MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その33)

今日はGP01を作っていたので、ガンダムはお休み。
本体と組み合わせた写真だけ~。
IMG_20130728_011857194.jpg

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その32)

昨日盛ったパテを削って、形出し。
おおよそできました。
(穴とかはあとで埋めました)
IMG_20130726_231504751.jpg

中央のグレーなパーツはパテで前に延長しつつ、横幅も増して大型化。
IMG_20130727_032645769.jpg

アンクルガードの工作に入りました。
IMG_20130727_033523174.jpg
前後に2mm、横幅で左右1mmずつ延長。
前の幅増しは、C面との接続面で切って(写真)、ついでに側面との接続角度も変更し、
よりブロッキーな形を目指します。

まだアンクルガードの下端の工作と形状の整理が残っているのですが、
元の足と比較してみました。
IMG_20130727_040027255.jpg
元とぜんっぜん形が違う!
そして、スネから続くラインがとってもセクスィー。
(真っ白なのでわかりにくいですが・・・w)

造りは雑だけど、頑張った、私!

明日以降アンクルガードの下端の工作と再度パテでの形状整理で左足は完成です。

明日か明後日にRG GP01を買おうかと思っていますので、
ver Kaの工作は一旦手を止めるかもしれません。
GP01は全塗装はせずに、簡単フィニッシュで終わらせるつもりです。

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その31)

足の赤い部分のプラ板を貼っていきます。
IMG_20130725_234235655.jpg
角のC面ですが、そのまま斜めに削ると、白い部分と赤い部分の厚みがなくなるので、
一旦白い部分のレベルまで削ってからプラ板を貼り、側面・上面に馴染ませます。
(と、本に書いてあります)
IMG_20130726_001949632.jpg

C面を付けた後、足の前と後ろの分割線をのこぎりで切って、ちょっとハッキリ目にしてみました。
じつはこのスリットの赤い部分ですが、設定画の中でも形が違うという・・・。
プラモの説明書に描かれている設定画も見て、この形にしました。
IMG_20130726_004646114.jpg

アンクルガードを支える濃いグレーのパーツが入るスリットを開口しました。
ただ、リューターでやったので、形が汚くなりました。
IMG_20130726_004703322.jpg

形を整えるため、パテを盛りました。
IMG_20130726_010002594.jpg

今日はココまで。

(続く)

最近ニコニコ生放送で「プラぷら」という、
プラモデルの(超)改造をされているコミュニティの放送を見させていただいています。
現在は旧キットの1/144ガーベラテトラとMGのGP04をニコイチして、
1/100のガーベラテトラを作るという放送を
火木土の22:00(でも22:30が多いかな)~26:00位でやっています。

改造をされている方の工作の様子がビデオで見られるし、
視聴者の質問にも気さくに答えていただけるのでかなりありがたい放送で、
「週3日通う模型塾か、コレは」と思いながら観ています。

その中で紹介されたいくつかのツールを最近購入しました。
スジボリ堂の静芯が紹介されていたのですが、上位機種のcreateIIIがたまたま安く手に入りました。
IMG_20130726_005918656.jpg

スジボリ堂のリューターのページ
今まで岡式ヤスリで一生懸命やすっていたのですが、2mmプラ板になると、なかなか整形に時間がかかりました。
岡式ヤスリが入らない部分にいたっては、エッチングノコとかデザインナイフでチマチマ削っていたのですが、
ものっすごい時間がかかりました。

こいつがあれば、あっというまに大雑把な整形はできてしまいます。
ただ、欲張ると、関係ないところをガリッっといってしまいます。

BMCカッター 円筒形 大
IMG_20130726_005951471.jpg
スジボリ堂のBMCカッターのページ
もっと歯車みたいなビットもあるのですが、
こっちの方がカンナで削ったようにきれいに削れます。

ペーパーパレット ミニ
IMG_20130726_010017826.jpg

パテとかこねるのに、今まではダンボールにガムテープを貼り付けて、
その上でこねるとか涙ぐましいことをやっていたのですが、
画材屋で手に入る、ペーパーパレットが同じ働きをこなせます。
汚くなってきたら、1枚ぺりっとはがして捨てれます。
(ちなみに私が買ったのは、ネイルアート用品のネットショップでした・・・)

プラスチックヤスリ P1
IMG_20130726_010117890.jpg


今までも鉄ヤスリを何個も買ったのですが、
広い面を平らに削るには幅が全く足りませんでした。
また、ガシガシ削りたいときも、ちょっと威力が足りない感じ。

このヤスリだと、カンナで削るようにきれいにガッシガシ削れて、
しかも幅が2cmもあるので、広い面を平面にしたい時便利です。

ちょっと投資のお金がかかりましたが、
使えるツールは時間を短縮してくれて、工作に集中できるのでフンパツしました。

放送でも初心者ほど良い道具を使ったほうが良いとおっしゃってましたが、
その通りだと実感できるツールたちでした。

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その30)

紙に描いたガイドに従って、まず上下面にプラ版を接着。
角度に気をつけます。
IMG_20130724_213927881.jpg

この後側面を削っていくのですが、中空のまま削ると接着が取れてしまいそうでしたので、
パテで埋めました。
IMG_20130724_214623135.jpg

側面を削っていくと、側面に穴があきました。
ん?まてよ?裏打ちしたはずなのに、なんで穴が・・・?あ!
IMG_20130724_23351762.jpg
裏打ちをしてない方の足にプラ板を接着していました!
ま・・・まぁ、しょうがない・・・。

側面をかなり削った後、0.5mmプラ板でふたをします。
これが白い部分の側面になります。
IMG_20130724_23353731.jpg

この後パテで穴埋めたり、整形して、
その後は赤い部分(スリッパ?)のプラ板を追加していくことになります。

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その29)

昨日は足の進め方について色々悩み、あまり進めずでした。
色々悩んだ挙句、やはり本と同じ方法で無いと設定画のようなブロッキーな足にならないだろう、
という結論に達しました。
本だといきなり甲にプラ板貼っているように見えますが、
これだと裏打ちができなくなってしまうので先に裏打ち用のパテを盛ります。
IMG_20130723_224153147.jpg
その後プラ板を貼っていくのですが、横幅や長さなど、
自分が理想とするラインを目分量で出すのはさすがに無謀だと思ったので、
(他の部分は目分量だけど、足はスネから続くラインをきれいに出したい!)
実際のプラモを鉛筆でなぞって2面図を書き、修正ライン(ボールペンの赤と青のライン)を上書きして、
長さと横幅の目安を出しました。
IMG_20130723_235642736.jpg
この図を元に甲に貼るプラ板の大きさ、位置、角度を調整していきます。
このプラ板が今度は白い部分の側面のガイドになるので、この図面はかなり重要になりそうです。

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その28)

微修正箇所がまだ残っていますが、両脚が完成しました。
・ヒザアーマーにC面をつけた
・太ももの側面をヤスって、極力平らにした(スネの側面と同様)
・足首の凹モールドを彫った
辺りが新しい工作です。
IMG_20130723_00030982.jpg
設定画と比べてどうですかねぇ?
IMG_20130516_231926824.jpg
工作が雑だ・・・orz
でも、まぁ、元の脚よりは似せることができたでしょうか。

次は足の工作になるのですが、結構難儀です。
設定画から受ける印象は、前後に長くブロッキーな形状なのですが、
実際の足と比べると・・・
IMG_20130723_000413588.jpg
IMG_20130723_000437591.jpg
IMG_20130723_000327909.jpg
長さ足りない、丸っこい、スネと繋がるラインが違うと、これまたまったく形が違うのです。
ついでに、足首カバーも形が違います。

足の白い部分に裏打ちをして、丸さを取ることはできるのですが、
赤いパーツと合わなくなってしまいます。
そこが悩ましい!

作例ではガンダム4号機の足を芯にして四角くヤスりつつ、
プラ板で囲ってしまって、全体(特に赤いパーツ)をほぼ作り直しとなっています。
ただ、こうしてしまうと、足裏のパーツが使えなくなってしまいますので、
足裏のモールドもやりなおしになります。
(間接を移植したりとか、強度も不安)

現状の足を芯に、なるべくやり直しが少なく、工数が最小になるようにしたいのですが、
今のところ良いアイディアは無し。

なんとなく、
1:一旦白いパーツだけで裏打ちして側面を平らに削る
2:赤いパーツとのスキマにパテを盛り、これを裏打ちとして赤いパーツの側面を削る
3:足の甲にプラ板を貼り、形状を整えていく。
4:足の裏のモールドはどのみちやり直し
かなぁ、と・・・。
うーん。

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その27)

右脚の加工を一気に進めました。
IMG_20130721_040948588.jpg
一気に進めたというより、たくさん時間が取れたのでその分進んだだけで、
パテの盛り直しが何度かあり、効率が良かったわけでは無かったです・・・orz
(なまじ左脚があるので、同じ形になるようにトライアンドエラーの繰り返し)

明日くらいに右脚は完成できるかもしれません。
モモの整形(延長は終わっている)、パーツのスキマ埋め、スラスターの整形・・・
・・・無理かも?
(土日でも昼はできないんですよねぇ~)

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その26)

左脚がほぼ仕上がりました。
前面の凹モールドだけまだありません。
IMG_20130720_012733944.jpg
ヒザアーマーの分厚さや天辺への長さは正直まだ迷っています。
あとは、面の境界を丸くしてぼかすかどうかも。
(今はくっきりと入れている)

今までの首乗せ写真が、首が長すぎて変な感じだったので、
首を取っ払って頭だけ載せて、設定画のポーズに近くしてみました。

パテ硬化待ちの間に足の工作について予習をしてみましたが、
足も結構形が違っていて難儀です。
(でもそれを言ったら、いまさらながら胸の形も全然違うなーと思い始めたり)

後ろにチラッと映っているのは、DQ3のタイムアタックをやられていた方のニコ生放送です。
3時間5秒、Lv23ででクリアされていた。
スゲー。

作業は右脚の加工に移っています。
左脚をテンプレートに(このために左右同時に加工しなかった)
引き続き右脚をいじっていきます。

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その25)

足首まわりのこの辺を整形しました。
201307142238475ff[1]
ver Kaはこの辺の直線ラインが色っぽく感じます。

こんな感じになりました。
IMG_20130718_230124809.jpg

IMG_20130718_230100141.jpg
正面
IMG_20130718_230145121.jpg

両足並べて比較。
ver Kaのスネあたりは、かなり長方形に近い断面図と思われますので、
可能な限り側面を削って、丸みを消してみました。
IMG_20130718_230254728.jpg
が、あんまり削ると穴開きそうだったので、ある程度でストップ。
うーん、写真では分からないか。

大体整形が終わったので、隙間をパテでふさぎます。
完全硬化前にひっぱがせばいけるかな・・・?
(くっついちゃったらどうしよう・・・。)
IMG_20130718_233747545.jpg

信じられないだろう?まだ片脚なんだぜ?
フルスクラッチとどっちが早かったろう?

次回は左脚のスネスラスターの整形と仕上げです。

(続く)

MG RX-78-2 ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (その24)

なんと香港やアメリカのGoogleから検索で私のブログにたどり着く人がいることが分かり、
検索しやすいようにMSの型番をタイトルに入れることにしました。

太もものプラ板はこんな感じで、外にすこしはみ出したままにしておきます。
IMG_20130717_221725538.jpg

ポリパテで整形します。
太ももだけでなく、この機会にあちこち盛って、整形やら穴埋めやらします。
IMG_20130717_223409307.jpg

あちこち整形が終わって、次は完全に形が違う、アキレス腱カバーあたりの整形になります。
鉛筆の線が狙うライン。
スネというか、足首も形違うので、もう少しいじろうと思います。
IMG_20130717_235422128.jpg

明日以降、足首周りのカバーの形を変えます。

(続く)
NEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品


























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (13)
超サイヤ人3孫悟空 (21)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (89)
月別アーカイブ
リンク
カウンター