716592ee.jpgDSC_0154_20170625171701c22.jpg
DSC_0155_20170625171702d25.jpgDSC_0156_201706251717044a3.jpg

ちょっとの間悟空から離れて、戻ってきたら今度は土台です。

(つづく)

超サイヤ人3孫悟空(その17)

靴の赤の塗装はつつがなく終わり、いよいよ道着の塗装です。
まずは純色マゼンタでシャドウを吹きました。
DSC_0145.jpgDSC_0146.jpg
服のシワの部分に加えて、ライティング的に影になる部分全体にも薄めにシャドウを吹いてみました。
上半身の裏と表がわかりやすいでしょうか。

で、その上から調色したオレンジを塗装し、つや消しトップコートで完成です。
DSC_0147.jpgDSC_0148.jpg

未加工品との比較。
DSC_0149_20170625014902878.jpg

レタッチに失敗して、どうしても気になる肌色があるのと、
他の箇所でレタッチが必要な場部分が何箇所かあるので、
レタッチが終われば、悟空は終わりです。

その後MG ジャスティスを挟んで、
いよいよ本来練習したかった土台の制作に入っていきます。

悟空は2月頭から作り始めたので今で4.5ヶ月位ですかね。
他のプラモや皮膚炎の治療で1ヶ月ちょいおやすみしていると思いますが、
長かったですね~。

(つづく)

超サイヤ人3孫悟空(その16)

青を塗りました。

まずガンダムカラーのティターンズブルー2でシャドー吹き。
DSC_0142_201706191013104e9.jpg
その上からガンダムカラーのMSブルーZ系にちょっとだけ白を混ぜたもので塗装。
DSC_0143_20170619101311a61.jpg

ちょっと青すぎたかもしれない。
DSC_0144_201706191013139d3.jpg

残るはブーツの赤、靴紐、靴底、道着です。
終わりが見えてきました。
(土台はまだ手付かずですが)

次回はブーツの赤やります。
マスキングが面倒くさそうです。

(つづく)

超サイヤ人3孫悟空(その15)

今度は肌色塗装です。
クリアーオレンジをクリアーで薄めたものでシャドウを吹きました。
DSC_0136_20170614101609bcc.jpgDSC_0137_20170614101611c1c.jpg

そして完成したのが、こちら・・・って、おい!
肌色塗装した後のシャドウの様子を写真に撮るのを忘れてしまいました。
DSC_0138_20170614101612a4f.jpg
DSC_0139_201706141016132a5.jpg
結果的にはシャドウがほとんど効いて無いと思います。
ビビッて濃くシャドウを入れなかったので、シャドウが薄くなったようです。
また、肌色の調色もビビッて成形色よりも肌色になってしまいました。

完成すると見えなくなる顔の様子。
シャドウ、どうですかね?
DSC_0140_20170614101614cc3.jpg
同じく首のあたりのシャドウ。
DSC_0141_201706141016160f9.jpg
トップコートも終わっています。

次回は青い部分の塗装をします。

(つづく)

超サイヤ人3孫悟空(その14)

髪の毛に墨入れをして、
DSC_0130_20170613101626371.jpg
半ツヤのトップコートをしました。
DSC_0131_20170613101628015.jpg
これで髪の毛は完成です。
墨入れで全体的に黄色でボヤっとしていた髪の毛が、引き締まったと思います。

目と口も塗りました。
こちらはサフ無しで成形色のままです。
緑と白の目の側面に黒を塗りました。
DSC_0134_2017061310162961b.jpg
顔にくっつけると、漫画の描き線のような黒が見えるようになります。
(左が塗装無し、右が塗装済み)
DSC_0133_201706131016315c7.jpg

そして、紙粘土が乾燥して使えなくなる前に、台座に着手しました。
まずはオーラエフェクトを木工ボンドで固定しつつ、中を紙粘土で埋めます。
DSC_0132.jpg
その後、オーラエフェクトの中と同じ高さになるように、周りを紙粘土で埋め、形を整えます。
DSC_0135_20170613101634ea8.jpg
表面はスポンジをポンポンして、土のザラザラ感を出しておきました。
紙粘土とか触るの小学校以来だろうか。
何日くらいで固まるかな・・・。
しばらく放置です。

次回は肌色塗装に着手していきます。

(つづく)

超サイヤ人3孫悟空(その13)

喉の痛みと微熱に苦しむ今日このごろ、
やっと髪の毛が復旧できました。
白瞬着で継ぎ目消し→サフを3回ほど繰り返し、最後に白サフ。
その後ダークイエローでしっかり目にシャドウ吹きしたのがこちら。
DSC_0127_20170612171924dc3.jpg

調色したクリームイエローで塗りつぶしてシャドウの形を整え、
ハイライトの辺りは塗らないようにもしつつ、
最後に全体にクリームイエローを吹きかけてなじませたのがコチラ。
DSC_0128_2017061217192605d.jpg
悟空の左側はシャドウが少なく(左上から光が当たっている想定)、ハイライトが薄っすら・・・(うん、分からん)
そして、右側はシャドウが多め・・・(うん、分からん)
DSC_0129_20170612171927668.jpg
何気に台座と紙粘土も買ってきました。

この後髪の毛にスミ入れします。
漫画やセル画みたいな線が入るかと。

(つづく)

超サイヤ人3孫悟空(その12)

溶けてしまった髪の毛をやりなおすために、もう一つキットを買ってきました・・・。
で、素組みで比べてみた。

おぉ、こうやって並べてみると、股とか膝とか背中とか肘とか、別物だ!
「え?関節ってこんなだっけ?」と、本人も覚えてないくらい違う!
DSC_0124_2017060419433077f.jpg
DSC_0125.jpg
頑張った甲斐がありました。

髪の毛の継ぎ目消しがしばらく続きます。

(つづく)
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品


























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (13)
超サイヤ人3孫悟空 (21)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (89)
月別アーカイブ
リンク
カウンター