3年連続GBWC日本一を当てた私が2016年も予想するよ

ガンプラEXPO2016行ってきました。
物販も展示も激混みで累計2時間位は待ち時間だったような気がします。

去年も言ったような気がするけど、展示エリアの混雑は、
・写真撮影を禁止にする
・中に入れる人数をもっと調整する
で解消して欲しい。
まともに展示物が見れませんでした。

写真撮影がしたい人はなるべく前で撮ろうとするので、ずーっと空くまで待っており、人の流れを遮っています。
自分の番が来ても良いアングル探してずっと張り付いてるし、渋滞の原因になっているかと思います。
撮影禁止じゃなかったんだから今回は来場者に罪はないのですが、
「バンダイが見せたいものがまともに見れなかった人がいましたよ。何のための展示ですか?
 展示物が見れない展示会とか、あんた何いってんの?(パン!パン!パン!)」
ということです。
本末転倒過ぎ。
撮影禁止にすればもう少し人の流れが良くなるでしょう。

そして、会場に人ぶち込みすぎ。
ケースの周りに3重にも4重にも人が群がっていて見えん。
中にいる人数をもっと調整するべきでしょう。
(逆に言うと外で待つ時間が伸びるけど、もっとまともに見れるのなら私は歓迎。並んだ挙句見えないとかどうなのよ。)

スタンプカードは展示物見ないともらえない仕様も☓。
展示の方も50分待ちだったので、先にスタンプで回ってからでいいやとか思ってたら、
50分待って中見てからじゃないとカードもらえませんとか、時間泥棒かよ。

また、イエサブのスタンプ会場はエスカレータ前過ぎて、人が溜まってて危険だった。
事故になりませんように。

さて、会場運営へのダメ出しはこの位にして、そろそろプレッシャーがかかってきたGBWC日本優勝者予想です。
いままで3年連続で当てました。
私の審美眼は今年も効くのか?

放送では何回か宣言していたのですが、去年の世界チャンプの作品を見て、
ああ、もうガンプラ作品はMSの体現ではなくて、アート作品になったんだなと感じました。
日本でありがちな
・すごい技術
・ハイディテール
・格好良さ
・僕の考えた最強のMS
では世界チャンプを取れないと感じました。
これらの作品を趣味で作ることや、日本一を取るために作ることは全く問題ないのですが、
GBWCにおいて、世界一を取って欲しいと思う作品に1票投じたいと考えている私的には、
上記の作品にはもう投票できなくなってしまいました。

去年の世界チャンプのような、心を鷲掴みにされるようなアート作品に出会いたい。
作者は何を表現したかったのか、訴えたかったのか、脳天を直撃するような作品。
そんな基準で見るようになってしまい、また、個人用3Dプリンタやカッティングプロッタがある世界で、
GBWCの3つの審査基準(技術・塗装・アイディア)のうち、技術点がいかほど意味があるのかと考えるようになり、
ハイディテールの作品を見ても心が折れなくなりました。
(いや、私には全く作れないんですけれども・・・)
というか、審査基準に芸術性を加えたほうが良いのでは?

さて、前置き(=言い訳)が長くなりましたが、私が今年世界一になってくれという気持ちを込めて投票した作品は、
・該当なし
です。

これだけ能書き垂れておいて何じゃそらって感じですが、求めていた作品は1つもありませんでした。
惜しかったのはhanaさんの「宿命」ですかね。
ガンダムの背中しか見えなかったことと、もうひと押し「宿命感」や
あるいは「戦争の虚しさ」感があれば投票していたかもしれません。

で、空白で出すのもなんなので、
パンクブーブー佐藤さんの「リサイクルズゴッグ」に1票入れておきました。
窓から覗き込んで見るというアイディア賞ということで。

去年までの基準で選んでいれば、
がんぷさんの「Wing Gundam Dominion」ですかね。
ウィングガンダムEWのフォルムを残しつつ、シュッとした造形をしているのですが、
各パーツに目をやると、「あれ?全然ウィングと違う」みたいな発見があります。

というわけで、4年目は
今年基準
1:リサイクルズゴッグ(アイディア賞)
2:宿命(一番1位に近かったが、求めていた表現力まで届かず)

去年基準
1:ウィングEW
2:ドラゴンガンダム
としておきます。
今年基準で当たらなかったらハズレってことで。

いや、お前が自分で求めているものは自分で作れよって話ですよね。
はい、すいません。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品




























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (14)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (5)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (98)
月別アーカイブ
リンク
カウンター