第二回千葉しぼり展示会 動画集(引っ越しました)

別記事に引っ越しました。
関連記事

第二回千葉しぼり展示会 舞台裏(動画班視点)

どうも、
塗装講座のときにニコ生放送をさせていただいた、くっきいです。
なんとなくぼんやりそんなの居たなぁと思い出していただけたでしょうか?

第二回千葉しぼり展示会を微力ながらお手伝いさせて頂きました。
撮影した動画(展示物・塗装講座)については編集しつつ、後日アップロードしますので、しばしお待ちください。

以下は動画班(と言っても私1人の)視点での舞台裏です。

始まりは去年の第一回千葉しぼり展示会でした。
静止画は沢山でるだろうなと思った私は、動画撮影をしてみることにしたのでした。
サーバーにアップロードし公開したところ、n兄さんからコメントが付きました

「来年の「展示会」でも、おそらく、くっきぃさんが来てくれるものと
勝手に僕が思ってるんですが、、、?笑 」
by n兄さん

というわけで、第二回では公式に動画撮影スタッフとしてご氏名を受けました。

途中塗装講座が開かれること、20名しか参加できないことを知り、
見れない人が沢山いるのであれば見れるようにしようと、
こちらから塗装講座の生放送をご提案させて頂き、
即あにさんに確認を取っていただけたようで、許可をいただけました。

ついにXデーの2015/10/24(土)、マルロクサンマル時、作戦スタートです。

集合時間の8:30よりは早く着いたのですが、すでにスタッフの打ち合わせは始まっていました。
とりあえずやらなければならないのは、動画配信の準備です。
即ネットワークの状態を確認し、問題なさそうであることを確認。

20人しか見れないというので小さな別室を想像していましたが、
20人しか座れないというのが正しかったようで、展示会場と同じ部屋が講座会場でもありました。
周りにいる人の会話でザワザワしている中で、講師の声を拾わねばならず、
どのような音量に設定するか、悩みどころでした。
大きいとザワザワも大きいし、小さいと講師の声も小さい。

その他、2台のカメラを配置し、ホワイトバランス、色の映り方なども調整。
DSC_0581_201510250139527d2.jpg
この後バルバトスを放送席に置かせて頂き、名刺も置いてみたのですが、多分だれも名刺を持って行ってないと思いますw
ですよね~。

おおよそ放送機材のセットアップが終わったので、展示物の動画撮影に移ろうとしたのですが、
ディフォルメ選手権と言うこともあり、みなさん、かがんで作品を観たり、写真を撮ったりで、
顔がビデオカメラに入ってしまう確立が高く、人も多く、ちょっと撮影が困難と判断、
ちょっと落ち着くまで待つことにしました。

本当は順序良く行きたかったのですが、
渋滞などの関係で、撮れる所から撮る方針で、列順はバラバラに撮影、
午前中に2時間ほど撮影したところでデジカムの1つ目のバッテリーが無くなりました。
買っといて良かった、4時間バッテリー。

ここでテスト放送を行いたい14時が迫っていましたので、
あにさんと一緒にカメラ位置などの最終セットアップを行い、一旦コンビニに。
帰路でおにぎり2個を腹に詰め、テスト放送開始。

会場のマイクを使用できたので、講師の音量は問題なくなり、マイクの音量はしぼり気味に。
60人ぐらいに取り囲まれていた気がしますが、通信も問題なく、あとは本番の時間を待つだけとなりました。

本番中はちょっと講師からPCが遠かったのもあり、ニコ生からの質問を私が読み上げる形式に。
本番中には53名に来ていただけました。
昼間は見れないというコミュニティメンバーも居たので、デジカムで撮影していた分が後日アップロードされるのを
心待ちにしているかと思います。

講座が終わると同時にディフォルメ選手権の順位発表があり、
終わったのは16時ごろ。
この時点でまだ2列の撮影が終わっていませんでしたw
やむを得ず、ちょっと1体にかける時間を減らして、急ぎで撮影していたのですが、
さらに片付けを15分早くするとかで、最後の数体は片付けが始まっている中での撮影となり、ギリギリでした。

あれ?私投票する暇も無かったし、肉眼で作品見てない気がするぞ・・・?

ともあれ、なんとか撮影は終わりました。

来年のコンペのテーマも発表されましたが、公式にまだ書かれていないので、伏せておこうかな。
来年どうしようかなぁ~。
作る時間無いなぁ。

とりあえず、懇親会へゴー。




元々ボッチだったので、会場に着いたら、適当に人が集まっているところに混ぜていただきました。
naojinさん、Ren_Wさん、もづさん、混ぜて頂きありがとうございました。
そしてお隣にいた倶楽部ディフォルメ屋さん達もありがとうございました。

で、もづさんより、私の失敗汚しバルバトスは
「印象派の絵画に通ずるものがある」
「な!?なんだってー!?」
とのまさかのお褒めの言葉をいただき、記念にその絵画と一緒にパシャリ。
DSC_0600.jpg
モネの日傘を差す女のようです。
マジっすか!?

展示会・懇親会での目的のひとつに「firstAgeさんにある質問をする」というのがありました。
無事達成。
内容は伏せさせていただきます。

途中ぶちゃらてぃさんが卓にいらっしゃって、
ベアイアンさんを見せてもらったのですが、
DSC_0582_20151025013954418.jpg
はっはっは、なに模型の飲み会に超合金もってきてるンすか~。
え?これ超合金じゃないの! で、2度見
え?これ、表面磨いてないの!? で3度見
え?これスミ入れしてないかもしれない!? で4度見
え?これ9Vの電池が入ってるの!? で5度見
え?旅行にもっていったり、持ち歩くのを想定して塗装した!? でアホなの?(褒め言葉)
え?ベアイアンさんにはなしかけている!? で変態なの?(褒め言葉)
一粒で何度でもおいしい、おそろしい破壊力の作品でした。

壊れてきたので、2号機を作るかもしれないんだとか。


後は適当に、懇親会の各卓に並んでいた作品たちをカメラに収めてみました。
殆どそろっているのはここだけのはず!
DSC_0598_20151025030015d03.jpgDSC_0595_20151025030014f25.jpgDSC_0589_20151025030012297.jpgDSC_0592.jpgDSC_0586.jpgDSC_0599_20151025030253d80.jpgDSC_0593.jpgDSC_0596.jpgDSC_0594_20151025030250dda.jpgDSC_0597_20151025030248138.jpgDSC_0584_20151025030407a72.jpgDSC_0585_2015102503040614f.jpgDSC_0587.jpgDSC_0588.jpgDSC_0590_2015102503040197f.jpg
いい笑顔なんですが、念のため目線入れさせていただきました~。

用意した名刺100枚のうち、96枚がはけました。
といっても、小学校で配られるプリントのごとく、後ろの人にまわしといてくださ~いと配りまくっただけです。
もし無事ブログにたどり着けた方居ましたら、いらっしゃいませ。


今回いただいた名刺:
REN_Wさん、naojinさん、トヲルさん、まつお~じさん、さたまみさん、Kaineさん、ガルマ・ザビ子さん、さんぼんさん、holmesさん、とみさぶろうさん、畑めいちゃん、n.bloodさん、マーヴェリックさん、ぶちゃらてぃさん、あにさん、takaさん、なすおさん、ti0719さん、yasumotoさん、とと。。。さん、ダイさん

Kaineさんにお会いできたのが自分的には嬉しかった。
SD見せて頂きましたが、エッジが超ピンピンでした。
派手なディテールが無いのにすんげ~完成度、さすがプロの仕事とうならせる作品・・・というか部品w

アキヤマ工房さんからは、名刺じゃなくてプラ板をいただきました。
名刺も欲しかった~。発注しようにもこのプラ板にモールドは掘ってあるけど、連絡先が掘ってない!
いただいたプラ板何に使おうかなというか、どうやって使うんだろう、コレ?

そして、
半ば強引に名刺をお渡しした有名人:
Max渡辺さん、Pooh熊谷さん、WildRiver荒川さん
私の事おぼえてないと思いますが、生放送やった人ですよ~。
PhooさんにもMaxさんにもじゃんけん負けた。

NAOKIさん、オオゴシトモエさん、各種コンテスト優勝者さん達には渡せず。
プリント戦法のときに・・・もらってないですよね。


運営されていた千葉しぼりのメンバーさん達は、本当にお疲れ様でした。
そして、今年もありがとうございました!
関連記事

HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス(その10)

メイスは錆びているような表現にしたかったのですが、
ベースの黒鉄色が濃すぎて、錆びの赤茶色が目立たなくなってしまいました。
多少茶色をスポンジでポンポンして、その上からバフでゴシゴシして完成としました。

と、いうわけで、ガンダムバルバトス汚し塗装の完成です。

↓続き↓

関連記事

HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス(その9)

昨晩は時間がなかったので、今あわててアップ。

フレームを少し汚しました。
グレーでのドライブラシでちょっと全体的に白っぽくなってしまったので、黒のドライブラシで元に戻した感じ。
2基のエイハブリアクターのフィンにバフでドライブラシ&墨入れ後、ちょっとだけふき取り。
シルバーのスポンジポンポンで塗装ハゲっぽい効果を。
シリンダーのシルバー、ゴールドはドライブラシで汚れすぎたので塗りなおし。
までやったのがコチラ。
DSC_0572.jpg
って、ピンボケか~い!
この後つや消しトップコートでフレームは完成。

と、ここまでが昨日のニコ生放送でした。
夜中に「さて、組み立てて本体を完成させるか」と作業に取りかかろうとした時に気付いてしまった。
設定画と最終比較していないことに。

で、ありました、塗り忘れ。
・かかとの赤
・腰後アーマー上部のグレー
・顔のフェイスガードのグレー

フェイスガード以外を夜中に追加で部分塗装する羽目に・・・。
フェイスガードは下手したら変になってしまうかなと、もういいかとギブ。
(元々自分の好みでアゴ削っちゃったしね)

夜中に完成した本体がこちら。
DSC_0573_20151021100418ab1.jpgDSC_0574_201510211004182f6.jpg
メイスは黒鉄色をエアブラシで塗りましたが、汚しはまだこれからです。

間に合いそう。

(つづく)
関連記事

HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス(その8)

とりあえず、汚くなりすぎたので、綿棒でフキフキしたのがこちら。
DSC_0568_20151020001906b9b.jpg

そこから赤いパーツに赤茶色をドライブラシし、
ちぎったスポンジで白いパーツのエッジにジャーマングレーをポンポンしつつ、
細い筆で塗装欠けみたいなのを書き込んでみたのがこちら。
DSC_0569_201510200019114f2.jpgDSC_0570.jpg
背面はピンボケかーい!

次回は内部フレームをもうちょっとどうにかしたいので、もうちょっとドライブラシしようかと思います。

メイスの方ですが、鋳造された鉄のような感じをだすために、
パテをシンナーで溶かしたものを筆でポンポンして荒らしたのがこちら。
DSC_0571_20151020001908376.jpg
1日乾燥させて、金属色塗装をする予定です。

ま・・・間に合うのか・・・?

(つづく)
関連記事

HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス(その7)

ジャーマングレイから徐々に白を加えつつドライブラシで5段階汚しました。
DSC_0563.jpgDSC_0564.jpgDSC_0565.jpgDSC_0566.jpgDSC_0567.jpg
いくら300年殆どメンテされて無いと言っても、コレは汚すぎ・・・。
蛍光灯の光で白飛びしているので、この画像より2倍はグレーな感じです。

どうもやっぱり、納得感のある汚しにはできませんでした。
汚す場所、量、色など考えずに適当にやったからだと思います・・・。
手垢で汚れているように見えてしまう・・・。

とりあえず、次回は汚しすぎたところを綿棒で吹いて、水垢っぽくなれば万々歳かなぁ。

汚しは何回も練習しないと上手くならなさそうです。
反省。

(つづく)
関連記事

HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス(その6)

少し詰まりました。
生まれてはじめてのウォッシング&ドライブラシです。

一旦スモークでウォッシングして、適当にふき取り、その後ジャーマングレイでドライブラシのつもりでやってみたのですが、
問題1:エッジに色が残らないというか、むしろ筆でふき取られている?
問題2:むしろウォッシングと言っても良いくらい、面全部が汚れてしまう(エッジにだけ塗料を残したい)

ん~、ニコ生のリスナーさんに教えてもらったり、さっき本を読み直してみたり、動画で確認してみたりしたところ、
色々だめだったようです。
1:つや消しトップコートを吹いていないので、エッジに色が残りにくい
2:まだまだドライの状態になっていなかった
3:筆を往復させながら、こすり付けるような感じでやっていたが、もっと筆先でホコリを払うようにやらなければならなかった
辺りが敗因でしょうか。

とりあえず、2回目のウォッシングとなってしまったバルバトスをまたふき取ったのがこちら。
DSC_0560_2015101801415036b.jpg
ドライブラシに備えて、つや消しトップコートをしたのがこちら。変化無いと思いますが。
DSC_0561.jpg

というわけで、明日ドライブラシのやり直しです。
今のところまだエナメルで割れていませんが、そろそろ心配・・・。
あと表面がベトベトしてきた。


さてさて、展示会に持っていく名刺ができました!
DSC_0562_2015101801540017f.jpg
インパクト重視でプチッガイ as 赤風&桃風にしました。
ダブルオーやナイチンゲールとかの写真にしても、同じような写真の名刺はありそうだし、
世界に1個しかない形状の物にしようという事でこれに決め。
色も鮮やかで目立つはず!

座右の銘的なものも入れた方がいいのかな?とかも思いましたが、
名前とサイトを覚えてくれればそれで良い、これ以上レイアウトを汚すのはやめようと、
あえて最小限の情報しかない名刺にしました。

ちなみに裏はブログとニコ生コミュニティのQRコードになっています。

先着100枚です。
私は展示コーナーには展示しないので、名刺もそこには無いかと思います。
雑談コーナーのテーブルの上とかにもし置けたらバルバトスとコイツを置いておきますが、
場所が無かったら、デジカム持ってウロウロしている人に
「くっきいさんですか?名刺下さい!」
とお声がけいただければ、お渡しできるかと思います。
首から同じ名刺ぶら下げておきます。

あとは塗装講座の前後か懇親会の会場かなぁ。
持って帰ってもしょうがないので、残った分は懇親会で配りまくる予定。
あっ、帰るときにテーブルに残ってたらショックなので、ちゃんと持って帰ってくださいw

欲しい人そんなにいないだろうと思っての100枚ですが、
何かの間違いでなくなってしまったらゴメンナサイ。

(つづく)
関連記事

HG ガンダムバルバトス(その5)

シリンダー&ケーブル類の塗装が終わったのがこちら。
DSC_0554_20151016004246e27.jpgDSC_0555_20151016004246153.jpg
血の色の赤ケーブルどうでしょう?

そこからさらに、成型の都合で色が違うところを部分塗装した(一部まだ塗装中)のがこちら。
DSC_0556_2015101600424556a.jpgDSC_0557_20151016004242510.jpg
白の面積が減って、ちょっと引き締まりましたね。

ここまでまだエアブラシ使わず、筆のみです。

が、バックパック中央の白の部分塗装だけちょっと筆だときつい・・・。
一回色落として、サフを筆塗りするか・・・。
(意地でもエアブラシを使わないスタイル)

次回は部分塗装の続きと、いよいよ汚し塗装です。

武器どうしようかな・・・。

(つづく)
関連記事

HG ガンダムバルバトス(その4)

部分塗装に入りました。

バルバトスの部分塗装の悩みどころは、いつもの「ケーブルやシリンダーはチタンシルバー」というルールで塗っていくと、
あっちもこっちもシルバーになって逆に見栄えがしなくなりそうだった所でした。

で、「鉄血」ということで、バルバトスの各機器の冷却にはまるで血のような色の冷却液がケーブルを伝っているという
脳内設定を作り出し、中の冷却液が見えているのでケーブルは血のような赤色、ということにしました。
なんか生体兵器っぽい?
DSC_0552_2015101500370658e.jpg
実は以前作ったナイチンゲールの赤(完熟トマトレッド)と蛍光レッドの混色であり、
ブラックライトを照らすとオレンジっぽく光ります。

そして、シリンダー類はいつものチタンシルバーでうるさすぎない程度に化粧しました。
DSC_0553_20151015003704bfa.jpg

次回は薄めすぎてはみだしまくった赤色を削る作業かな。
その次は成型色が違っている辺りをエアブラシで塗っていきましょうかね。
肩の黄色、背中の白、背中のグレー、腰の赤とグレー、つま先のグレー、ふくらはぎのグレー等々、あちこちにあります。

(つづく)
関連記事

HG ガンダムバルバトス(その3)

とりあえず、先にスミ入れが完成。
DSC_0551_20151014003948f54.jpg

次回からは部分塗装です。
なんか結構塗り分けなきゃいけない所があるぞ・・・。

(つづく)
関連記事

HG ガンダムバルバトス(その2)

とりあえずスミ入れ中~。
DSC_0550.jpg
ガンダムマーカーでサクサクやってます。
割る心配も無い。

改造というほどでもないですが、ちょっとだけいじっています。
・ツノをとがらせました
・アゴの赤いパーツですが、2重アゴをけずって1つのみにして、とがらせました
・腰の前アーマーは左右で分割して独立稼動できるようにしました
これだけ。

自分がいつもやってる範囲位の作品を持っていくのが名刺代わりかなと思うので、
とにかく簡単フィニッシュで素早く仕上げるぞ~。
ただ、汚し塗装を初めてやってみようかなと思ってるけど。

次回は手と足のスミ入れ。
部分塗装>汚し>トップコートと続いていきます。

(つづく)
関連記事

HG ガンダムバルバトス(その1)

何かアニメ面白いし、プラモも人気のようなので、バルバトス買ってきちゃいました。
DSC_0549.jpg
安いのもいいですね。

お隣は娘用に作ったダブルオーセブンソード。

とりあえず、スミ入れ&部分塗装の簡単仕上げしつつ、初めて汚してみようかな~と。

千葉しぼり展示会の懇親会に何にも持っていかないのも話題になるものが無いのでアレかなぁと思って、
簡単にできそうなのを作っとこうかと思った次第。
ただ、荷物が多いのでどうしようかな・・・。

そして今日ブログ用の名刺を発注してみた。
多分間に合うと思うけど・・・。
先着100名様のみ。
売り切れないと思うけどw

ちなみにグレイズと武器セットも買いました。
今週青いのでしたっけ?
買おうかなぁ。

というわけで、G-セルフは一旦おやすみ。
1週間くらいでバルバトス仕上げてみましょう。

そういえば、週末にはアルトロンが来る様な・・・。

(つづく)
関連記事

YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型)(その5)

今度はかかとの整形に入ります。

キット素組みのかかとは丸いのですが、
DSC_0543.jpg
設定画では角ばっています。
また、青い部分の面積が大きく、その上にアキレス腱ガードの白いパーツがあるようなイメージです。

まず、グレーのパーツの底を削って、底上げします。
DSC_0544.jpg
できた隙間を青いパーツのスペースとして使います。

青いパーツのかかとにエポキシパテを盛って削ります。
DSC_0545.jpg
グレーのパーツとぴったり合います。
DSC_0546.jpg

今度はグレーのパーツにエポキシパテを盛り、
DSC_0547.jpg
デザインナイフで削ってこんな形にしてみました。
DSC_0548.jpg

ちょっと隙間とか出来ている部分にポリパテを盛ったので、次回はそこを削っていきます。
終わったらもう片足を同じ形になるように工作し、両方出来たら両方まとめて足の裏を工作します。

片足だけで1週間以上かかってる。
小改造じゃなかったのか、私。

(つづく)
関連記事

YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型)(その4)

#コレがこうなってこうじゃ的に途中写真撮るの忘れていました。
DSC_0540.jpg
サイドに貼ったプラ板を整形し、足の甲の白いパーツの前にある中央の青い部分をのこぎりで切り取り、
パテを盛ったのが上の写真。

↓ #コレがこうなってこうじゃ ↓
関連記事
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品



























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (13)
RG ユニコーンガンダム (2)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (89)
月別アーカイブ
リンク
カウンター