MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その5)

コアブロックの整形が終わったので、次はツノの延長です。
プラリペアを始めて使ってみることにしました。
初めてなので、まずはどこのご家庭にもある余りランナーの先に盛ってみました(下の写真の上側)
IMG_20130829_210224472.jpg
最初はこんなゼリー状で大丈夫かいなと思っていたのですが、数分後・・・。
カッチカチやないかい!
問題なく延長できそうだったので、ツノにも塗ってみました(上の写真の下側)。

表面が少し荒れてしまったのですが、5mm延長して、17mmのツノができました。
IMG_20130829_222853195.jpg
プラリペアすごい!こんなにほっそいパーツのエッジが出せる!

頭に取り付けなおしてバランス確認。
IMG_20130829_223131913.jpg
こんなもんですかね。
おkおk。

次回は荒れてしまったツノの表面をパテで成型しようと思います。

(続く)
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その4)

穴を埋めたところをヤスって成型した後、小さな穴が残ったので、
エポパテで埋めなおし。
IMG_20130826_222751845.jpg

ちょっと悩んでいるのがツノ。
IMG_20130826_22281957.jpg
上がver 3.0で、下がver Kaなのですが、ツノがものすごく短い。
7mm位違うのですが、延長したほうがいいかなーと。

でも、どうやって延長しようか悩み中。
プラ板?プラリペア?

(続く)
関連記事

留守番モデリング

今週の留守番モデリングはガンダムエピオンです。
IMG_20130824_185141558.jpg

10月発売のプロトゼロと一緒にして売れば付加価値が上がりそうなので、
今のうちに素組みしておきました。
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その3)

今日は昼間新宿に出かけ、「模型ファクトリー」さんで「プラスチックヤスリP3とP5」を買ってきました。
IMG_20130823_234709550.jpg
左からP5、P3、P1で、カッターマットの1マスが1cmなので大きさの感じがお分かりいただけるでしょうか?

P1を前に買って非常に良いと感じたので、
バリ処理用や狭い場所用に細いのが欲しかったのですが、
大きさの感じが良くわからなかったので、お店で買うことにしました。
と、いっても、紙袋の中にブツが入っているので、袋の上から触ってみて確かめる感じでしたが。

模型ファクトリーさんに初めて行ったのですが、工具系の売り場面積はあまり大きくないものの、
バーニアやリベット等の金属パーツが他の店と違って充実しているように感じました。
また、貸し塗装ブースや、模型教室用のスペースもあったのが他と違っていました。
ただし、誰かが塗装している間、店の中がシンナー臭く、
火事とか大丈夫かなとか気になってしまいました。

とりあえず、ヤスリは各サイズ5、6本ずつ在庫があったようですので、
探している人は行ってみてはどうでしょうか?

さて、今日の作業ですが、
甘くなってしまったモールドを復活といっても、甘くなった箇所はそんなにはなく、
もう一度バリ跡やパーティングラインを探して、プラスチックヤスリP5で成型するという作業をやりました。

その後、気になった箇所の工作をやることに。
まず、コアブロックのパーツ(グレーの方)なのですが、
裏側ががっつり肉抜き穴になっています。
IMG_20130823_232448204.jpg
ここをパテで埋めようと思うのですが、そのままだと体積が大きいので、
どこのご家庭にもある余りランナーをニッパーで切り刻んで、
IMG_20130823_232509987.jpg
穴に詰め込んでかさ増しします。
IMG_20130823_23291382.jpg
その後パテで穴をふさぎます。
いつかの模型雑誌に書かれていた方法を使わせていただきました。
IMG_20130823_234541506.jpg

もう1箇所気になる箇所として、腰前面アーマーの赤いパーツ(中に黄色のV字があるやつ)なのですが、
どうもスカスカですぐ奥の方に引っ込んでしまいます。
IMG_20130823_234525653.jpg
瞬間接着剤ゼリー状をダボにつけて、幅増ししてみることにしました。
(まだ結果は出ていません)

というわけで、今日の作業終わり!

(続く)
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その2)

今日は全外装パーツにスポンジヤスリをかけて、
ヒケ処理、パーティングライン消し、バリ跡処理を行いました、
というのを写真にすると、こんなに地味です。
IMG_20130823_014435169.jpg

How Toブログでないんで、ヤスっているシーンの写真とかは撮っておらず、
全部やりました的な写真にしたのですが・・・。

最後「さーて武器は今日接着して、明日継ぎ目消しするかー」と思っていたら、
継ぎ目ありませんでした。
さすがにパーティングラインはありましたが、
バズーカとかモナカではなくてちゃんと筒状で整形されており、継ぎ目が無い状態です。
全くのゼロってわけではないのですが、とりあえずサフで様子を見ることにして、
次のステップに行こうと思います。

次回は甘くなっているスジ彫りを復活させようと思います。

そこまでやったら、LEDセットが届く9月まで一回寝かせると思います。
サフ&塗装をまとめてやりたいので。
寝かせている間はFF14とver Kaの続きですかねー。

(続く)
関連記事

メインカメラ

昨年自分が乱視だと発覚してから早1年、すっかり眼鏡が無いと仕事や作業ができなくなりました。
で、先日メガネをかけ忘れたままPCに向かって作業をしていて、
画面がぼやけているのに気づき、ふと思った。

「たかがメインカメラをやられただけだっ!!」

それが言いたかっただけですw

GP01の出品後10日程更新をサボっていましたが、
プラモをいじっていなかったわけではなく、
公開する気の無い作品を作っていました。
終わりましたので、今日からMG ガンダム ver 3.0に戻ってこようと思います。
(そうこうしている間に、アクセス数も激減しましたw)

ただ、24日からFF14のアーリーアクセスが始まるので、
どうやって両立させようかと悩んでいるところです。

10月、MG プロトゼロ
11月、RG ストライクフリーダム
12月、MG サザビー ver Ka
と、楽しみなガンプラが毎月出ますので、
ペースを上げていかないとガンダム ver Kaに戻ってこれなくなりそうです。
(それぞれリンクを追加しつつ、記事内紹介プラモデルリストも整理しました。)
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(梱包&出品)

IMG_20130812_100425977.jpg
IMG_20130812_101815728.jpg
梱包が完了し出品も完了しました!
(Fbの方の梱包の様子を写真に撮るのを忘れてしまいました)

興味のある方は、こちらからドウゾ。
RG GUNDAM GP01・GP01Fb 部分塗装完成品 2体セット
2体セットで売っている商品は他にありません!
ドウデスカ、オキャクサン!

良き人にもらわれていきますように。
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その1)

RG GP01 & GP01Fbを作っていたのでガンダム ver Kaが停滞していました。
GP01が終わったばかりですが、ここにさらにもう1つ割り込みます。

8/10に発売されたばかりのRX-78-2 ガンダム ver 3.0です。
とりあえず素組みが終わりましたので、手元にある3つの1/100ガンダムを並べてみました。
IMG_20130812_01514758.jpg
左から、
ver Ka ガンダムセンチネル版(セミスクラッチ、作りかけ)
ver 1.5
ver 3.0
です。

ver 1.5と比べてみると、ver 3.0は胸の辺りがスッキリしたようで、
細マッチョな印象を受けます。
足などを見ても、めちゃくちゃギミックが詰まっている割には一回りやせたという感じです。

色分けはRGのようで、その分パーツ数も増えています。
今回は全パーツをランナーから2度切りで切り離しつつ、デザインナイフでバリ処理をしたのですが、
素組みで11時間弱かかりました。

いつもだとMGは2度切りだけ行い5時間程度で組みあがるのですが、
パーツの多さとデザインナイフ分でいつもの倍かかってしまいました。

このver 3.0についてはプレミアムバンダイから9月出荷予定の追加パーツ
(LEDや2個目のバズーカなど)と合わせて、
全身塗装を行い、ヤフオクに出品しようと思います。
今回はヒケ処理も行い、クオリティアップしつつ、高額出品できるレベルを目指したいと思います。

塗装は少し悩んでいます。
個人的にはRGに良く見られる白&薄いグレーの2色の成型色が好きではないのです。
青や赤も2色になっていますが、これをこのまま残すか、
それぞれ減色してスッキリさせるか悩みどころです。

減色すれば、他商品との差別化はできるかもしれませんが、
ver 3.0を欲しいと思う人の期待と違ってしまうかもしれないというリスクはあります。

さしあたってヒケ処理までを8月中に進めて、
塗装&出品は追加パーツが届いてから(9月)にしようと思います。

10月にはプロトゼロも発売されるし、ver Kaに戻ってこれるか不安だ・・・。

(続く)

P.S.
ver Kaの方は下半身がちょっと大き過ぎる感じがしますが、
後々胴体を延長する予定で、バランスが整う予定です。
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(写真撮影)

GP01_Fb_Logo.jpg
DSC_0562.jpg

GUNDAM GP01 ZEPHYRANTHES
DSC_0551.jpg
DSC_0552.jpg
DSC_0553.jpg
DSC_0554.jpg
DSC_0560.jpg
DSC_0568.jpg
DSC_0569.jpg
DSC_0571.jpg
DSC_0573.jpg
DSC_0574.jpg
DSC_0575.jpg
DSC_0576.jpg
DSC_0577.jpg
DSC_0580.jpg
DSC_0581.jpg
DSC_0583.jpg
DSC_0582.jpg

GUNDAM GP01Fb FULL BURNERN
DSC_0555.jpg
DSC_0556.jpg
DSC_0557.jpg
DSC_0558.jpg
DSC_0594.jpg
DSC_0584.jpg
DSC_0590.jpg
DSC_0589.jpg
DSC_0585.jpg
DSC_0591.jpg
IMG_20130811_155116311.jpg
DSC_0595.jpg
DSC_0597.jpg
DSC_0598.jpg
DSC_0599.jpg

今回のテーマは部分塗装による簡単フィニッシュと、開発画稿を参考にした塗り分けでした。
いかがでしたでしょうか?

2体で全11回で収まり、かつ部分塗装&スミ入れによりRGのディティール(※)を強調し、
また全体的な白っぽさを無くし、(うるさくない範囲で)引き締める事ができたと思います。
(※英語読みだとディーテイルなんだよな・・・)

全身塗装よりもクオリティが高いような気がするのが、自分的には微妙なところですが、
キット本来のプロポーションも良いことから、かなり格好良く仕上がったと思います。

次回は梱包と出品です!

(続く)
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(その11)

なんとFbのパーツが火曜発注で金曜着でした。
今までで最速。
紙に書かれていた発日は8/7.

多分
8/6 郵便局(1営業日)
8/7 バンダイ着 → 発 (2営業日)
8/8 移動日 (3営業日)
8/9 我が家着 (4営業日)
往路の郵便が早く着いたのと、バンダイ内で当日に処理されたのが
早かった要因だったようです。

と、いうわけでFbも完成しました!
明日は写真撮影ができないので、日曜に撮影&梱包です。

(続く)
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(その10)

GP01の方の部品が届いて、こちらは完成!
写真は両方揃ってから撮るので、今回は写真なし。

パーツの取り寄せは今回7日かかりました。
封筒に入ってた紙切れに押されていた日付のハンコを見ると、
8/5に発送された模様。

郵便局に出したのは8/1だから、
8/1:郵便局(1営業日目)
8/2:移動日(2営業日目)
8/3:バンダイ着(土曜)
8/5:バンダイ発(3営業日目)
8/6:移動日(4営業日目)
8/7:我が家着(5営業日目)
という感じだろうか。

そもそも壊さなきゃこんなロスタイム無かったんだけどね・・・orz

Fbのパーツの到着は12日位だろうか。
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(その9)

バリ跡隠し化粧、シール貼り、つや消しトップコートが終わって、
一旦完成しました。
IMG_20130806_223425747.jpg

結局スネ、ヘソのシリンダーはそのままの色で残しました。
この写真だと両足の追加パーツの被せ感(別パーツ感)が出ていますかね?

Fbのパーツ取り寄せを今日送ったので、届くのは土日か来週です。
GP01のパーツはそろそろ届くでしょうか?(明日で7日目)
完全な完成までもうしばらくかかります。

完全に完成するまで削りカスを出したくないので、
RX-78-2 ガンダム ver Kaの方もお休みになりそうです。
その間、何かを素組みですかねー。

GP01とFbが両方揃って完成したら、写真撮影会 → 出品です。
そうこうしているうちにガンダム ver 3.0も発売されますねー。

(続く)
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(その8)

墨入れが大体終わり、今こんな感じです。
IMG_20130805_024133917.jpg

写真ではわかりませんが、足の赤い部分、
GP01がFb用の追加パーツを「履いている」様ですので、
(キットでは一体になっています)
境目にスジボリを追加し、墨が残りやすくし、履いている感を強調しています。

その他、開発画稿を再現したグレー部分が多々あるのですが、
こうやって全体見るとどこが変わったかすぐには気づきにくく、
が、なんとなく引き締まったように感じ、
隠し味が効いていると思います。

まだ塗り分けを悩んでいる部分があります。
ヘソ(?)のあたりの丸いグレーのシリンダーと、
両足スネ両脇のグレーの部分にある、これまたシリンダーx4です。
ここはグレー一色になってしまっており、デティールが少々つぶれ気味に感じます。
チタンシルバーで塗装すれば、立体感が間違いなく増すと思うのですが、
「ん~、やりすぎ?GP01に見えなくなる?」
「全体的に白っぽい面積が増えてしまう?」
と感じる部分でもありまして、今日は決断ができませんでした。

パーツ割れにはかなり気を配っていたのですが、一箇所やってしまいました。
目立たないし瞬間接着剤で十分逃げられる箇所なのですが、
人手に渡るものですので、取り寄せます・・・orz <カンタンナ「ダボ」ミノガシチャッタ

明日以降、センサー系のシール貼りor塗装、バリ後の隠し化粧、
そしてデカール貼りになります。
GP01ではライフルのセンサーのクリアレッドの色が気に入らなかったので、
(Mrカラーのシルバーに、同じくクリアレッドを筆塗り)
ちょっと一回実験してから今回は塗ろうかと思っています。

(続く)
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(その7)

GP01と同じように、バリの処理をして、各所塗り分けを行っていったのですが、
写真にすると、こんなに地味です。
IMG_20130804_032119110.jpg
左の島のパーツ以外は、どこかしら塗り分けが行われています。

例によって開発画稿を見つけてきて、
成型色のままでは再現できていない箇所の塗り分けを行っていきます。
1gg21 - コピー
足の甲あたりはセンサーのようなので、膝と同じ色で塗っておくのがよさそうです。

明日以降墨入れを行います。

(続く)
関連記事

留守番モデリング

今週の留守番モデリング第1弾はコチラ、
HGUCガーベラ・テトラです。
IMG_20130803_210559746.jpg
うしろにごっついの背負ってるのに自立できるのがすごい。

何気にHGUC作ったのがはじめてて、内部フレームが無いのを見て、
ウンウン、これこそモノコック構造とか勝手にほくそ笑んでいたのですが、
ちゃんと仕上げるには肉抜き穴埋めたり、つなぎ目けしもあちこちやらないといけなかったりで、
まぁ、ちょっと手間かかりすぎるから出品は無いか~というところです。

最期はこんな感じで、デンドロビウムの砲身にぶつかってドーンでしたね。
IMG_20130803_210753402.jpg

完成直後に肩の基部が折れました・・・orz。
瞬間接着剤でとりあえず事なきを得ました。

ガーベラが2.5時間くらいでサクッとできてしまったので、
RGエールストライクも素組みしました。
IMG_20130803_210149657.jpg
こちらは今やってるGP01等々と同じで、簡単塗装でいけそうです。

GP01の後はMG ガンダム ver 3.0や、
今作りかけのMG ガンダム ver Ka ガンダムセンチネル版が控えていますので、
完成はいつになるかわかりません。

素組みのまま積んでも積みプラモ?
最後まで完成させない、罪プラモかも・・・。
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(その6)

ビームライフルのスコープの塗装、
バリ跡のチョンチョン修正、
開発画稿との最終突き合わせで塗り忘れてたグレーの箇所の塗装、
(肩の裏側と手首の側面)
つや消しトップコート、
膝パーツのシール貼り、
で、一旦完成しました!
IMG_20130802_022445231.jpg
ほとんどが整形色なのですが、正直自分で塗るより綺麗な気が・・・
うわ、なにをすくぁwsでrfgtyふじkぉp;@:「」

多少アラはあるものの、自分で欲しいくらい格好良い。
良き人にもらわれていって欲しいものです。

さて、次はフルバーニアンの作成なのですが、
作成中GP01にほこりが付かないよう、一旦箱の中にしまっておきます。

両方完成したら出品です。

(続く)
関連記事

RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン(その5)

ネットに開発画稿が転がっていました。
gp01 - コピー
よーく見ると、赤丸のグレー部分の塗り分けがキットでは再現されていないようです。
ジャーマングレーで塗り分けを行い、開発画稿に近づけることにしました。

バーニア焼けもなんとなくやってみたのですが、あんまりうまくはいかなかったように思えます。

その後リアリスティックデカールを貼ったのですが、
どうも赤丸の一部を金属色のメタリックシルバーのシールで表現しようとしているみたいで、
いやいや、なんかおかしいでしょ(※)ということで、
シルバーの部分だけ切り取って使用しないことにしました。
ほとんどの部分は開発画稿ではグレーになっている部分でした。
(※センサーだとしたら、膝と同じ赤メタリック(画稿では緑の部分)で再現するべき)

何気にRGにデカール貼ったのは初めてだー。
なんか肩全面に1枚のシールを貼らせようとする、
リアル思考じゃない部分があってちょっと残念。
ナイフで切って貼りましたが。

この後つや消しトップコートを吹くので目や肩のクリアパーツを外していますが、
今こんな感じです。
IMG_20130801_02061076.jpg
IMG_20130801_020646708.jpg
グレー部分の面積が増えた事により、ちょっと引き締まった感じがします。
そして、他の出品済みGP01との差別化ができたかなーと思います。

さくっとトップコートに移りたい所なのですが、
バリ跡の白化がどうしても気になるところを、ちょんちょんと塗料を塗って、
目立たないようにしてからにしようと思います。
ビームライフルのスコープのクリアパーツに貼るシールも無かったので、塗装しないとです。

取り寄せパーツも2つほどでてきたので、トップコートは全部終わってからにしようかな。

(続く)
関連記事
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品


























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (13)
超サイヤ人3孫悟空 (21)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (89)
月別アーカイブ
リンク
カウンター