MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その11)

4日目、5日目の平面出しの成果。
腕以外終わりました。

まず足ですが、ねじ穴みたいなモールドはサーフェイサーで埋まってしまいそうだったので、
0.4mmのピンバイスで穴を開けなおしました。
IMG_20130927_225819848.jpg
左が工作後、右が工作前です。
サイドはこんな感じ。
IMG_20130927_225849706.jpg
写真だと分かりにくいですね。
アキレス腱あたりの大き目の穴は0.5mmです。
足の裏もねじ穴を掘りなおしつつ、スラスターの中央に1.5mmのくぼみを作り、
後でメタルパイプを埋めて、ディテールアップをしようと思います。
IMG_20130927_230024891.jpg
左が工作後。

足も同様にねじ穴を掘りなおしました。
IMG_20130928_140827436.jpg
ふくらはぎ裏の接合面というか線が気になったので、段落ちモールドを入れてみました。
IMG_20130928_144500508.jpg

ちょっと困ったのが胴体。
平面のようで実は局面で構成されているので、平面出しやエッジ立てでディテールアップできない。
とりあえず、C面のエッジを出してみました。
でも、ほとんど変わったように見えないかも?
IMG_20130928_173211529.jpg
首根元のグレーパーツのくぼみは、0.75mmの穴に掘りなおし。
黄色い襟は平面出しでエッジを強調。
胴体横にもねじ穴表現があるので、0.5mmと0.4mmで掘りなおしました。
IMG_20130928_173239819.jpg
ランドセルも可能な部分は平面出しとエッジ立てを行いました。

頭のトサカ部分も平面出しとエッジ立てでシャープにしました。
IMG_20130928_173324376.jpg
元の造形だとゆるやかにカーブがかかっているかんじでした。

大分できてきたぞという写真なのですが、何か気付きませんか?
IMG_20130928_173513563.jpg
左のツノが短くなってる!!
頭の整形やっている最中に指ひっかけて、2mmほどポキッといってしまいました・・・。

修復しないと・・・。(何度目だ?)

次回は腕の平面出しです。
もう少し高額落札を狙いたいので、何か簡単ディテールアップできないかなと思っているところです。

(つづく)
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その10)

3日でここまで。
IMG_20130924_22521776.jpg
特に変わったこと無しw

残りは上半身と脚から下~。
コツコツ・・・。

(続く)
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その9)

今日も主に武器の平面出しを行いました。
2日で終わったのがたったコレだけ。
IMG_20130923_225059498.jpg

エッジ出しが行える場所はエッジを出すようにしてみていますが、
今のところそんなに場所は多くないと思います。
エッジよりも平面出しによる平滑な塗面に期待でしょうか。

次回も平面出しの続きでーす。

(続く)
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その8)

武器セット、20日発送、21日着でした。
7/17の注文でしたので、長い長い。
IMG_20130922_201807340.jpg
中身はまず、追加の武器と・・・
IMG_20130922_201653351.jpg
カメラを光らせるためのLEDです。
LEDは黄色と書かれていますが、写真の通り、オレンジに近いです。
IMG_20130922_201730744.jpg
ついでにガンダムのツノが伸びていることにお気づきでしょうか?


八潮でいいモチベーションをもらったので早速!
ってまず手をつけるのが追加の武器セットかーい!という感じなのですが、
まぁ、目立たない箇所ですし、気軽に失敗できるかなという事で。

まず、前回スポンジヤスリで行った平面出しを、鉄ヤスリで全部やり直すことにしました。
スポンジでヤスっても平面出ないよなと内心思っていたので、ちゃんとやることに。

まず、バズーカですが、上がスポンジヤスリ、下が鉄ヤスリです。
違いが分かりますでしょうか?
IMG_20130922_201620339.jpg
分かりませんね。
まぁ、そんなものだとは思っていました。
とりあえず、正しいと思える工作を続けますw

2点小さな改修を加えました。
1点目は肩当てにあたる部分のエッジをシャープにしました。
こちらは写真でも違いが分かるかと思います。

2点目は、バズーカの砲身というか銃口というかの縁をすこし薄くしてみました。
IMG_20130922_205733886.jpg
左が加工後、右が加工前です。
なんかピントが私の指毛に合っているような気もしますが、気持ち薄くなっています。

ガンダムハンマーの方は継ぎ目を消しつつ、
持ち手の方のイカリのエッジをシャープにしてみました。
IMG_20130922_205600786.jpg
2枚目の写真に写っているのは工作前なのですが、
比べて違いが分かるでしょうか?
分かりませんね。

次回は本体の方の平面出しをやり直して行こうと思います。
既に発売から時間が経っており、急いで工作するよりも、
丁寧な工作と小改修する方向で付加価値を付けていこうと思います。

(つづく)
関連記事

プラモデル展示会 in 八潮

ヤマタツさんのBlogで紹介されていた、
「プラモデル展示会 in 八潮」を見学させていただきました。
なんと自宅からたったの4駅隣の駅前という近さ!

イベントなどでは人波に押されゆっくりと作品を見れなかったのですが、
今回はゆっくり穴があくまで見ることができてとても有意義でした。

実は写真撮影OKなのですが、1枚も撮りませんでした。
面倒だったのもあるのですが、後で見れるからと自分の目で見ることをサボるのではないかとも思ったからです。
記事としては文字ばかりでつまらないかもしれませんw

展示品の中には普段チェックさせていただいているBlogで紹介されている作品や、
模型雑誌に掲載されていた作品、たまに行く模型屋に飾ってあった作品、
コンテストの入賞作品など、ガンプラを中心として様々な物が展示されていました。

普段チェックしているBlog系の作品
ヤマタツさんの作品
 Blogで紹介されている6点見ることができました。
 正統派の作品からオリジナルの改造を加えた作品まで、幅が広いなぁと感じました。

シュンさんの作品
 じつはシュンさんのνガンダムをBlogで見たときに、
 「うわっ、模型道はこんなに先まであるんだ!」と一度心を折られたのですが、
 今日拝見したSTRIKE AZZURROが1/100じゃなくて、1/144だと知って、
 もう一度心を折られましたw
 隣に飾ってあったサザビーも圧巻で、
 全部の作品を見終わったあとに一番好きな作品はどれだろうともう一周したのですが、
 やはりシュンさんの作品の前では足が止まります。

n兄さんの作品
 デビルガンダムはBlogでもGHLでも拝見していたのですが、やはり本物は圧巻でした。
 へんな日本語ですが、「でかこまかい!!」。
 めっちゃでかい作品なのに、ディテールは超細かい!
 このパーツ群を手作業で最後まで作るにはどのくらいの根気が必要なのだろうかと、
 感嘆のため息がでるばかりでした。
 となりのザクも「こんなでかいの、なにしてんのw」という感じで、
 本人も「何考えてたんでしょうねぇ」というようなコメントを書かれていましたw

雑誌掲載系ではGHLに掲載されていた、
takayo4さんによるアムロ専用リック・ディアスを拝見することができました。
yumotoさんのリ・ガズィもあった気がするのですが、ちょっとうる覚えです。
その他にも雑誌用に作成しましたという作品(たしかtakayo4さんの作品?)がいくつかあったのですが、
見覚えがないので流してしまいました。

コンテスト入賞系で気になったのは、両手にガトリングガンを持ったドムでした。
どなたの作品かも失念してしまったのですが、
「マシンのきしむ音が聞こえるイメージで」というようなメッセージが書かれており、
たしかにその通り!スゲー!と思いました。
地面の鉄板とドムの足がこすれた表現(塗装)までされており、芸が細かかったです。

他にはめちゃでかい超改造のTHE-Oとか、でかこまかい作品も何点かあり、もう閉口ですw
これ、車じゃないとぜったいムリだよねというでかさです。


実は作品拝見中にn兄さんが複数人ひきつれつつ、ドカドカと入ってこられましたw
一目でn兄さんと分かるオーラを放っている方で、その様はまさに親分と子分?という感じでしたw(失礼)
その後小会議スペースというか作業スペースで熱く模型について語っておられました。

全ての作品、上手い下手関係なく皆模型が好きなんだなぁというのをヒシヒシと感じました。
自分はまだ去年に初エアブラシ、今年からセミスクラッチ挑戦でまだ全く完成していないというレベルで、
いつかこういう展示会にも参加してみようかなぁと思いました。

自分の周りにはプラモデルをやっている人がいないので、
情報交換をしたり、技術を切磋琢磨できる人がいるのはうらやましいと感じながら、
会場を後にしました。

貴重な体験の場を与えて下さった主催者の方、作品を展示して下さったモデラーの方に感謝です。
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その7)

ガンダムの方はツノをこの後さらに2回やり直すハメになりましたが、一応完成。
アゴをひけるようにという工作をもう一度やってみることに。
IMG_20130904_213415785_20130917001429b36.jpg

うーん、変わってるような変わってないような?
ほほ当てと、黄色いエリの角度が鋭角になっているような、なっていないような?

とりあえず、これ以上削れないので、これでおしまい。
次は、サフ吹くと埋まってしまいそうな穴をピンバイスで掘りなおしておこうと思います。

(続く)
関連記事

留守番モデリング

今週の留守番モデリングは、RGデスティニーガンダムです。
IMG_20130916_235202684.jpg
11月発売のストライクフリーダムと合わせて、SEED Destinyセットとして売ろうと考えています。

こちらはFF14のイベント中に落とされてログイン不能になってしまった時に、
一人寂しく作ったマイナープラモ。
VS騎士ラムネ&40炎より
カイゼルファイアー
IMG_20130831_234735311.jpg
グラフサンダー
IMG_20130901_002320474.jpg
ウォーターバロン
IMG_20130901_005440819.jpg
ポージングもほぼムリで1色整形の品。
できのいいガンプラばっかり作っていたから、ちょっと昔を思い出した。

それでもラムネ&40は大好きです。
関連記事

MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (その6)

ツノの整形はまだ続いています。
へこんでいる箇所にプラリペア盛ったり、
途中でポロリしたり、中々完成までもっていけません。

平行して、Hobby Japan 2013年10月号の作例にあった、あごの裏を削ってあごを引けるように
という工作にもチャレンジしてみることにしました。
あごの裏の肉抜き穴を埋めて、
IMG_20130904_215403953.jpg
矢印のとこを削ります。
IMG_20130904_224144173.jpg
で、比較してみるとー?
IMG_20130904_213415785.jpg
全く変わっていない!!

うーん、ツノと一緒にチェックしなおしですね。


一方、プレミアムバンダイから、LED等々追加パーツ(2次受付9月発送)の発送時期のお知らせがありました。

【9/20(金)発送開始】


遅い・・・。
ちょっとは予想していたけれど、遅い。
届いてから塗装などするので、出品は10月になりそうな・・・。

時間が空くので、FF14やりつつ、ver 3.0とver Kaの工作など進めようと思います。

(続く)
関連記事
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品





























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (14)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (99)
月別アーカイブ
リンク
カウンター