プレミアムミラークローム、スミ入れ(ライトグレイ)他

マイコプラズマ肺炎疑いで咳が止まらなかったけど、
ちょっと復活してきたくっきいです。

最近発売された塗料やグッズをまとめて買ってきたので、レビューしました。

まずはガイアノーツのプレミアムミラークロームです。
DSC_0372_201712160101207d8.jpg
分かりやすいように上に物を置いてみました。
左がクレオスのメッキシルバーNEXT、右がプレミアムミラークロームです。
上半分が黒下地、下半分が白いプラ版のままです。

写真だと黒っぽく写っているので誤解を与えそうですが、
プレミアムミラークロームの方が明るく反射します。
蛍光灯の位置や写り込みの加減で、プレミアムミラークロームの方が黒っぽく写っています。

もうちょっとうまく塗れば、メッキシルバーNEXTももっと鏡面反射するかもしれませんが、
重要なのは、同じ人が同じように塗ってこの差が出るというところと考えます。
(言い換えると、下手に塗ってもミラー感をより出せますよと)
どちらも希釈済み塗料なのでそのまま吹けます。
30ml入りで、実売1500円弱。

プレミアムミラークロームは、乾く前はむしろメッキシルバーNEXTよりもくすんでいるのですが、
乾くにつれミラー感が増していきます。
ただし、やはり鏡のようにとはいきませんので、表面から離れた所まで映り込むかというと、少々厳しいかなと思いました。
(パンクブーブーの佐藤さんのレビューではもっと写り込んでいたと思うので、上手にやればいけるかも?)

次がタミヤエナメルスミ入れ用のライトグレーです。
DSC_0373.jpg
BMCタガネ0.5mmでスジ彫りを作って、スミ入れしてみました。
ライトグレーが25%グレーという感じで、グレーが50%グレーかなと思いました。
50%グレーはすぐ沈むので、すぐライトグレー色になってしまうのは私だけでは無いはず!
それで良い人はライトグレーは要らないかも。

続いて、アクションベース4です。
DSC_0374_20171216010124db4.jpg
中央の軸1点のみで支えているので、宙に浮かせて飾るようにはできていません。
武器やシールドが重いと、そちらに傾きます(1/100ZZで実験)。
地に足を付けて、3点で支えるのみであると考えた方が良さそうです。
3点ならかなり安定しているので、地震が来ても大丈夫な位です。

最後はアクションベース5です。
DSC_0375_20171216010122093.jpg
4と同じく、宙に浮かせる飾り方は余り向いていませんが、
1/144は軽いので、不可能ではありません。

アクションベース4の強みは、アクションベース2ではできなかった、
横回転が可能であることと、2にはないクリアカラーであることになるかと思います。

4・5の取り付け用部品を1・2に流用すれば、同じような事ができますが、
軸を太らせるとか、パテで埋めるとか、接着するなどの工夫が必要です。

また、2の支柱(多分1も)は4,5の穴にピッタリささりますので、
支柱だけ持ってきて、台座は六角形で統一ということはできます。

以上、レビューでした!

カラーリファレンスチップ(つや消しクリアー編)

DSC_0360.jpg
左:Mrカラー GX-114 スーパースムースクリアー
右:ガイアカラー Ex-04 Exフラットクリアー

カメラでなるべく拡大して写真撮りましたが、違いが分かりにくいですね。
肉眼だと明らかにスムースクリアーの方が白飛びしません。
缶のプレミアムトップコートだと、ブシュっと出すぎて使えないなと思っていたのですが、
このスーパースムースクリアーだとエアブラシで吹けるので、かなりいい感じでオススメです。
(右が少し荒れているのは、両面テープのノリの影響も少しあります)

カラーリファレンスチップ(メタリックグリーン編)

DSC_0295_20171002105322901.jpg
左:MRカラー77 メタリックグリーン
右:MRカラーGX205 GXメタルグリーン

メタリックグリーンの方が粒子が荒く、濃い緑色という感じでした。

カラーリファレンスチップ(ガイアエナメル蛍光カラー編)

別記事になっていたものをカテゴリ分けするための再掲です。

ガイアノーツさんのエナメル蛍光塗料を早速買ってきました。
左からブルー、レッド、イエロー、ピンク、グリーンです。
筆塗りなので筆ムラがありますが、こんな感じで発色は良いと思いました。
DSC_0087_201704271042144bc.jpg
ニコ生放送だと正しい色をお伝えできなかったのですが、
肉眼だと文房具の蛍光ペンと同じくらいの発色ですかね???
これでガンダムの目をエナメル蛍光で塗れるようになった!

カラーリファレンスチップ(NAZCA新色編)

NAZCAカラーの新色を試し吹きしてみました。
DSC_0165_20170709152639717.jpg
左から、
メカサフ SUPER HEAVY:黒立ち上げ用?フロストマットブラックよりはグレーよりですが、結構黒いです。
NC-005 ウォームライトグレー:ちょっと黄色味がかったグレーです。
NC-007 ジョイントグレー:やや紫が入ったグレー。
NC-006 ブルーフォグホワイト:何故ホワイトなのか分かりませんが、ブルーグレーという感じ。
一番右のはメカサフ HEAVY、メカサフ LIGHT、プラバンの色のサンプルです。
蛍光灯下で少し白飛びしています。

ツール&マテリアルというカテゴリを作ってみました。
探しやすいように過去のレビュー記事もこのカテゴリにまとめていきます。

ついで。
娘に納品が終わったバンシィ。
DSC_0164_201707091526379d4.jpg
スミ入れは一部のみで、基本部分塗装のみの仕上げです。
初めて筆塗り時にリターダーを入れてみましたが、なるほど筆ムラが出にくい。
(ビームライフルの青い部分)

Art Fun! Fun! COATINGレビュー

Art Fun! Fun! COATINGが手に入りました。
エアブラシにコーティングすると、塗料がくっつかなくなるので、洗浄が楽ちんになる、という代物です。
雨水をはじくために、傘や革靴に撥水スプレーを吹き付けるようなものですね。
DSC_0126_2017060419251443a.jpg
20mlのビンに10ml入っています。
お値段は税込1998円でした。

↓↓↓↓   つづき  ↓↓↓↓

カラーリファレンスチップ(シナンジュレッド&百式ゴールド編)

今日は結局帰りが遅くて放送できず・・・。

昨日リファレンスチップを作りました。
DSC_0787.jpg
左:GUX01シナンジュレッド
右:GUX06百式ゴールド

百式ゴールドは赤金系で、Mrカラーの09ゴールドにかなり近いです。
若干薄いかな。
瓶に入っている塗料を見た時点でかなりきめの細かい金属塗料であることが分かりました。
あと、画面下の方が黒下地である点にご注意ください。
白下地の方が発色がいい感じですね。
(黒下地の表面が平らでないせいかも)

そして、コチラは電車の中で見つけた塾の広告。
DSC_0789_20160917003633bc3.jpg
ついにプラモデル義務教育化キタワー。

クレオスのウェザリングペーストを試してみた

クレオスから発売されたウェザリングペーストを試してみました。
DSC_0763.jpg
右側:手前がウェットクリアー無し、奥がウェットクリアーと混合、右がマッドホワイト、左がマッドブラウン。
    中央にべちゃっと汚く広がっているのは、ウェットクリア
    マッド***は1時間ほどで結構乾きました。ウェットクリアは全然だったのですが、1日置くとさすがに乾燥しました。
左側:ウェザリング薄め液と混合、左がマッドブラウン、右がマッドホワイト
    マッドホワイトのみひび割れが再現できました。
マッド***は色のついたマヨネーズみたいな柔らかさです。(絵具って言えよ)
ウェットクリアは透明なハチミツか接着剤のような感じで、シャバシャバではなくてタラ~という感じです。

私はジオラマを作ったことがないし、AFVもやらないので使う機会があるかどうか不明です・・・。
鉄血のオルフェンズ以来、汚し塗装にちょと興味が沸いています。


この次のネタの前にグリムゲルデの素組み終わりました。
DSC_0764.jpg
いろいろ終わるまで寝かせることになりそうです・・・。

カラーリファレンスチップ(メタリックカラーカラー編)

久々にカラーリファレンスチップを追加。
DSC_0753.jpg
ガイアカラー プライマリーメタリックセット イエロー
ガイアカラー プライマリーメタリックセット イブルー
ガイアカラー プライマリーメタリックセット レッド
Mrカラー スーパーメタリック メッキシルバーNEXT

メッキシルバーNEXTは平滑面に塗ると、鏡とまではいかないものの結構鏡面反射するようになる。
逆に平滑じゃない面に塗ったら、つや消しになって全然鏡面反射しない。
扱いが難しい感じ。
スプレーで塗った黒の上にエアブラシで塗装してみたらつや消しになってしまった。

カラーリファレンスチップ(イフリート&ルミナスカラー編2)

書いている途中で記事消えた・・・。
やる気無くしたので、投げやり気味に・・・。

EXAMブルー1とニムバスレッド。
DSC_0727.jpg

新色、ルミナスオレンジとホワイトを加えて。
(前回の記事はコチラ→カラーリファレンスチップ(ルミナスカラー編)
DSC_0728.jpg

蓄光での光り方。
青は緑に、ピンクは黄色に、白は水色に。
DSC_0729_20160709022126faa.jpg

蛍光での光り方。
DSC_0730_201607090221281c7.jpg
白以外は思った通りに光る。
白はブルーと同じ青に光る。

↓送料に注意

NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品






























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (16)
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka (4)
PG GN-001 ガンダムエクシア (7)
EXCEED MODEL ZAKU HEAD2 (5)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (104)
月別アーカイブ
リンク
カウンター