PG GN-001 ガンダムエクシア(その2)

喉のヒリヒリという痛みが引いてきたので、火曜日には風邪が治るかなと思っていたら、
日曜の夜中に咳が止まらなくて眠れなくなり、
微熱も続いていて意外としつこい風邪であることが判明したくっきいです。

LEDの点灯テストしました。
DSC_0362_201712042024303ea.jpg

最初に作るのは土台です。
グレー1色で面白みがないので、リベット状モールドにチタンシルバー、
シリンダーやバーを筆塗りして、少し色の変化を持たせてみました。
DSC_0363_20171204202431ca8.jpg
スミ入れまで終わっているので、土台はデカールとトップコートで完成です。

少し組み進めると、パイロットとコックピットの取り付けになるのですが、
後から塗るのが難しいので組む前に塗装しました。
DSC_0364_2017120420243374b.jpg
実はたった3パーツを塗るだけなのに、コレだけの塗料を必要としました。
DSC_0365_201712042024330b9.jpg

今日の放送は本体組み立ての続きです。

(つづく)
関連記事

PG GN-001 ガンダムエクシア(その1)

PGガンダムエクシア(LIGHTING MODEL)を買ってきましたので、
赤・青・黄色だけをパステルカラーに振り、デザイナーズカラー版を目指してみることにしました。


調色して塗ってみたのがコチラ。
ランナーの色と比べてみて下さい。
DSC_0361.jpg
成型色の青は結構青紫でした。
青紫→青への変更に伴い、薄紫のパーツも、水色へとチェンジしています。

青色はティッシュに塗った時点ではもっと水色だったのですが、成型色の上にサフ無しで塗ったので、
成型色に引っ張られて、思ったよりも青になってしまいました。
もう一段パステルに振っても良かったですね。

調色に使用した色は背後の白、色の源3色、モンザレッドのみです。

LEDを仕込みながら組み立てることになるので、仮組み後の分解は難しいという前提に立ち、
スミ入れしながらゆっくり組み立てていこうかと思います。

売るか売らないかはまだ決めていません。

(つづく)
関連記事

カラーリファレンスチップ(つや消しクリアー編)

DSC_0360.jpg
左:Mrカラー GX-114 スーパースムースクリアー
右:ガイアカラー Ex-04 Exフラットクリアー

カメラでなるべく拡大して写真撮りましたが、違いが分かりにくいですね。
肉眼だと明らかにスムースクリアーの方が白飛びしません。
缶のプレミアムトップコートだと、ブシュっと出すぎて使えないなと思っていたのですが、
このスーパースムースクリアーだとエアブラシで吹けるので、かなりいい感じでオススメです。
(右が少し荒れているのは、両面テープのノリの影響も少しあります)

関連記事

EXCEED MODEL ZAKU HEAD2(その5)

途中写真撮り忘れて、一気に完成。
DSC_0357_20171128004153b2e.jpg
DSC_0358_20171128004156922.jpg
DSC_0359_20171128004155fff.jpg

前回からの工程は、
・半ツヤでトップコート
・マルチブラックでウォッシング
・シルバーでドライブラシ
・ガイアエナメルのオイルと煤で液垂れ表現
・デザインナイフで引っ掻いたり削ったり
・スポンジでシルバーをポンポン
・つや消しトップコートで完成

全然MAX塗りじゃないし、きった無いし、失敗ですね。
もっとこーパネルラインの周りにグラデーションが欲しかった。
引っかき傷も産毛が生えた白狼だよ、これじゃ。
味があるといえばあるのですが・・・。

次回なのですが何するか(しないのか)、決めてません。
土曜のエクシアの時には手を開けておきたいなと考えると最大4日しか作業時間がなく、
何か中途半端なので放送休むか、何かの技法の練習するか。
関連記事

EXCEED MODEL ZAKU HEAD2(その4)

土台等のグレーを塗りました。
1層目塗り終わったのがこちら。
DSC_0355_20171126103055d45.jpg
2層目、3層目の写真は撮り忘れました・・・。

基本塗装が終わって組み立てたのがこちら。
白飛びしてて、筆ムラとか色むらが見えませんね。
DSC_0356_20171126103053a9e.jpg
思ってたのと違う!
けど、このまま進めます。

次回はウォッシングからの汚し塗装予定です。

(つづく)
関連記事

GBWC2017投票してきました

平日午前中という、人が居ないであろう時間を狙ってガンダムベース東京に行ってきました。
プレオープン以来、2度目です。
プレオープンの時は未完だったユニコーン立像。
DSC_0341_20171124134237ed5.jpg

大階段のところには1/10MSがびっしり。
お金いくらかかったんだろうか。
DSC_0342_201711241342391d6.jpg

店内もガンダムがジャックしている状態で、1/10立像がありました。
DSC_0343_20171124134240e38.jpg
エスカレーターホールには歴代ガンダムの写真?ブロマイド?的なものがあったり、
柱をビームサーベルに見立てて、階下まで貫くという装飾もありました。(写真なし)

2017/11/24から発売開始のメガサイズユニコーンと、
フルアーマーユニコーン&ネオジオングのSDセット。
DSC_0344.jpg

NEXT PHASEの所に飾ってあった4面。
ビルドファイターズ関連。
DSC_0345_20171124134243726.jpg
RG バンシイ
DSC_0346_201711241342450de.jpg
RE/100のガンキャノンディテクターとジェガンズ
DSC_0347_201711241342468d3.jpg
アトラスガンダムとMSD(?)関連
DSC_0348_201711241342488c6.jpg

1/10ウィングゼロEW
DSC_0349_20171124134249528.jpg

こないだポチったPGバンシイ(覚醒版)
DSC_0350.jpg

PGエクシアとリペア
DSC_0351_20171124134252d72.jpgDSC_0352_20171124134253b7f.jpg

ニコ生のリスナーにEXモデルズ好きな人がいるので、本日の在庫をパシャリ。
DSC_0354_20171124134255f82.jpg

===============

はい、どーもぉ。
3年連続GBWCの日本1位を当てて、ドヤってたけど、4年目は外して2位になり、「2位以内なら当てられるかもよ?」とトーンダウンしたくっきいです。
GBWC2017も投票してきました。

まず、平日午前中、開催2日目ということもあるのでしょうが、会場はガラガラ。
初日は夕方から開催とのことで、そこそこ人は居たようですが、秋葉から台場に会場が移った分、
お客さんの入りが激減しているのではないかと思いました。

これによって、一般投票による得票は激減、今年は審査員が所持するポイントが勝敗を大きく分けるのではないかと思いました。
と、いうことは、審査員さん全員数多の作品を目にしているわけで、見慣れた作品が勝ち残るのは難しいのではないかなというのが私の印象です。

審査基準は「アイディア」「塗装」「技術」とのことで、正直後者2つは差が分かりません。
ガンダムという枠にとらわれない海外作品のアイディアをたくさん見てきた後での日本の審査、
アイディアや表現力勝負になるのではないでしょうか?

ファクトリーコーナー?に歴代チャンピオンが作った作品が飾ってあったりもしますが、
海外チャンプが作った作品に「カマキリ」なんてものが存在します。
MSやロボットという枠をあっさり超えてくる海外作品に対して、
「ボクの考えたサイキョウのガンダム」がアイディア勝負で勝つのは難しいと常々思っています。
(自分では作れないけどね!)

今回の投票すごく悩みました。
写真審査での1推しは決勝に進めず、
2位推しだった「めた。」さんのゴッドガンダムは思ったよりも小さく、迫力が足りない!
3位推しだった「下田重工業」さんのデンドロは展示ケースが規定の50cmよりも大きくて、「ミチミチ」感というアイディアが薄れてしまった。
実際に作品を見た結果、
4位推しだった「kazubo」さんのバルバトス&ヴィダール vs ノーマークだった「狐陽」さんの奇形クシャトリアで私は悩みました。
ちなみに5位推しも決勝進めず。

最終的には「kazubo」さんの作品に投票させていただきました。
バルバトスから伸びる尻尾の躍動感が作品に動きを与えてるなという辺りが気に入りました。
(マッキーとバエルもおったんかーい!と突っ込みましたが)
遠近感や台座の傾きを利用した構図も良かったです。
ただし、水面の表現や蹴りの斬撃のエフェクトはもう少しパンチが欲しいなとは思いました。
また、世界一を狙うにも、ちょっと手がとどかない感はあります。
(表現というよりは再現という色が強いので)

今年は甲乙つけ難く、あと一歩で順位変えたかもな感じでした。
「狐陽」さんの作品の「何でマリーダさんがここにいるの?」とか、「ガズR&Lみたいなのが護衛についてるのかな?」とか、色々想像力をかき立てられるものは感じたのですが、MSのポーズなどがちょっとおとなしく、ボリュームに反して迫力が足りない。

「いべまに」さんの陸戦型ナイチーンゲールの作品ですが、ネモを蹴散らす閃光?爆炎?が綿でなくて、違った表現であれば1位に入れたかも知れません。綿が安易に感じてしまったのです。

「めた。」さんの作品は1/100か1/60で規定一杯使ってド迫力にしていれば1位に入れたかも知れません。
世界と戦えるかもなと思った表現力ではこの作品が私のベストでした。

というように、ほんのちょっとで自分の中の1位が入れ替わったのではないかと思います。
それだけ票が割れてしまうかもしれないと考えると、ますます審査員票の割合が大きくなりそうですね。

案外こういうのもありなんだよと示す為に、「らいだ~Joe」さんの簡単仕上げ作品に審査員票が集まったりするかもですね。
それでは「2位以内だったら当たるかもしれない」GBWC日本大会予想、これにて終了!

ちなみに、ジュニアコースは「畑めい」ちゃんに入れました。
「NAO」さんの「つくってね♪」も捨てがたかったのですがw
関連記事

EXCEED MODEL ZAKU HEAD2(その3)

写真を撮り忘れて、2層白を塗り重ねたのがコチラ。
DSC_0335_201711240026285ae.jpg
3層終わったのがコチラ。
DSC_0338_20171124002630fdb.jpg
なんか分厚く漆喰を塗ったみたいになってしまった。
あと、塗膜が泡立って、あちこちブツブツが。
難しい。

パイプはフロストマットブラックで塗ってみました。
1層終わったのがコチラ。
DSC_0339_20171124002631877.jpg
2層でほぼ発色して、3層目は微修正くらいで終わったのがコチラ。
DSC_0340_20171124002632b83.jpg
隠蔽力が高く、レインボー塗装意味なかった感じです。
ってか、写真がピンボケ。

次回は土台パーツのグレーを塗っていきます。

(つづく)
関連記事

EXCEED MODEL ZAKU HEAD2(その2)

黒を塗った後に、
DSC_0329_201711211147031cf.jpg
レンボー塗装を施していきます。
茶色(ブラウン)
DSC_0330_2017112111470529f.jpg
緑(グリーンが手持ちで無かったのでデイトナグリーンj)
DSC_0331_201711211147051be.jpg
黄色(イエロー)
DSC_0332_20171121114709d0b.jpg
青(ブルー)
DSC_0333_201711211147098ad.jpg
赤(レッド)
DSC_0334_201711211147118ac.jpg

何も考えず無心で転々とするだけなので楽しめました。
次回は白を塗っていきます。

(つづく)
関連記事

EXCEED MODEL ZAKU HEAD2(その1)

少し手が空いたので、今のうちに黒立ち上げや汚し塗装を練習しようと思いました。
題材はEXCEED MODEL ZAKU HEAD2。

最初はシン・マツナガ専用高機動型ザクIIで「新MAX塗り」を練習したいと思います。
やり方はホビージャパンの2017年12月号に載っています。

まずはサフ。
普通のグレーサフで良いのかな?
DSC_0326_20171119160317f85.jpg

次にシルバー。
DSC_0328_201711191603175c2.jpg
正月頃買った塗料福袋に入っていたガイアのEX シルバーで塗りました。

これが意外と良いシルバーで、Mr.カラーのGXホワイトシルバーのような輝き。
DSC_0327_20171119160319ec6.jpg
イベント限定品のメカニカルクリアの内部フレームをいつもタミヤのスターブライトシルバーで塗っていたのですが、ガイアのEXシルバーで十分ですね。
バーニアとかもこのシルバーで良さそうです。

というわけで、今日はここまで。
次は黒→レインボーと続きます。

(つづく)
関連記事

素組x2

12月のPGガンダムエクシアまで少し余裕があるので、積みプラモを2つ消化しました。

劇場版機動戦士ガンダムORIGIN Part5を見て欲しくなったHGシャア専用ザクII
DSC_0324_2017111916031501d.jpg
Part6までには色を塗って仕上げたいが・・・。

格安で売ってたのを捕獲して、ずっと作ってなかった1/100グレイズ。
DSC_0325_2017111916032056d.jpg
汚し塗装が似合いそう。
練習したくてウズウズ。
クランク2尉用の盾も作りたくなりますね。
関連記事
≪PREVNEXT≫
プロフィール

@くっきい@

Author:@くっきい@
まだまだ精進が必要な身ですが、
模型製作記事+αをアップ
していこうと思います。

ニコニコ生放送で放送中!

至高(思考)の迷宮Live
工作の様子を
動画で観ることができます。

On Air中、または最新の放送は
コチラ
くっきい on Twitter
ニコ生の放送が始まると、
お知らせが飛びます。

Amazon リンク
ガンプラ
 - HGUC
 - HG
 - RG
 - MG
 - RE/100
 - PG
記事内紹介プラモデル


もっと見る
ブログ内検索
作品






























最新コメント
最新記事
カテゴリ
ツール&マテリアル (16)
MG MSZ-006 Zガンダム ver 2.0 & MG MSZ-010S 強化型ZZガンダム ver Ka (4)
PG GN-001 ガンダムエクシア (7)
EXCEED MODEL ZAKU HEAD2 (5)
RG ユニコーンガンダム(覚醒版) (7)
RG ユニコーンガンダム (4)
超サイヤ人3孫悟空 (22)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW(おかわり) (5)
人造人間セル(完全体) (6)
RG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ (4)
MG LM314V21 V2ガンダム ver Ka(メカニカルクリア) (3)
RG MSN-06S シナンジュ (9)
MG MSN-04 サザビー ver.Ka メカニカルクリア (7)
MG RX-78-02 ガンダム(THE ORIGIN) メカニカルクリア (4)
HG プチッガイ as 白猫 (11)
RG GNT-0000 ダブルオークアンタ (7)
MG RX-93-ν2 Hi-νガンダム ver Ka (14)
ミレニアムファルコン (11)
RG XXXG-01W ウィングガンダムEW (5)
R2-D2 & BB-8 (4)
HG ASW-G-08 ガンダムバルバトス (10)
YG-111 ガンダムG-セルフ(パーフェクトパック装備型) (5)
RG GN-0000+GNR-010 ダブルオーライザー (5)
RG XXXG-00W0 ウィングガンダムゼロEW (5)
HG プチッガイ (23)
RE/100 MSN-04II ナイチンゲール (70)
RG ZGMF-X10A フリーダムガンダム (2)
RG GAT-X105 エールストライクガンダム (4)
RG ZGMF-X09A ジャスティスガンダム (3)
RG MSM-07S シャア専用ズゴック (4)
MG XM-X0 クロスボーンガンダム X0 (13)
RG GN-001 ガンダムエクシア (10)
RG ZGMF-X42S デスティニーガンダム (6)
RG ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム (10)
MG RX-78-2 ガンダム ver 3.0 (30)
RG GUNDAM GP01 & GP01Fb ゼフィランサス & フルバーニアン (13)
RG Zガンダム (2)
MG グフカスタム (2)
MG エールストライクガンダム ver RM (24)
MG ガンダムEz8 (2)
MG ガンダム ver ka ガンダムセンチネル版 (33)
RG ガンダムMk-II (1)
バンシィヘッドディスプレイ (1)
MG シナンジュ (9)
MG バンシィ (6)
MG THE-O (8)
シナンジュヘッドディスプレイ & Zガンダムヘッドディスプレイ (1)
SD シナンジュ & ガンダムヘッドディスプレイ (1)
未分類 (104)
月別アーカイブ
リンク
カウンター